2007年4月30日月曜日

Twitter 覚え書き

Twitterrificで日本語をうまく入力できない件を調べているうちに、Twitterに関する紹介記事を見つけましたので、一応覚え書きとしてアップしておきます。

「先取り! Twitter使いへの道 AtoZ」 ふじかわまゆこ(ふうり)
第1回 Twitterキホンのキホン
第2回 Twitterこんなときどうする?
第3回 Twitterもっと知りたい!楽しみたい!
参考になる事も多いです。第3回で紹介されていたtwittervisionはとても興味深いです。



こんな感じに、つぶやいた人が順に世界地図に表示されていきます。世界中でつぶやいていることが分かります。
 

全く飽きないおもちゃ箱

WindowsからMacOSXに完全スイッチして1年以上を経過しましたが、Macは面白いです。

いや、実は、Windowsを使っていたときも、パソコンは「いろんなことができる高級おもちゃ」と思っていました。フリーソフトを中心に、気になったソフトを次々に試してみて、(ふーん、こんなことができるのか…)とか、(ややややや、こんなこともできるのか)とか、毎日が驚きの連続でした。コンピュータの基本的な事はよく分かっていないのですが、(^_^;)、そんな私でも、「気になるものをとにかく試してみる」という気持ちを大切に毎日を過ごしてきました。仕事で役に立てようという気持ちは、正直あまりありませんでした。もちろん、結果的に仕事に役に立った事はありますが、それも「結果的に」です。私の基本的なスタンスが、コンピュータで「遊ぶ」「びっくりする」であることに間違いはありません。

さて、私は、(フリーソフトを試すにはWindowsの方が圧倒的に有利だろう)と考えていました。Vectorなどを見てもWindowsのソフトの方が圧倒的に多かったので、(Macにすれば、フリーソフトも少ないから寂しい思いをするんだろうなあ)と思っていました。

しかし、iTunesのWindows版を入れたことによってMacとの接触ができ、更にiPodを購入した事でMacOSへの関心が一気に高まりました。そして、半年後にはiBookを購入したわけです。

少しずつMacOSXに慣れ、昨年の2月にiMacを購入する事にしたときに(完全にMacOSXにスイッチしよう)と決断しました。

それから1年以上を経過しましたが、私が予想していた以上にMacの世界はエキサイティングでした。毎日が驚きの連続で、(正直、仕事に行っている場合ではない)と思う事さえあります、(^_^;)

MacOSのソフトは、どれも美しく、気が利いています。私は、完全に魅了されていると言ってもいいでしょう。本当に楽しいおもちゃ箱を手に入れることができました。
 
2007年4月29日日曜日

Twitter

話題になっているTwitterを導入してみました。

でも、いきなり躓いています、(^_^;)

Twitterのアカウントを取得し、そのあとどうすればいいのか分からずうろうろしていたのですが、とりあえずMac用ではTwitterrificというソフトがいいのではないかとインストールしてみました。



でも、なぜか私の環境下では、日本語入力がうまくいかないんですよ、(T_T)

このソフトを紹介しているいろんなサイトに行ってみたのですが、みなさん問題は無いようで、(何で私のところだけがこうなんだろう…)と途方に暮れている連休2日目であります。

TwitterPodというソフトもあり、そっちの方は全く問題ないのですが、このTwitterrificというソフトは、着信のときの「ピヨピヨピピピ」というさえずりがものすごくかわいくて、私の疲れたココロを癒してくれるのです。

ひとまず、可能性があるのは入力ソフトであるEgbridge Universal 2かな…と思うのですが、実は、すでにチェック済みでMac標準の「ことえり」でもうまくいっていません、(>_<)

原因究明だけで連休前半が終わってしまうかもしれません。

あ、もしTwitterを導入されている方がいらっしゃいましたら、ぜひ私もaddしてください。
 
2007年4月28日土曜日

クイックプレス あれば便利かも

価格が微妙(1,890円)なのですが、あれば便利かなという感じでしょうか?

洋服たたみボード クイックプレス
洋服たたみボード クイックプレス
大作商事 2006-04-20
売り上げランキング : 29

おすすめ平均 star
star重宝してます
star少し救われるかも…
star個人的には全く役に立たず…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もともと几帳面な人には必要ないかもしれませんが、「仕上がりサイズが同じ」ということは私としてはポイントが高いです。小学生ぐらいのお子さんがいて、お手伝いを積極的にさせようと思ったら役に立つかも、(^_^;) 1,000円なら買いますが、1,890円というのは、やはり微妙ですねえ。
 
2007年4月27日金曜日

時候の情景

またまた面白いDashboard 用widgetに出会いました。(例によってWoodenshipsさん経由)

iPhotoライブラリ内の写真を時系列に並べて表示してくれます。

「時候の情景」Chronicle Album 2.0

起動すると、しばらくして次のような画面が表示されます。


ここでは2003年3月26日の写真を表示させてみました。この日、私は東京の月島あたりを歩き回りました。


もんじゃ焼きの写真を見つけましたので、クリックして大きく表示させます。すると…



このように撮影した時刻「14:05」が表示されています。

iPhotoは、もともと写真を時系列に並べてくれますが、また、撮影日時などのデータはどんなデジカメでも画像ファイル内に記録されていますので、調べようと思えば調べられます。

しかし、それをこういう形で簡単に知る事ができると、また別の使い方ができそうです。

写真さえ撮っておけば、自分が何時何分に何を見ていたかを知る事ができるなんて実に不思議な感覚です。そして、実は、私たちはデジカメで写真を撮る事でそれが可能なことをしていたのですね。着眼点がすばらしいDashboard 用widgetだと思いました。

旅行記などを書くにはもってこいではないでしょうか。
 
2007年4月26日木曜日

限界近づく→ランプで癒される

「今週はキビシイ1週間になりそう」と先日書きましたが、体力的にも、精神的にも限界が近づいてきました、(x_x)ゞ

苦しいです。

そんな中、毎日読んでいるWoodenshipsさんの記事にI Love LampというDashboard 用widgetの紹介がありましたので、早速インストールしてみました。

←こんな感じでランプの中を光が浮遊するwidgetなのですが、ゆったりと動くその様子は、確かに癒し効果がありそうです。色もゆっくりと変わっていき、見ていても飽きません。

仕事に追われ、気持ちだけが焦るとき、こんなwidgetを表示させておけば、荒れた気持ちも癒され回復する事でしょう。

今日一日が終われば、(よーし、明日から3連休だ!)という気持ちで金曜日は乗り切ることができるはずです。

ランプで癒され、少し回復しました、(^0^)

では、出かける準備をします。
 
2007年4月25日水曜日

CHUN-CHUN WORLD壁紙

そこへ行くだけで気持ちが穏やかになる「なごむアトリエ」さんで「CHUN-CHUN WORLD」の壁紙6点の配布が始まりました。

粘土で作られたCHUN-CHUNが写った実写版です。私は、すぐに気に入って「#1」を現在の壁紙にしています。



この壁紙は1995年に作られたということですが、今見ても十分新しいですね。全部で6種類ありますから、日替わりにしても良さそうです。月から土はCHUN-CHUNで、日曜日は「なごむくん」でどうでしょう、(^0^)
 
2007年4月24日火曜日

全国学力テスト

全国学力テストが本日実施されます。

私は、該当学年ではないので詳細についてはほとんど知らされてはいないのですが、気になる事は間違いありません。

その中でも、最も気になるのが、採点を含めた処理が、小学校がベネッセ、中学校はNTTデータに委託されているという点です。各社のノウハウを最大限に活かすということなのでしょう。民間の力を借りなければ全国一斉のテスト処理などは無理だということは頭では理解できるのですが、何となく釈然としないものが残ることは否定できません。

このテストによって各校の「格付け」は間違いなくされていくのでしょうね。

「格付け」を意識して学校側がつまらない反応をしないことを祈るのみです。

■この調査にかかる生徒一人あたりのコストっていくらぐらいなのでしょうか?
■疲れがどっと出ています。頭の中の半分以上が「休みたい」で占められています、(^_^;)
 
2007年4月23日月曜日

お互い様

冷静な視点と判断で私が一目を置いている教師の一人である野中信行さんが、自身のブログで結構思い切った発言をされています。4月21日のエントリー「民間人校長2年で退職」の中の一部を引用させていただきます。(一部というには長すぎる気もしますが、まとまりとして読んでいただかないと誤解もあると思うので)
「教師は、世間を知らない」「教師は、常識離れしている人が多い」…と言われ続けてきた。今では、マスコミも、保護者も、一般の人も、このように言ったり、考えたりしている人が多いのではないだろうか。

 教師は、教室に入れば「お山の大将」になる。だいたいが、子供相手の仕事しかしていない。いつも「先生、先生」と言われているので、ついつい勘違いをして「自分が何者であるか」と錯覚してしまう。

 だから、上記のような物言いをされてしまうということらしい。

 36年間も教師を続けてきた感覚から発言しよう。

 私は、上のような発言をされてきたことにとても違和感を感じてきた。

 確かに、ほとんどが子供相手の仕事なので、社会人としての常識を身につける機会を奪われることはある。

 しかし、教師たちの内部にいて、常識はずれの教師たちに会ったのは、ほんの数人である。

 そんなことより、常識はずれの保護者たちには、何十人もあってきた。

 私たち教師にとって、「世間」とは、子供達である。その世間できちんと認められるというのは、子供達にきちんと認められ(迎合するという意味ではない)、その間に入ってきちんと仕事をしていくことである。

 当然、他の仕事をしている社会人とは、仕事の質が違う。

 ただ、それだけであると私は思ってきた。

 教師が世間を知らないと言われるなら、他の人たちも、学校や子供達の現実を知らないと言いたいのである。

 「あなたが教師を長く続けてこられたから、教師の世間知らずを分からなくなっているのですよ」と言われそうだが、それはお互い様ですよと言うことだ。

 常識はずれの人は、どこの社会にもいる。

(民間人校長が学校現場でうまくいかないだろう)ということは私も以前から思っていた事でした。藤原校長の存在があまりにも大きいので「民間出身ならうまくいく→民間出身でなければダメだ」みたいな図式になってしまいがちですが、「学校」や「子ども」の世界というのは、そんなに簡単なものではないし、甘いものでもありません。

「それはお互い様ですよ」

という野中さんの発言には私も全く同感です。ほとんどの大人が、自身も生徒として通過するし、保護者として関わる事もある「学校」というところは、「分かったような気になる」世界ですが、実際に違う立場で眺めてみると結構大変な世界でもあります。

一度はっきりと言い切ってみたかった

「それはお互い様ですよ」

を野中さんが先に言ってくれて、私はうれしいです。ちょっとすっきりしました。
 
2007年4月22日日曜日

楽しかった結婚披露宴

(このエントリーは、宿泊しているホテルからです。ホテルの部屋からインターネットに接続することができました。ノートも持ち込んでいません。officeとインターネットが使える環境が部屋にありました。ちょっとびっくりでした)

娘の結婚式、披露宴は無事に終了しました。

数日前から体調を崩していた母も、当日の朝には熱も下がり、結婚式が始まる直前に無事会場入りをすることができました。とても喜んでくれてうれしかったです。

いい結婚式でした。同じ会場で半年前に知人の娘さんが同じように式を挙げられ、そのときにも写真を撮るために式場の後ろに参加させていただいたのですが、当然ではありますが、自分の娘の時には感無量でした。でも、最前列でたくさんの写真を撮りました、(^^;)



続いて行われた披露宴は、私にとっては半年かけて作ってきたフォトシネマのお披露目の場でもあり、とても緊張しましたが、フォトシネマの再生が躓くこともなく、何よりもフォトシネマが始まるとすぐに会場がぐっと静かになったことがうれしかったです。静かになったということは、見てる人たちが集中しているということですから、作成者としては、それ以上の喜びはありません。

また、新郎新婦の2人が、私を「カメラマン」として披露宴の中でうまく使ってくれたことがうれしかったです。そのおかげで、タキシードを着た新婦の父がカメラを持って歩き回ることが不自然ではなく、また、会場内で「カメラマン」として認知されたおかげで「よい場所」を得ることもできました。

この披露宴も、いい披露宴でした。自分が「花嫁の父」という立場であったから余計にそう思うのかもしれませんが、新郎の友人たちのアカペラがすばらしく、またそれを聴いていた彼(彼も本当はこのグループの一員)の感情が一気に高まり涙が零れ落ちる姿を見て、私は(ああ、こんなオトコでよかった)と心の底から思いました。

披露宴最後の娘からのメッセージを聞いて、私は「大和撫子養成ギプス」役をこれまで演じてきた苦労が報われた気がしました。

(ちゃんと分かってくれてるんだな)

そう思うと、うれしさがこみ上げてきました。

           ◆

私は、泣くことはありませんでした。楽しい結婚披露宴でした。十分に満足しました。「親バカだなー」と言われても

(この子の父親であってよかった。この子を育ててきてよかった)

と思いました。しばらくはこの余韻に浸っていたい気分です。

■それなのに、来週の仕事は目白押しです。今日の午後からは、一気に現実に押し戻されてしまうんですよね。新婚旅行みたいに、「娘を送り出した親が余韻に浸る旅行」に2泊ぐらいで出かけたい気分です。
2007年4月21日土曜日

花嫁の父 当日

とうとう結婚式当日となりました、(^_^;)

私は、新郎の父ではないので、披露宴最後の挨拶はなく、その点では気が楽です。

しかし、花嫁の父でありながら「写真係」である私は、「きちんと撮影できるだろうか」「撮影したデータを失わないだろうか」というようなことが気になって仕方ありません。そういうプレシャーが強いです、(^_^;)

娘は、前日も終始笑顔でした。今まで生きてきた中で一番幸せなんでしょう。それが傍から見ていてもよく分かります。親としては、安心ですし、そういう娘の表情を見る事ができて幸せでもあります。

「親バカなお前は、きっと結婚式で泣くだろうな」ということをよく言われてきたし、自分でも意識の片隅で気にはなっていましたが、当日となった今は、そんなことはどちらでもいいです。自分の気持ちのままに、自分の感情に抵抗する事なく、素直に時間の流れを味わってきたいと思います。

娘が幸せになれますように…。
 
2007年4月20日金曜日

花嫁の父 前日

結婚式準備のため、娘が昨日帰ってきましたので、夕食は外食としました。

食事の後、妻と娘と私の3人で今までのいろいろな思い出を語りあいました。

昔から食いしん坊だった娘の子どもの頃のエピソードは、食べ物関係の事が多いのですが、あれやこれを思い出しながら、私たち夫婦が娘からたくさんの思い出をもらっている事に改めて気づかされました。

送り出す娘には

「幸せになってくれればそれでいい」

と言いました。結婚式直前の私たちの気持ちを端的に表現するにはこの言葉しかないでしょう。

彼女には、親としていろいろ良い思いをさせてもらいました。心から「ありがとう」を言いたいです。

いよいよ明日が本番です。
 
2007年4月19日木曜日

花嫁の父 あと2日

(うーむ。いよいよあと2日か…)

激しく気持ちが揺れ動く事はないのですが、知らないうちに手のひらが汗ばんでくるような、そんな感じです。とにかく今は、ケガをしない、風邪をひかないというコンディション調整の方に頭がいってます。

でも、ちょっと仕事で疲れ気味なんですよね、(+_+) 心配なのは、式が終わった日曜日とか、次週の月曜日の方です。来週は、授業公開もあるし、家庭訪問もあるし、とても盛りだくさんな週なんです。

MacOSaiX

昨日の「モザイクなごむくん」を作ったソフトについて少し紹介します。これは、MacOS用のソフトなんですが、
  1. モザイク画にしたい画像を選ぶ
  2. はめこむ画像を選ぶ(もちろん1枚ではだめで、画像フォルダを選ぶ事になります。web上の画像でもOKのようです)
  3. 「Go!」ボタンを押す
これでOKのラクチンソフトです、(^0^) 下の画像は、試しに作成中のものですが、こんなイラストもモザイク画にすることができます。楽しいですね。



http://homepage.mac.com/knarf/MacOSaiX/
2007年4月18日水曜日

花嫁の父 あと3日

エントリーを書くときに残日数が1つずつ減っていくのを見るときが一番ドキドキします、(^_^;)

(あと3日か…)

木曜日には、娘はいったん自宅に戻ってきます。そして、前日の金曜日に結婚式、披露宴会場のあるホテルに向かいます。私たちが会場入りするのは、当日の10時半過ぎです。

木曜日の夜は何を話す事になるのかな…。きちんと挨拶なんかされたらドギマギしてしまうだろうと思います、(^_^;)

←これは、落ち着かないのを紛らすために遊んでみた「モザイクなごむくん」です。

本当は、まだ「マッチング」中なのですが、とりあえずスクリーンショットを撮ってみました。なかなかよくできていますね。
 
2007年4月17日火曜日

花嫁の父 あと4日

週が始まると仕事に押し流されて、娘の結婚式のことは忘れています。

でも、夕方になると

(おお、あっと言う間に1日が終わってしまったじゃないか…。また1日「本番」に近づいたんだな)

という気持ちになります。すでに娘は離れて暮らしているので、実生活の上では結婚式が来ても何も変わる事がないのですが、両家の親戚にきちんと認知してもらうという点では大きな行事です。日ごとに緊張感が高まっていくのを感じます。

今朝、ふと、娘自身は今どんなことを思っているのだろうかと思いました。

(やっぱりうれしいのかな。それともちょっぴり寂しさもあるのかな…)

前撮りの写真の娘は、どのコマも満面の笑顔です。
 
2007年4月16日月曜日

花嫁の父 あと5日

昨日、夕方より披露宴会場でフォトシネマの試写(敗者復活戦)を行いました。

新しいメディア(SONY製、国産ディスク)に焼いたDVD(場面ごとに4枚)と、自宅のDVDプレーヤー(Pioneer製)を持ち込みました。

(1) 会場のDVDプレーヤーで再生

 3場面と4場面のDVDでそれぞれ2ヶ所音飛びを確認。再度再生してみてもやはり同じようになることを確認、(>_<)  

(2) 持ち込んだ自宅のDVDプレーヤーをつなぎ、再生確認

 全てのディスクが正常に再生される事を確認。音もこちらの方がクリアであることも確認。

ということで、結局、披露宴会場のDVDプレーヤーではうまくいかないことが分かり、当日も持ち込みのDVDプレーヤーを使う事にしました。やれやれ、σ(^_^;) 本番用ディスク4枚とDVDプレーヤーをそのまま預けてきました。

これで、本番までフォトシネマのチェックをすることは無くなり、私の最大の準備は終了しました。かなり肩の力が抜けました。

さて、本番では、花嫁の父であるにもかかわらず、私が写真記録係も兼ねているので、当然、私の姿は記録に残りません、(^_^;) ということで、しばらく眠っていたFinePix S5000を再登場させることにしました。これは、「妻用」になっていたのですが、充電器の調子が悪く、そのために休眠状態になっていたのでした。そのFinePix S5000を復活させるために、今朝、Sanyoのエネループと急速充電器をAmazonで発注しました。

SANYO 「eneloop」 急速充電器セット N-M58TGSSANYO 「eneloop」 急速充電器セット N-M58TGS

三洋電機 2006-12-01
売り上げランキング : 63
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これでFinePix S5000も復活です。エネループはニッケル水素電池より評判がいいようなので、今後、順次切り替えていくつもりです。

本番が近づいてくると(ええぃ、買っちゃえ!)という感じで、それまで迷っていたものを買ってしまう傾向がありますね。
 
■緊張感が徐々に高まってきました…。
 
2007年4月15日日曜日

花嫁の父 あと6日

娘の結婚式まで「あと6日」になりました。せっかくなので、これから1週間はテーマを「花嫁の父」として、本番当日までの思いを書き綴ってみたいと思います。

さて、先週、フォトシネマの試写を会場で行い、うまく再生されなくて非常に焦ったということを書きました。それで、対応策として次の3つを考えたとも書きました。
  1. 別のメディアを準備してそれに焼く。
  2. iBookを持ち込みそれでLiFE* with PhotoCinema2を使って再生。(ただ、この方法だとプロジェクター直結になり、スピーカーの問題が出てきます。スピーカーを持ち込む必要があります)
  3. 自宅のDVDプレーヤーを会場に持ち込み、それを使ってDVDを再生
結局、今のところ考えているのは1.と3.の方法です。昨日、国産のDVD-Rを購入し、新たに本番用を作りました。前回は、4本を1枚に焼いていましたが、操作ミスを防ぐために場面ごとに4枚のDVDに分けました。焼き直したものを自宅のDVDプレーヤーで再生確認。うまく再生される事を入念にチェックしました。これで、今日、夕方から行う現地での最終チェックにDVDプレーヤーを持ち込めば問題はないはずです。

その後、披露宴に来てくれる親戚関係の引き出物に入れる分のDVDを7枚焼き、パッケージも印刷し、私のこの件に関する仕事は終了しました。作業をスタートさせたのが11月ですから、結局、半年がかりでこの作業を続けていた事になります。昨日も、妻と話をしていたのですが、この間私は何十回娘や彼の写真を見た事でしょう。最終的にフォトシネマの形にしてからだけでも、チェックを含めれば少なくとも30回は見ています。それ以前の作業からカウントすれば100回近いかもしれません。

でも、完成した今、この一連の作業を通していろんな意味で気持ちが整理できたかなあと思います。私にとって必要な過程だったような気がします。

金曜日には理容院に行って髪もさっぱりしてきました。準備は着々と進んでいます。
 
2007年4月14日土曜日

確認テスト

ほら、ちゃんと投稿出来ました。でも添付した画像は多分表示されないでしょうね。

携帯電話からbloggerへの投稿(2)

昨年末に「携帯電話からbloggerへの投稿」という記事を書きました。

携帯電話からbloggerへの投稿がうまくいかないので調べてみました。回避策は

自分のアカウント名.任意の文字列@alpha.blogger.com

これでうまくいきました。(この記事を参考にしました)
というものでした。その後、携帯電話から投稿する機会もなく日々を過ごしていたのですが、先日の東京行きの際に、旅先から投稿しようとして確認してみると…、うまくいきません。エラーが返ってきます。それで、その時は調べている時間的な余裕がなく、携帯電話からの投稿についてはひとまずあきらめていました。

で、昨日、ひょんなことから自分のこのエントリーを目にし、(そういえば、あのときはまだblogger betaだったから、正式版になった今は「alpha」というのは外れているのではないだろうか…)という素人直感的な判断で「alpha」の部分を削除して投稿テストをしてみました。具体的には
自分のアカウント名.任意の文字列@blogger.com

にメールを送るというものです。「任意の文字列」というのはbloggerの設定で自分が設定しておいた文字列のことです。
これでうまくいきました。何のことはない、この方法は、以前調べたときにbloggerのヘルプ情報に書いてあった通りの事です。前回(blogger betaのとき)にはそのままやってうまくいかずに、正式版になった今、余計な事をやっていてうまくいかなかったとは皮肉なものです。

携帯電話からbloggerへ投稿をする必要がある方でうまくいかなくて困っている方はヘルプに書いてある方法で素直に試してみましょう、(^_^;)

2007年4月13日金曜日

8888

昨日、へろへろになって帰宅し、いつものようにiMacの電源を入れたところ、このサイトのカウンターの数字が「8888」を表示していました。せっかくなので、スクリーンショットを撮っておきました、(^0^)



8が4つ並んだところで良い事が必ず起こるというわけではないと思いますが、くたびれた私には、こんなことだけでもうれしい事でした。

これで本当に良い事が起これば申し分ないのですが、一方で本日は「13日の金曜日」でもありますので、互いに打ち消しあってプラスマイナスゼロの普通の日かもしれません。

いやいや、「普通の日」というのが本当は一番ありがたいのだということは、ここ数年で身にしみて分かった事でした。普通に今日一日を過ごす事ができれば文句無しです。

■二女の結婚式が1週間後に迫ってきました。まだ準備が必要な事もいくつかあり、若干の焦りもあります。私もいよいよ花嫁の父になります。
 
2007年4月12日木曜日

あと2日だね

「あと2日だね」

というメールが朝来ました。これは、一人暮らしをしている長女が、自分の寝過ごし防止のために私に送ってくるものなのですが、いつもは、ほとんど

「おはよう。起きたよ」

という感じです。メールを通して私と情報をやり取りするのが主目的ではなく、私にメールをすることによって(さあ、起きるかな)と自分を奮い立たせる儀式のようなものなので、内容がワンパターンなのは仕方がない事なのですが、(^_^;)、しかし、それを父親である私に送信してくれる所に娘の優しさを感じます。

社会人として私(それなりに好き勝手な事がやれる)とは比べ物にならないくらいキビシイ仕事環境に置かれストレスが溜まりやすい彼女の「あと2日だね」には切実なものが感じられます。

頑張りすぎて体をこわさないように願うだけです。
 
2007年4月11日水曜日

怒濤の勢い→濁流のような生活

新年度が始まり、すさまじい勢いで仕事が進んでいます。しかし、それは、まさに濁流であり、勢いはあるものの、混とんとしていて、本当にこの時期にこんな勢いで仕事を進めなければならないのだろうか、という感じになります。

そんな中、(自分は、自分のペースで落ち着いて仕事を進めよう)と思っていても、提出締め切り、提案締め切りというものがあり、それに合わせているとダッシュで走り抜けるしかないという感じになってしまうのであります。

というわけで、学校の4月というのは怒濤の勢いでスタートし、教員は疲弊し、へろへろになってGWを迎えるわけです。

さらに中学校の教員の場合は、(やっと一息つけるかな)と思うGW中にも部活動の大会があったりして、ますますくたびれて5月後半に突入しなければならなくなります。

当然ですが、教員が疲弊していては子どもたちと良い関係を築く事はできません、(+_+)
 
2007年4月10日火曜日

新しいスタート

昨日は始業式でした。

新しい学年、新しいクラスが決定し、私は久々に高学年を担任する事になりました。来年度の異動は間違いないので、まさに一年限りの勝負ということになります。

(かわいいなあ)

と毎日思っていた昨年度の通りに行くとは思いませんが、(^_^;)、逆に高学年ならではの喜びに遭遇する事ことにもなるだろうと思います。楽しみです。

とりあえずの初日は、激しく拒絶される事もなく半日が過ぎましたが、気を抜かず、誠実に、「当たり前の事ができるクラス」を目指してちょっとずつ猛進していきたいと思っています。

(学級担任はやっぱりいいなあ)

としみじみ思いました。
 
2007年4月9日月曜日

メディアとハードの相性問題?

昨日は、11時過ぎから娘の結婚式の「前撮り」で、その後3時少し前からフォトシネマの試写でした。

「前撮り」では、私も100枚以上撮影したのですが、娘のシアワセいっぱいの表情をしっかりと楽しみ、そして記録する事ができました。

さて、その後のフォトシネマの試写です。問題が起きました。

DVDの再生がうまくいかないのです。音が途切れたり、映像が乱れたりします。DVDのデータをうまく読み込んでいないようです、(>_<)。

この会場では、昨年の10月に友人の娘さんの結婚式で同じ事をしていますので、今回の試写は本当に「念のために確かめておきましょう」という感じでした。それがこんな結果になってしまいがっかりしました。

前回と違う点は一つ。使用したDVDのメディアのメーカーが違うのです。これが「メディアとハードの相性問題」というやつでしょうか?

いずれにせよ、本番は2週間後に迫っています。のんびり構えている事はできません。すぐに翌週の試写の予約を取りました。「日曜日の6時から」しか空きが無く、そんな時間に行けば翌週の仕事に大きな影響が出る事は明白なのですがやむを得ません。

対応策は次の3つです。

  1. 別のメディアを準備してそれに焼く。
  2. iBookを持ち込みそれでLiFE* with PhotoCinema2を使って再生。(ただ、この方法だとプロジェクター直結になり、スピーカーの問題が出てきます。スピーカーを持ち込む必要があります)
  3. 自宅のDVDプレーヤーを会場に持ち込み、それを使ってDVDを再生

自宅に戻ってから、iBook、iMac、テレビにつないであるDVDプレーヤーの3つで検証してみたのですが、どれもうまく再生できています。どうやら問題なのは披露宴会場のDVDプレーヤーのようなので、別のメディアに焼き直すよりは、iBookかDVDプレーヤーを持ち込む事が最も確実のような気がします。一番きれいな映像を得るにはiBookの持ち込みが一番良いでしょう。

昨日ですっかり安心して披露宴当日を迎えられるはずでしたが、まだまだ悩まなければならないようです、(+_+)
 
2007年4月8日日曜日

フォトシネマの集大成

友人の娘さんの結婚式のスライドを作るためにMacに完全スイッチし、Keynoteを経由して、LiFE* with PhotoCinema2へと進化してきた私の制作環境ですが、ついに、とりあえずの集大成を発表する日が近づいてきました。娘の結婚披露宴用のフォトシネマが完成です、\(^O^)/

昨年末から準備を始め、いろいろなアイデアを加えながら作り直してきたのですが、こういうものは、やってもやってもきりがなく、どこかで「完成!」を宣言せねばなりません。

実は、本日は、結婚式の写真の前撮りの日で、その後にフォトシネマの試写をすることになっています。

10日ほど前に急に希望が入った最後の1本を昨日仕上げ、それまで準備していたものと合わせて合計4本のフォトシネマをDVDに焼きました。DVDは、昨夜遅く完成し、今朝、DVDケースのジャケットとDVD本体に印刷をしてやっと完成しました。



LiFE* with PhotoCinema2のおかげで、自分の能力以上のものができあがりました。ここで発表できないのが残念です。
 
2007年4月7日土曜日

ラヂオケース

「目から鱗が落ちる」発想で様々な製品を創り続けるバード電子が、またおもしろいものを作っています。

それがこのラヂオケースです。今朝の日経新聞土曜版にも紹介されていました。
40年以上ラヂオケースやカメラケースを作り現在も工業用の測定器のケースを同じ製法で作る職人によって使られたiPodケースがラヂオケースです。
手前のポケットにスピーカーが内蔵されているところがポイント高いです。まさに昔の「トランジスタラヂオ」の雰囲気がiPodで楽しめます。私が子どもの頃のラヂオはこんな感じの革ケースに入れられていた事が多かったですね。

残念ながら、色は黒だけのようです。昔のように「焦げ茶」だとなおよかったと思います。

気になる価格は、スピーカーが付属しているものが、11,800円、スピーカー無しのものが8,800です。

詳細は、こちらで。

BIRD ELECTRON
 
2007年4月6日金曜日

自分のペース

今週から新年度はスタートしていて、毎日定時に出勤し、定時に帰宅する生活が続いています。

新しい学年も発表され、それぞれの学年ではてきぱきと準備が進められています。

まさに「テキパキ」という感じで、時々その様子をまるで他人事のように見てしまう私は、流れるような進行にうっとりしてしまうこともあります。

私の場合は、とりあえずの計画は立てるのですが、仕事を進めるうちについ余計な事もやりたくなってしまい、途中下車を繰り返しています。

まあ、それが自分のペースなので焦る事はないのですが、改めて思う事なのですけど、世間ではいろいろ言われる事が多い教員ですが、こうして仕事をしている様を見ていると、真面目な人が多いですよ。

まあ、真面目である反面、不器用であることもたしかなのですが、私は不器用である事も教員に必要な資質の一つではないかな、と思います。

いずれにせよ、子どもたちはまだ春休みの最中ではありますが、学校では猛烈ダッシュの勢いで、新学期の準備が進められています。
 
2007年4月5日木曜日

自宅で昼食

私は、勤務先と自宅が車で7分という距離にあるので、給食がないときには、昼食を食べに自宅に戻る事がほとんどです。

他の人たちはどうしているかというと、お弁当の宅配を注文したり、昼食時間に外に食べに行ったりします。

そういう中で、自分一人がいつも自宅に帰るというのは、何となく気が引けるものですが、基本的に「自宅が一番好き」という私は、(付き合いが悪いヤツだなあ)という視線を感じながら時間になると一直線に自宅に向かうわけです。

では、自宅から遠い勤務地だったときにはどうしていたかというと、一人で食べに行っていました、(^_^;)

結局、付き合いが悪いという事です。

私の場合、集団の中にいる事に過度なストレスを感じるので、「食事をするときぐらい一人になりたい」と思うのですが、これは普通ではないのでしょうか?

もし、本当は同じような気持ちなのに、「付き合いが悪い」と言われるのが嫌で食事に付きあっているとしたら、そういう人たちは大変ですね。私には絶対にできない事です。「付き合いが悪い」と言われる方を選びます。

こういう事で辛い立場に追い込まれる事もあるのですが、トータルして自分の精神のバランスをとるためにはこっちの方がいいのだという事を経験から学びました。仕方がない事だと割り切っています、(^_^;)
   
2007年4月4日水曜日

花見の場所取り

先日の東京旅行で「谷根千」を歩いてきました。

桜も満開で、見事な咲きっぷりを楽しむ事ができました。

ここ谷中霊園も桜の名所として有名なところだそうです。私たちが行ったのは、金曜日の午後なのですが、いたる所で場所取りが行われていました。ロープを張ったり、ブルーシートを敷いたりと方法は様々でしたが、その中には、2日後の日曜日に花見宴会を行うための場所取りが早々と行われている所もあり、少々首をかしげる事となりました、(+_+)

そんな中、一味違ったのはここです、(^0^)

(土)のPM4:00から使いますが、それまでは自由にお使いください。

と書いてありました。「それまでは自由にお使いください」がいいですね。こういう感じなら、ブルーシートが敷いてあっても気持ちよく散策することもできます。「ここの場所はとったからな。絶対に使うなよ。シートも移動させるなよ、バーロー」みたいな感じの場所取りが多い中、これだけが異彩を放っていました。

■こういう感じでシートを敷いたり、ロープを張ったりして場所を確保する方法は、基本的には嫌いです。
 
 
2007年4月3日火曜日

ロケットスタート(古い!)

新年度が始まってみれば「プレッシャーと闘うオトコ」などと言っている暇もなく、やらねばならない仕事が洪水のように押し寄せてきました、σ(^_^;)

ということで、2日前に東京のレポートをじっくり書いていたのがうそのような生活になっています。

しばらく「いそがしい、いそがしい、ああ、いそがしい」というようなつまらない報告ばかりになってしまうかもしれませんが、ダメ中年の定点観察と割り切って読んでください、<(_ _)>

■いくら忙しくてもパニックにならないように自分に言い聞かせています。焦ってバタバタするより淡々と仕事をこなしていく方になりたいです。そんなオヤジを目指すこの頃のワタクシであります。
 
2007年4月2日月曜日

プレッシャーと闘うオトコ

4月に入って2日目の本日から通常勤務となります。(昨日までは、年休まとめ取り)

子どもたちはまだ休みなのですが、私たち職員は新年度の準備作業に一斉に入ります。

私は異動もなく、現任校で「最後の1年」を過ごす事になりました。新しい学年所属も分かり、本当なら(ようし、1年間がんばるぞー)とテンションを上げていなければならない時なのですが(実際、教員blogをいくつか見てみるとそういうエントリーが多く、自分との違いに焦ります)、一向にテンションが上がる事はなく、家の中で膝を抱えて小さく丸まっていたい気分が100%です。

 うまくいくんだろうか…

プレッシャーに押しつぶされそうな私です。
 
2007年4月1日日曜日

Tokyo Midtown

行ってきました、(^_^;) Tokyo Midtown

今回の目的は、東京に住む娘の所に行く事だったのですが、せっかく東京に行ったのだし、今、最も旬な場所に行かないのはもったいない!ということで、行ってきました。しかも、朝、午後の2回も、(^_^;)

これが、Tokyo Midtownのロゴとロゴマーク。一瞬「森ビル」関係?と思ってしまいますが、森ビルとは関係なく、三井不動産です。先日オープンした名古屋駅前のミッドランドスクエアと名前が似ていますね。混乱してしまうのは私だけでしょうか。


地下鉄の柱にはずらっとこれが…


足下にもこれがずらっと…


朝7時半のTokyo Midtownの様子はこんな感じでした。人影もほとんどなく、前日の15万人の人出がうそのようです。


ガラーンとしています。


このときにはまだ午後にもう一度来るとは考えていませんでした。


1階で行われていたスタッフミーティングの様子です。気合いが入ります。

さて、朝はこんな感じだったのですが、午後になってもう一度行ったときには随分感じが変わっていました。


和の雰囲気を取り入れた内部。人の数が一気に増えました。


どの階も人が溢れていました。


当然、疲れ果ててこうなってしまう人たちも、(^_^;)


ここは、4粒2,800円の箱が最もお手軽な(!)高級チョコレートのお店です。


ここは、世界で最も予約が取りにくいと言われている(らしい)お店の東京店です。


こういうところに東京らしさが現れます。花の贈り主は女優の十朱幸代さん。


おもしろいなと思ったのは野外スペースのこれ。車の屋台型ショップなのですが、「GOODS」と書いてあるように、ここで売っているのは食べ物ではなく、各種グッズです。向こうに見えるもう1台でドリンクなどを売っていました。鮮やかなブルーが良いアクセントになっていました。


野外スペースからTokyo Midtownを見るとこんな感じです。

予定していた東京ミッドタウンツアーは実施されていなかったので参加できませんでした。混雑のため平日のみ実施だそうです。非常に残念でした。

■この日の前日、表参道ヒルズに行き、この日、朝と午後の2回東京ミッドタウンに行った私ですが、朝と午後の間に六本木ヒルズにも行きました。「足が棒のようになる」とはこのことかと実感した私であります。今日は、1日かけてリハビリを行います。
 

このブログを検索

注目の投稿

【お知らせ】「ミルメークを究める」引越し完了!ぜひご覧ください!

「 8月10日 までに完了します」と宣言した以上、きっちりとやり遂げるのがオトコですから、今朝も通常のエントリー更新もせずサイトの引越し作業に追われていました。 それで、なんとか完成したのがこちらです。 ミルメークを究める Classic これを機に トップページ ...

ピックアップ

お気に入りの商品

XtremeMac 軽量スポーツアームバンド :ランニングだけでなく自転車に乗るときにもこれがあると重宝します!

B009A4AQJC

キャットアイ(CAT EYE) VELO WIRELESS+ サイクルコンピュータ CC-VT210W:コスパ最高のサイコンがこれ

B003DVVCAU

(キャノンデール)Cannondale 1G402 クラシック グローブ

B0047CPROQ

[正規品]【BM WORKS】 SLIM3 《自転車用 スマートフォン ホルダー》 マルチケース

B00962353C

MINOURA(ミノウラ) アクセサリーホルダー [SGS-300S] φ22-29mm対応 バー幅100mm シルバー:上のマルチケースをBromptonに取り付けるにはこれが必要です

B003AI5YPK

APIS レトロレーシングサイクリングキャップ JOLL J

B003PDN5RY

Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ PowerIQ搭載 最強の充電器

B00IDTILEW

フィリップス 【トラベルにも最適(乾電池式)】ポータブルシェーバー PQ208

B00EPT5ZNE

テーブルタップボックス L ブラック 4832BK:コンセントまわりの整理整頓

B005ZZ9P74

Highend berry 【 iPhone 5 / 5s 】 牛本革 手帳 型 鏡 付き アイフォン レザー ケース スノーホワイト:妻愛用のケース。このケースは本当におすすめ。4色展開。

B00D1L05HS

TIMBUK2 シャグバッグ M:これに入れればiPhone5sがどんなベルトにも装着可能に!役に立ちます!

B00BTQ48XO

CANSAY NUboard A4判:工夫次第で様々な使い道が!

B00A08IVT4

EUPA ミニグリル(家庭用) TSK-2131P

B00064LH66

Eye-Fi Mobi 8GB:デジカメとスマホの連携に

B00D41F9TO

Appを検索

ページビュー

Twitterから

こちらもどうぞ

ラベル

おすすめ (861) 気になる (668) iPhone (659) つぶやき (622) 物欲 (530) Mac (273) photo (266) web (253) iPad (217) BROMPTON (196) (109) iPod touch (103) ものすごく気になる (103) Amazon (101) ちょっと気になる (92) 食べる (91) App Store (89) ためいき (87) 旅行 (85) iPad2 (77) iPhone4S (64) 散歩 (63) じいちゃん (59) 自転車 (52) 健康 (51) iPhone5 (50) iOS (49) iPad mini (41) Pebble (34) 観光 (34) AUKEY (32) movie (30) お知らせ (29) 知らなかった (28) TOLOT (26) Twitter (26) ブラーバ (26) 懐かしい (25) Mac App Store (24) iPhone6s (24) ANKER (22) iPhone 5s (21) Hulu (19) iPhone5s (19) ハスラー (19) ルンバ (19) 文具 (19) 覚え書き (19) iOS5 (18) GR DIGITAL3 (17) Withings (17) iPod nano (17) ノットほどき (17) Kindle (16) トラブル (16) 中国 (16) iOS6 (15) 写真 (15) 音楽 (15) 退職生活 (14) ちょっとだけ気になる (13) マンホール (13) 昭和 (13) 読書 (13) 買い物 (13) iLife'09 (12) vivofit2 (12) Apple TV (11) Fitbit (11) Netflix (11) YouTube (11) イタリア (11) 主夫力 (11) 子ども (11) Android (10) LiFE* with PhotoCinema (10) Nikon 1 J2 (10) みまもりケータイ (10) ブラーバジェット (10) OSX (9) オーストラリア (9) 料理 (9) (9) Apple (8) Fit3 (8) Google (8) HDR (8) Huawei Mate 9 (8) Kindle Paperwhite (8) iMac (8) トルコ (8) 育児 (8) Bluetooth (7) GR DIGITAL (7) GR DIGITAL 3 (7) ScanSnap (7) Windows (7) タイムセール (7) ポタリング (7) 悩み (7) 植物、 (7) Aperture (6) Book (6) DIY (6) MobileMe (6) iOS7 (6) マイブーム (6) 北京 (6) 銭湯 (6) Apple Store (5) DBPowerEX5000 (5) Kaossilator (5) iPhone4 (5) iTunes Store (5) スペイン (5) セール (5) レビュー (5) 上海 (5) 何も知らない (5) 台湾 (5) 微速度撮影 (5) 無料 (5) 韓国 (5) Apple Wireless Keyboard (4) blogger (4) iLife'11 (4) iPhone 5c (4) セミリタイア (4) ノット外し (4) ミニアンケート (4) 植物 (4) 消しゴム版画 (4) Evernote (3) Final Cut Express 4 (3) iBooks (3) iOS 7 (3) iPad、WiMAX (3) アンペルマン (3) スイス (3) フランス (3) リフォーム (3) 修理 (3) 注目 (3) Apple Watch (2) AppleTV(第4世代) (2) DIME (2) Eye-Fi Mobi (2) Livlis (2) MG6230 (2) Podcast (2) Q7 (2) TextExpander (2) WiMAX (2) iOS5.1 (2) iTunes (2) サイン (2) ドイツ (2) フリーフォント (2) プライム (2) ミルメーク (2) モノフェローズ (2) 中欧旅行 (2) 切り絵 (2) 思い出話 (2) 路面電車 (2) iPad2  つぶやき (1) Dropbox (1) Firefox (1) Flickr (1) GarageBand (1) Google Maps (1) LINE (1) Minbox (1) Omoidri (1) Pogoplug (1) SZ-10 (1) SnapLite (1) Spotify (1) TAMRON SP AF60MM Di2 MACRO (1) Tumblr (1) Wiggle (1) egword universal2 (1) iBook (1) iCloud (1) iMovie (1) iOS8 (1) iPod (1) オランダ、ベルギー (1) オーストリア (1) キオク (1) ジャパンカップ (1) パノラマ (1) 歌う (1) 複合機 (1) 輪行 (1)

Blog Archive