2007年1月31日水曜日

フォトシネマ+iMovie

私は、娘の披露宴用のスライドムービーを依頼されているのですが、長女は、友達の披露宴用のスライドムービーの受注を受けています。

長女は、今までも友達の披露宴用のスライドムービーを2回請け負っているのですが、その2回ともPowerPointを使って作成していました 。

しかし、昨年秋に私がLiFE* with PhotoCinema2を購入して、いろいろな作品を作っているのを見てから、どうも(次はLiFE* with PhotoCinema2で行こう!)と決めていたらしく、ついに先日

「お父さんのパソコンでやらせてよ」

と言ってきました。私としては、自分がやっていることを認めてもらえた気がしてうれしい気持ちでいっぱいになり、早速、使い方を簡単に教えてやりました。

しかし、娘は、すぐにLiFE* with PhotoCinema2の「おまかせモード」では満足できなくなり「じぶんでモード」にチャレンジしはじめました。でも、LiFE* with PhotoCinema2というソフトは、「おまかせモード」と「じぶんでモード」では難易度にものすごく大きな差があるんです。しばらくやっていた長女は

「うーん、めんどうだなー。時間がかかりすぎ」

と投げ出しそうになりました。でも、LiFE* with PhotoCinema2の表現力にも未練があるようで、私に、ヘルプを求めてきました。

そこで、私が考えたのが「フォトシネマ+iMovie」という方法です。LiFE* with PhotoCinema2で適当に作って書き出したものをiMovieに読み込んで再編集したらどうかという案です。

一昨日から、少し試しているのですが、日曜日に無理をしたのがたたり、眼精疲労による頭痛があるので、まさにカメの歩みです。問題点も少し見つかっているのですが、回避策があるのかどうかは今のところ不明です。

「フォトシネマ+iMovie」という方法がいい方法なのか分かったところでまたレポートします。
 
2007年1月30日火曜日

Windows Vista発売

Windows Vistaが本日発売ですね。(実際には、本日0時からすでに売られている)

私の周りのWindowsユーザーの様子は、

・しばらく様子を見る
・購入する

の2つに分かれます。で、おもしろいのは、教員は一太郎ユーザーが多いのですが、「購入する」と言っている人の中には

「新しい一太郎がVistaに対応と言っているから、この際PCも新しく買う」

と説明している人がいることです。こういう人は、メーカーサイドから見れば最大級に上質なお客さんです。

もちろん、だれが何を買おうとその人の自由ですから、私がとやかく言う筋合いではないのですが、こういうときにその人のPC観があぶり出されるようで、とても興味深いということです、(^.^)

私は、…買いません。

理由は簡単です。昨年購入したiMacの機能をまだ10分の1も使っていませんから、こんな状態で新しいものに投資するのはいかにももったいないからです。

でも、新しいOSとマシンをだれかくれるか、貸与してくれるというのなら、拒むつもりはありません、(^_^;)。どんなものか見たい気持ちは十分あります。
 
次世代はMacOSだ!という確信はないのですが、私は、Windowsの時代がこのままずっと続くという感じではなくなってきているような気がしています。
 
2007年1月29日月曜日

カリモク60の良さ

以前報告をしましたが、今回のリフォームでわが家のリビングにやってきたのは、愛知県が誇る家具メーカー「カリモク」の「カリモク60」というものです。

リフォームの計画が具体化する少し前に、新聞で「カリモク」というブランドをちらっと見かけていたこともあり、計画の段階でwebで検索してみたのですが、そのすっきりとしたデザインにひとめぼれ。販売店で実物を確認してから購入を決定しました。

私が購入したのはKチェアというシリーズなのですが、下の2シーターと、もう一つ1シーターをそれぞれ1脚ずつ購入しました。色はこのKチェアでは定番のブラックを選ばずアイボリーにしました。

とてもシンプルで、少し小振りなので、部屋の中で自分の存在を主張しすぎず、なかなかいい感じです。シートクッションはどちらかといえば固めで、いわゆる応接ソファのふかふか感とは別の世界ですが、これはこれでいいと私は感じています。

さて、そんなお気に入りのカリモク60なんですが、その後リビングに入った数人の人からはあまり高評価は得られませんでした。というか、別のものに関心が集中したようで、このイスには特に反応がありませんでした。

しかし、土曜日に東京に行っていた次女は、帰ってきて、リビングに入るなり

「うわーっ、これいいなー。ほしいなー。」

と激賞しました。こんな反応をしたのは、イスが到着して私が組み上げたものを見た長女以来です。

親がいいと思ったものを子ども2人が同じように認めてくれて何だかとてもいい気分でした。
 
2007年1月28日日曜日

どうしても届けたい本音

教育再生会議の怪しい報告によって現場がどのような混乱を引き起こされてしまうのか、不安な毎日を送っています。

そんな中で野中信行さんの次の言葉は心に染みました。
野中信行のページ: 忙しい一日であった:

"話の最後に、自分の小学校での話をした。「がばい ばあちゃん」の話を出しながら、小学校の先生たちから得たものを話した。

その先生達にあったのは、私たちにどうしても届けたいという本音があったと思う。

本音で私たちに迫り、本音で語ったのだと思う。

それが、私の心に種をまき、「その先生達から得たものをお返ししている実践」につながっている。

教師の仕事とは、切ないものだ。自分が種をまいたものの行く末を見ることができないのであるから。

本音で子供たちに迫っていく。そして常に子供たちの未来へ向けて私たちの仕事を考えていくこと。

これは、何時の時代になっても、教師が忘れてはならないことであると、話を締めくくった。"
その通りだと思います。

「どうしても届けたい本音は自分自身の中にあるか」という自問に「ある」という答えを出せるうちはこの仕事を続けられる気がします。逆に、そういうものが「ない」人は教師には向いてないと言えるでしょう。

この道を目指す人たちは、そこのところをしっかりと考えてほしいと思います。

 
2007年1月27日土曜日

エアロソアラの進化

以前紹介したことがあるコストパフォーマンス最高の室内用ラジコン飛行機エアロソアラがかなり進化したようです。

ITmedia +D LifeStyle:もっと手軽に——「エアロソアラ」の進化と分化 (2/2)

"夏に登場する「マイクロエアロソアラ」は、さらにユニークだ。その名の通り、機体を小型化して重量を2.5グラムまで減量。さらに車輪パーツを搭載したため、デスクトップからの離着陸が可能になる。発表会のデモンストレーションでは、わずか50〜100センチほどの机から見事に離陸してみせ、集まった報道関係者を沸かせた。"

以前紹介したときに、購入意欲全開です、みたいなことを書きながら結局買うことはなかったのですが、今回は、本当に買うかもしれません、(^_^;)

「離着陸が可能」というのはポイント高いですね。ぜひ、実物が飛んでいるところを見てみたいものです。
 
2007年1月26日金曜日

今日は金曜日←心底うれしい

今日は金曜日です。

金曜日は、いつもうれしいのですが、今日は、また格別にうれしいです。まさに心の底からヨロコビが湧き上がってくる感じです、(^.^)

その理由は、昨日も書きましたように、わが家の大規模大掃除がようやく出口にたどり着いたからで、この週末は、やっと「片づけ」がない時間を過ごすことができます。

ああ、本当にうれしいなあ。
 
2007年1月25日木曜日

最後の1箱

昨日、そして今朝と2日連続でBloggerが不安定です。

ひょっとしたら、昨日の深夜もそうだったかもしれません、(-_-) せっかくアクセスしていただいてもつながらない状態だったかもしれません。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。原因は分かりません。

昨日は、リビングに残った最後の段ボール箱の中の荷物を片づけました。

実は、これがなかなか片づけられなかったもので、これで最後だったのですが、そのままの状態で1週間以上も放置してありました。 段ボールはGatewayのPCが入っていたもので、結構大きめです。

帰宅後、6時から(今日こそ、この荷物を片づけるぞ!)と固く決心し、整理を始めました。

1週間熟成しておいたおかげで、(^_^;)、気持ちの踏ん切りがつき、半分は捨てることができました。残りの半分を分類して、壁面収納に整理し、作業が完了したのは8時過ぎでした。

いやー、これで楽になりました。

しかし、楽になったのはキモチであり、その後、腰に大きな違和感を感じるようになりました。こういうときが要注意です。ピンと張りつめていたものが緩んだときが危険です。
 
2007年1月24日水曜日

一番近くにいる他人

毎朝楽しみにしている巡回先に、私が、担任したことがあるTさんの日記があります。この日記の存在はご主人にもナイショということなので、URLの紹介などはやめますが、彼女の日常の分析にはなかなか興味深いものがあり、時々(ふーむ、なるほどなあ)と考えさせられます。

で、紹介していいのかちょっと気にしながら、(^_^;)、先日の日記を紹介してみると

ほんの些細なことだけど、一番近くにいる他人である夫には、最も思いやりの気持ちを持って接しなければいけないんだなあと、結婚15年目のだめ主婦は思ったのであった。。。

とありました。「一番近くにいる他人」は夫であり、妻であるという認識は、結婚生活を続けていくにはけっこう大切な認識だと思います。

夫婦というのは、年を重ねていくと互いに「空気」のような存在になっていくものだと思いますが、それと同時に、馴れ合いや甘えがどうしても出てきます。

そういったときにTさんのような認識を持てるかどうかが「その先」を決定づけるのだと思います。配偶者のことを「他人」と認識することが「冷たい」と言う人もいるかも知れませんが、だからこそ「思いやりの気持ちを持って接すること」が必要なのだと私も思います。さすがTさん、よく分かっていると感心しました。

彼女は、中学校3年の時に担任しました。当時から(タダモノではない)と思ってはいたのですが、その通りでした。私の見立ても、満更捨てたものでもないようです、(^.^)
 
2007年1月23日火曜日

モラルの低さ

昨日、3日ぶりにスポーツクラブに行って驚いたことがありました。

シューズロッカーに次のような張り紙がしてあったのです。
  • お帰りの際はロッカーキーをお返しください。
これはどういうことを表しているかというと、つまり、そのロッカーを私物化している連中がいるということです。おそらく、そのロッカーの中には自分の靴が置いてあるのでしょう。

1ヶ月ほど前に、やはり
  • シューズロッカーの上に置いてある私物の靴はお持ち帰りください。今後は、見つけ次第処分させていただきます。
という張り紙がありました。推察するに、このときロッカー上に靴を放置していた連中の一部が、今度はロッカーの私物化を始めたのでしょう。いや、ひょっとしたら、そのときすでにロッカーを私物化していた者がいたかもしれません。

もちろん、クラブにも混雑時でも十分なロッカーを設置する責任はあると思いますが、あまりにも短絡的に
来たときに靴の置き場がない→いつでも使えるようにカギを持ち帰ってしまえ
となっていることに、怒りを通り越して、こんな国に、こんな時代に生きることの虚しさを感じてしまいました。本当に、この国はどうなってしまったのでしょうか、(-_-)

ちなみに、そのときに張り紙がしてあったロッカーの数を数えたら「17」もありました。呆れてしまいます。
 
 
2007年1月22日月曜日

私の通知表

先日、少し触れた「私の通知表」。以前担任した6年生の女の子が卒業の時にくれました、(^.^)

PCで打ち直して、画像にしたのでちょっと見にくいですが、お時間と根気がある方はご覧ください。

20070122b.png
 
2007年1月21日日曜日

多忙を強制終了

年明けとともに始まった私の多忙生活も、昨日の畳の入れ替えをもって一時強制終了することにしました。

やらなければならないことは、まだいくつか残っているのですが、先日も書いたように

 ちょっとやり過ぎではないだろうか…

という自覚が相当高まってきましたので、「安全弁」を作動させることにしました。無理するのはよくないです。

完全オフも時には必要だということですね。今日は、思いきってダラダラ生活しようと思います。

では、(^.^)
2007年1月20日土曜日

NOTEのその後と現在の車Fit

長女の車候補として考えていた日産のNOTEですが、結局、NOTEは私の車ということになり、長女は現在私が乗っているFitを使うことになりました。

新しい車を購入してもすぐに傷だらけになるだろうということと、一人暮らしを始める長女には新車を購入するのは負担が大きすぎるというのがその理由です。Fitをそれなりの金額で長女に譲り、それを頭金として私がNOTEを購入することになったわけです。

それで、次に問題となったのがFitに付いているカーナビです。このカーナビは15年選手で、カーナビというより「電子地図」と言った方がいいようなものです。ルート検索もしてくれない、優しくない、まさに地図を表示するだけというような代物です。

これでは、さすがに仕事に使えないということで、新しいカーナビを選定する作業に入りました。予算は10万円。当然、DVDナビということになります。

日曜日に長女と一緒にオートバックスに行く予定でしたが、事前調査も必要ということで、昨日、下見に行ってきました。

結果は、迷うこともなく(というか選択肢がありませんでした)、PanasonicのCN-DV155FDに決定。予算を5,000円ほどオーバーしましたが、これが取り付け費込みで約10万円でした。



日曜日には取り付け作業の予約がいっぱいで来週土曜日に作業してもらうという予約をしてきました。
2007年1月19日金曜日

金曜日←とてもうれしい

やっと金曜日。

もう金曜日。

どちらも当てはまる感じがする今週でした。密度が濃い1週間、カラダにはかなり疲労が蓄積しています。

明日は畳を変える日なので、あと一息となった部屋の荷物を今日帰ってから片づけなければなりません。でも、それが終わったら、年明けとともに始まった怒とうの2週間がとりあえず終了するだろうと思います。

普通にテレビやDVDを観る生活に早く戻りたいです。ちょっと「頑張りすぎ」感がある今の生活は好ましくありません、(^_^;)
2007年1月18日木曜日

通知表

8年前に担任したある女の子から、卒業の少し前に「通知表」をもらいました。

その現物が、今回の大掃除で出てきました。これがなかなかおもしろいです。処分せずに「お宝」として保存しておいた価値が十分あります。

ちょっと疲れ気味で全部を紹介できないのですが、いずれ全部を紹介するとして、今回はそのさわりだけを紹介してみます、(^_^;)

項目|  主なねらい         |達成状況
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  |シャレが受けないとめげる    |◎
 笑|笑いのレベルアップに努める   |○
 い|独自の笑いを探求する      |ワンパターン
  |相手の様子を見ながら笑いをさそう|◎

評定 2(評定は3段階)


達成状況に関しては

◎ …主なねらいを十分に達成しています
○ …主なねらいをおおむね達成
空欄…もっとがんばりましょう

ということで、自分たちが受け取る通知表の形式を完全に踏襲しています。笑えます、(^.^)
 
2007年1月17日水曜日

「十分楽しませてもらった」という感覚

私は、教員という仕事をしていることからもお分かりだと思いますが、子どもが好きです。職員室に戻るよりは教室で子どもたちとおしゃべりをしているほうが楽しいです。

そんな私ですから、自分に子どもが授かったときにはものすごく喜びました。誰にも負けない「親バカ」だということを自覚していました。とにかく、長女が生まれたその日に思ったことが「この子が、将来オヨメサンになるのはいやだな」ということですから、娘たちが幼いころの私の様子は簡単に想像していただけると思います。

さて、そんな私が、意外に簡単に子どもの自立を許してしまうことを不思議に思われた方も多いのではないでしょうか。自慢するぐらいの親バカなら、いつまでも子どもを手元に置いていたいと考えるのが普通ではないのか、結婚しているわけでもない娘の一人暮らしを簡単に許すのはヘンではないか、と思われる方もいらっしゃると思います。

実は、私自身もこうなるとは思っていませんでした。(下手をすると、いつまでも自分の子どもを拘束したがる親になってしまうかもしれないな…)という不安はずっとありました。

しかし、子どもが成長し、少しずつ親の庇護から離れたいと思うようになるにつれ、予想に反して、私の方も上手に「子離れ」することができていきました。

それで、(どうして、自分はこういう感じでうまく子離れしていくことができたのだろうか)ということを真剣に考えてみました。

その時に、分かったことは、私の中に「(子どもたちに)十分楽しませてもらった」という充実感があるということです。

私は、可能な限り、子どもたちと生活を共にし、いわゆる「モノより思い出」というような生活を送ってきました。ふれあい教室を始めとして授業参観にも度々顔を出しました。一緒に遊び、一緒に泣き、本気で怒り、本気で叱ってきました。もちろん、子どもたちとの関係がギスギスしたこともありますが、その時その時を大切にしてきたつもりです。私は、これらのことを「子育てにも『旬』というものがあると思います」と以前の学級通信に書いたことがありますが、できる限りその「旬」を大切にしてきたということです。

それが「十分楽しませてもらった」という充実感につながっているのではないかと思うわけです。

(子どもたちは十分成長してきた。親として、今まで十分に楽しい思いをさせてもらった。苦しいことや悲しいこともあったけれど、逆に教えられたり、鍛えられたりしたこともあった。しかし、そろそろ手を離す時期だろうな。「我が子」として神様から預かっていた子を自分の手元から「送り出す」時期になったのだ)、と思うようになりました。

私は、子育てにはいくつかの段階があるのだと考えます。これまでも(そろそろ次の段階かな)と感じては自分の立ち位置を変えてきました。

今回もそういうことだと思います。

離れて暮らしていても、結婚しても親子という関係はこれからも変わることがありません。終わるわけでもありません。

新しい段階に移ることを怖れずに、逆にその新しいレベルで、また別の「親としての喜び」を味わわせてもらおうと考えています。
 
2007年1月16日火曜日

Steve Jobsに学ぶ

自分がAppleのファンだから余計にそう思うのかもしれませんが、AppleのCEOであるSteve Jobsのプレゼンテーションには確かに魅力があります。

そのSteve Jobsのプレゼンの魅力を分析した記事がありました。

その中から項目だけを書き出してみます。
  • 練習
  • 等身大の自分
  • 効果的な視覚効果
  • 焦点を絞る
  • 三度繰り返す
  • 当意即妙の話
  • 沈黙の間合い
  • 特徴を比較する

詳細に関してはリンク先の記事を見ていただくとして、第1に「練習」が来ていることは興味深いですし、「等身大の自分」、「焦点を絞る」、「沈黙の間合い」などは参考になることです。そういう視点からもう一度、先日のMacWorldの基調講演を見直してみたいと思います。

Macworldの基調講演は、Appleサイトから見ることもできますが、Podcastとしても配信されています。


Macworldの基調講演
 
2007年1月15日月曜日

週の初めから疲れ果て

月曜日だというのに疲れ果てています。

先週からの片づけはまだ続いていて、週末はその作業に忙殺されていました。

仕事部屋にしていた和室にあったモノの数といったら、それはもう驚くばかりで、今週の木曜日くらいに大型のゴミを再度ゴミ処理場に持ち込みますが、何とか今週中に一段落つきたいところです。

【今週の予定】

(月)襖回収
(火)部屋の整理の続き
(水)部屋の整理の続き
(木)大型ゴミをゴミ処理場へ
(金)部屋の整理の続き
(土)朝、畳回収→夕方、畳・襖納品
   母を病院へ

目標としては、何とか日曜日にDVDを1本ぐらい観たいです。いや、本当によく働いています、(^_^;) だれかこんな私にご褒美をくれないかなー(できればビデオiPodがいいです)
2007年1月14日日曜日

授業を100回増やす?

教育再生会議は何をやっているのだろうか。(-_-;)? と思わせる記事がありました。
公立校の授業時間1割増、教育再生会議が提言へ

 政府の教育再生会議(野依良治座長)は12日、月内にまとめる第一次報告に「公立校の授業時間を現状より1割増やす」との提言を盛り込む方向で調整に入った。実現すれば小中高の授業が年約100回(1回は45—50分)増える見込み。学力向上を重視する姿勢を明確にする狙いだ。小学校の英語教育に取り組む外国人教員の採用拡大も提言。多様な教育機会の提供につなげる。(日本経済新聞)
年約100回というのは、おそらくこういうことでしょう。

普通、学校では1年を35週として考えます。ですから、試しに1週間あたりの増加必要数

 100÷35

を計算してみると

 100÷35=2.857…

となります。これは「約3」ということで、つまりは土曜日の授業時数とほぼ同じです。

教育再生会議は、学校が抱えている問題の原因の一つが土曜休校と考えていて、土曜日にも授業を復活させることが「教育再生」につながるのだと見ているのでしょう。回りくどい表現をせずに「土曜復活!」と言えばいいのではないでしょうか?あるいは、その年100回というのを土曜以外からひねり出そうとしているのでしょうか?だとしたら、どこから?始業式の後、終業式の前ですか?。夏休みや冬休みを少しずつ削りますか?

授業時数を増やしても日本の教育の迷走は治らないと思います。踏み込むべき場所は「家庭」だと私は考えます。教育再生会議は、思い切ってもっと「家庭」のことに言及すべきです。「家庭」に言及するのはタブーですか、(-_-)?
 
2007年1月13日土曜日

新しい生活

次女が結婚して10日が経ちました。

その間、部屋の片づけ、車の購入、長女の新居探し、部屋の改装とやることが多すぎて、感傷に浸っている暇がありませんでした。新学期が始まって1週間経っていますが、帰宅してからやることが多すぎるために「知らないうちに1週間が過ぎていた」という感じもします。

さて、そんな状態で迎えた金曜日の夜。

長女は職場の社員旅行で帰ってきません。次女が家を出てから初めて本当に夫婦2人だけの夜となりました。

部屋も少しずつ片づいてきて「空間」も増えてきました。完全に荷物が整理されたわけではないので、スッキリ感はありませんが、それらの荷物が片づいたときのことを想像してみると、そうとうガランとした状態になりそうです。

2月の半ばには長女も独立した暮らしを再開しますが、そうなったときに、この家に夫婦2人だけでは広すぎるかな、という感じもします。

(いつかは来る)

と思っていたこういう生活が、いきなり、そしてあっけなくやってきました。
2007年1月12日金曜日

NOTEを購入決定

長女の仕事の関係でどうしてももう1台車が必要となり、年明け早々車を見て回りましたが、結局、日産のNOTEを購入することになりました。私としては初めての日産車です。

購入にあたって検討したのは、
  • スイフト
  • Fit
  • NOTE
の3車種です。Fitは今私が乗っていますので試乗はしませんでしたが、スイフトとNOTEは試乗してみました。

スイフトは私好みの感じ。きびきびとした印象を受けました。長女も気に入っていました。ただ、荷室スペースは物足りないかな、という感じでした。

NOTEはFitと同じようにCVTであることが加点要素であり、またこの車だけが1500ccであることも有利(燃費的には逆かも)でした。CVTの味付けはFitとは違う印象を受けました。説明によるとトルク重視の設定になっているということです。サイズも3車の中では最も大きく、室内スペースもまずまずでした。

価格設定は、NOTEが最も高かったのですが、もともと1500ccとしては安めの価格設定であるということと、値引き、ローン金利の関係で、ほとんど3車は同じような条件で購入することができました。



結局、車としてはFitが最もトータルでの完成度が高いと感じましたが、同じ車が2台というのもつまらないので、NOTEに決めました。スイフトが脱落していったのは、セールスマンの売る気のなさです。しつこすぎるのも閉口しますが、商談をした後連絡が全く来ない(結局、決めてから1度来ましたがすでに手遅れ)というのでは話は先に進まないでしょう、(+_+)

納車は2月の初めです。購入したのはガンメタリックです。

 
2007年1月11日木曜日

第6世代iPodもあるかも

昨日のiPod情報局の記事

「米Appleのワールドワイド・マーケティングiPod担当バイスプレジデント、Greg Joswiak氏とハードウエア担当バイスプレジデントのDavid Moody氏に複数メディアで行ったグループ・インタビュー」の内容によると
スティーブ・ジョブズCEOがiPhoneのことを「ワイドスクリーンiPod」と表現したため、確認してみた。答えは「No」。確かにiPodの機能を持っているが、あくまで「iPodにもなるコミュニケーションデバイス」ということで、これが新iPodではない。ということは、そのうちiPhoneと同じインタフェースを持った次世代iPodが登場するかもしれない。
ということらしいです。

私も、昨日冷静になって考えてみたのですが、少し遅れてiPhoneと同じインターフェイスの第6世代iPodが登場する可能性は高いと思われます。ただ、米国でもiPhoneの登場が6月ということなので、発表時期が微妙ですね。1月中に発表が希望なのですが、私と同じように「電話はできなくてもいいからiPodとして出して欲しい!」と考えている消費者はけっこう多いのではないでしょうか。早い時期に登場することを願っています。
 
2007年1月10日水曜日

iPhone

遂にAppleがiPhoneを発表しました。



そして、どうやら噂されていた「新型iPod」は、このiPhoneであるようです。現在のiPodの機能をすべて持つこのiPhoneが、「今後のiPod」になるのではないかというのが私の読みです。

ちょっとかなりがっかりです。なぜなら、このiPhoneは、当面日本で発売される予定はないからです。

大型タッチスクリーンを備えiPod機能だけでなく、webブラウジングもでき、もちろんmailもできるし、電話もかけられるこのデバイス、日本で発売すれば間違いなく私は購入するでしょう。

Appleでは「Asiaでの展開は2008年」とコメントしているようですが、それが日本とは限りません。iPhoneは現存の携帯電話各社を一気に蹴飛ばす可能性がありますので、逆に言えば日本上陸の可能性は相当低いようにも思えます。それが残念でなりません。

驚愕のiPhoneの機能は、Appleのこのサイトから確認できます。(日本のAppleのサイトでは確認できません)

http://www.apple.com/iphone/


一通り見たとき「欲しい!」と思う可能性は十分すぎるほど高いと思われます。

今朝の私は、大きくため息をつきました。ああ、アメリカに住んでいたかった…。
2007年1月9日火曜日

よく働いた冬休み

今日から3学期。

最終日の昨日も、朝から夜までよく働きました。まあ、働いたといっても、本来の仕事ではなく、家の仕事なんですが、普通の休みの場合にはDVDを観たりすることが多いのに、今回は全くありませんでした。

特に、次女が東京に行った2日以降に忙しさが増し、長女の新居探しが加わってそれが更に加速しました。(長女も2月の中旬には家を出ることになりました)

「休んだ」という実感が全くない冬休みとなりました。

家の片づけはまだまだ終わってなくて、1月後半まで残りそうな気配です。

仕事が始まると、やることが一気に増え、パニックになりそうですが、こういうときこそ落ち着いて一つ一つ仕事を片づけていきたいと思っています。焦っていても仕事は減りませんからね。何でもいいから「やり続けていれば」そのうち片づいていくことでしょう。開き直りも時には必要だということでしょう。
2007年1月8日月曜日

ニンテンドーDS=iPod?

「それが何だ」という人もいるかもしれませんが、個人的には「よくできました!」をあげたくなりました。ニンテンドーDSってこんなこともやれるんですね。って、こんなソフトが売っているはずはないですけど、(^_^;)

あの2画面をこういう感じで使うことを思いついた人はエライと思います。


 
2007年1月7日日曜日

いや、ホントに疲れました

余力があれば夕方もう一度更新します、と昨日書きましたが、余力などあるはずがないほど疲れ果てました。

壁面収納に比べれば楽勝と考えていた収納ボックスと机2台に思った以上に手間どり、一時は今日に作業を持ち越さねばならないかもと弱気になりました。

原因は「引き出し」でした。

引き出しも、小さいとはいえハコですから、それなりの手間がかかります。(何でいくつも引き出しがついているんだよ…)とぼやきながらの作業では効率がいいはずもありません。

結局、6時半過ぎに最後のイスを組み立て終わったときには、余力はゼロでした。

今日は、9時過ぎに注文して合ったソファを取りに行きます。こちらも「組み立て式」。

もう「組み立て式」はお腹いっぱいです。しばらくその文字を見たくありません、(^_^;)
2007年1月6日土曜日

かなり進みました(疲労度も…)

仕事部屋の改装は、昨日、頑張ったおかげでかなり進みました。(清掃工場に、数々のゴミも持ち込みました)

しかし、それと同時に疲れも相当たまっています。

壁面収納家具は、残り「大1、中1」になりましたが、本日、午前中には机2と収納小1、イス1が到着します。いずれも組み立て式なので、まだまだ「組み立て」地獄は続きます。

では、作業に入りますね。夕方、力が残っていたら、もう一度アップするかもしれません。

今日は、一日雨模様のようですね、(-_-)
2007年1月5日金曜日

家具職人化中…

次女が使っていた部屋をリフォームするという話を先日書きました。

6畳ほどの洋室なのですが、その部屋の片側壁面全体を組み立て式の収納家具で下から上まで埋めます。

そして、その反対側には、妻と私の分の机を置きます。

  • 今回購入したのは、幅3m、高さ2.3mになる収納家具
  • 妻と私の机
  • 妻の机の横に置く机サイズに合った収納家具
  • 私用のリクライニング可能なちょっとぜいたくなイス
  • リビング用のソファ2脚(以前紹介したカリモク60)

このうちの幅3m、高さ2.3mになる収納家具に昨日から悪戦苦闘しています。とにかく、大・中合わせて12個になる箱を組み立てていくのですが、一つを組み立てるのに中で30〜40分、大だと1時間弱かかります。昨日午後から始めたのですが、まだ3分の1しかできていません。

明日になると、机とイスが到着しますし、日曜日にはソファ2脚も来ます(これは取りに行く)

大変なのが、とにかくこれらの家具全てが「組み立て式」だということです。思った以上に大変です。今日、どれだけできるか分かりませんが、新学期が始まる前に何とか完成させたいと考えています。

しかし、すでに今朝筋肉痛が…。家具職人の道は険しいです、(^_^;)
 
2007年1月4日木曜日

本人出演による再現フィルム撮影現場


本人出演による再現フィルム撮影現場
Originally uploaded by Y2C.

年末に琵琶湖に行ったときに、京都駅にも行きました。

写真の場所は、京都駅前にある巨大階段を登りきったところなんですが、そこで、結婚式の披露宴でよく見かける「本人出演による再現フィルム」の撮影現場に遭遇しました、(^.^)

所さんの番組「笑ってこらえて」の中の「結婚式の旅」が代表的な物だと思いますが、実際に、撮影している場面に遭遇したのは今回が初めてでした。

設定は

…彼女が待つ場所に、彼が巨大階段を一気に登って走っていき、「ボクと結婚してくれないか」と真剣な表情で伝える…(私の勝手な想像)

みたいなものだと思いますが、ちゃんとカット割りがあり、「階段を駆け上がる」「駆け上がって彼女の待つところまで走る」「彼女の目を見つめる」というように撮影は進んでいました。

印象的だったのは、カメラを構えていた2人がいずれも黒のスーツ姿だったことです。このことから、テレビ局の撮影ではなく、披露宴会場の関係の会社ではないかと思われます。

ずーっと向こうに写っている2人組みも撮影に気付いたらしく、何度も振り返って見ていました。様子を写真に収めていたのは私だけでしたが、(^_^;)

2007年1月3日水曜日

結婚していなくなること

昨年末に入籍を済ませた娘は、仕事の関係で昨日東京に行きました。結婚式は4月に挙げる事になっていますが、新居もすでに決まっていて、実質的に昨日から新しい生活が始まったことになります。慣れない土地で、職場も変わり、大変だと思いますが、がんばって欲しいものです。

昨夜のわが家は、何となく不自然な感じでした。

それまで一度も外に出たことがない次女が急にいなくなったことにどう対応していいのか、残りの家族がまだ「慣れていない」ので、そうなったのだと思います。

旅行に行っているわけではないし、研修や出張に行っているわけでもない…。基本的にはずーっと帰ってこない 状態がこれから続くんですね…。

娘の部屋は、今日から本格的に後片づけをして、私と妻の仕事部屋にすることにしています。数日後には、娘の部屋は大変身を遂げることになるのですが、そのときにもう一度「いなくなったのだ」ということをかみしめることになるのだろうと思います。
2007年1月2日火曜日

それぞれが自分らしく生きる

1月1日の朝に年の初めの一言を家族の前で言うことになり、特に準備をしていなかった私の口から何となく出た言葉が

 それぞれが自分らしく生きれば良い

でした。昨年末に入籍を済ませた次女は、今日の夕方東京に行きます。長女は長女で「家を出て一人で暮らしたい」というようなことを言っています。

私の家族も「それぞれが自分らしく生きる」段階を迎えているということなのでしょう。そういうことを何となく感じていたので

 それぞれが自分らしく生きれば良い

という言葉になったのだと思います。もちろん、「自分らしく」というのは「自分勝手に」ということではなく、自分の責任で、周りとの調和や連携を図りながら、その中で「自分らしさ」を追求していくということです。

もちろん心配はありますが、娘達はそういうことを十分理解してくれているのだという気持ちもあります。

(親としては、できるだけ口を挟まずに「サポート」する段階になっているんだなあ)

としみじみ思う2007年の元日でした。
2007年1月1日月曜日

カレンダーと共に

新年明けましておめでとうございます。

といっても、私は、相変わらずです、(^_^;)

1月1日の朝だというのに、blogの構成をいじっていたりします。右側を見ていただくと分かるように、カレンダーを追加してみました。「何のために?」というツッコミはなしでお願いします。特に理由はなく、自己満足だけですから、(^.^)

ブログによっては初めから「部品」としてカレンダーが表示される物もあると思いますので、カレンダーが表示されてそれがなんだ、という気持ちも自分自身なくはないですが、(へぇー、なるほどなあ。こうすると表示できるんだ)という気持ちを味わうのも悪くはありません。

というわけで、おそらくこんな感じのこじんまりとした興味関心を今年も追い続けていくことになると思います。お時間がありましたら、また今年もお付き合いください、m(__)m

今回参考にしたのは、この記事です。
 

このブログを検索

注目の投稿

【お知らせ】「ミルメークを究める」引越し完了!ぜひご覧ください!

「 8月10日 までに完了します」と宣言した以上、きっちりとやり遂げるのがオトコですから、今朝も通常のエントリー更新もせずサイトの引越し作業に追われていました。 それで、なんとか完成したのがこちらです。 ミルメークを究める Classic これを機に トップページ ...

ピックアップ

お気に入りの商品

XtremeMac 軽量スポーツアームバンド :ランニングだけでなく自転車に乗るときにもこれがあると重宝します!

B009A4AQJC

キャットアイ(CAT EYE) VELO WIRELESS+ サイクルコンピュータ CC-VT210W:コスパ最高のサイコンがこれ

B003DVVCAU

(キャノンデール)Cannondale 1G402 クラシック グローブ

B0047CPROQ

[正規品]【BM WORKS】 SLIM3 《自転車用 スマートフォン ホルダー》 マルチケース

B00962353C

MINOURA(ミノウラ) アクセサリーホルダー [SGS-300S] φ22-29mm対応 バー幅100mm シルバー:上のマルチケースをBromptonに取り付けるにはこれが必要です

B003AI5YPK

APIS レトロレーシングサイクリングキャップ JOLL J

B003PDN5RY

Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ PowerIQ搭載 最強の充電器

B00IDTILEW

フィリップス 【トラベルにも最適(乾電池式)】ポータブルシェーバー PQ208

B00EPT5ZNE

テーブルタップボックス L ブラック 4832BK:コンセントまわりの整理整頓

B005ZZ9P74

Highend berry 【 iPhone 5 / 5s 】 牛本革 手帳 型 鏡 付き アイフォン レザー ケース スノーホワイト:妻愛用のケース。このケースは本当におすすめ。4色展開。

B00D1L05HS

TIMBUK2 シャグバッグ M:これに入れればiPhone5sがどんなベルトにも装着可能に!役に立ちます!

B00BTQ48XO

CANSAY NUboard A4判:工夫次第で様々な使い道が!

B00A08IVT4

EUPA ミニグリル(家庭用) TSK-2131P

B00064LH66

Eye-Fi Mobi 8GB:デジカメとスマホの連携に

B00D41F9TO

Appを検索

ページビュー

Twitterから

こちらもどうぞ

ラベル

おすすめ (841) 気になる (664) iPhone (659) つぶやき (618) 物欲 (530) Mac (273) photo (266) web (253) iPad (217) BROMPTON (196) (108) iPod touch (103) ものすごく気になる (100) Amazon (99) App Store (89) 食べる (88) ためいき (87) ちょっと気になる (87) 旅行 (85) iPad2 (77) iPhone4S (64) 散歩 (62) じいちゃん (53) 自転車 (52) 健康 (51) iPhone5 (50) iOS (43) iPad mini (41) 観光 (33) movie (30) お知らせ (29) Pebble (26) Twitter (26) ブラーバ (26) 知らなかった (25) Mac App Store (24) TOLOT (24) 懐かしい (24) AUKEY (23) iPhone6s (22) ANKER (21) iPhone 5s (21) Hulu (19) ハスラー (19) 文具 (19) 覚え書き (19) iOS5 (18) iPhone5s (18) ルンバ (18) GR DIGITAL3 (17) iPod nano (17) ノットほどき (17) Kindle (16) Withings (16) トラブル (16) 中国 (16) iOS6 (15) 写真 (14) 退職生活 (14) ちょっとだけ気になる (13) マンホール (13) 昭和 (13) 読書 (13) 買い物 (13) 音楽 (13) iLife'09 (12) vivofit2 (12) Apple TV (11) Fitbit (11) YouTube (11) イタリア (11) 主夫力 (11) 子ども (11) LiFE* with PhotoCinema (10) Nikon 1 J2 (10) みまもりケータイ (10) Android (9) Netflix (9) OSX (9) オーストラリア (9) ブラーバジェット (9) 料理 (9) (9) Apple (8) Fit3 (8) Google (8) HDR (8) Kindle Paperwhite (8) iMac (8) トルコ (8) 育児 (8) GR DIGITAL (7) GR DIGITAL 3 (7) Huawei Mate 9 (7) ScanSnap (7) Windows (7) タイムセール (7) ポタリング (7) 悩み (7) 植物、 (7) Aperture (6) Bluetooth (6) Book (6) DIY (6) MobileMe (6) iOS7 (6) マイブーム (6) 北京 (6) 銭湯 (6) Apple Store (5) DBPowerEX5000 (5) Kaossilator (5) iPhone4 (5) iTunes Store (5) スペイン (5) セール (5) レビュー (5) 上海 (5) 何も知らない (5) 台湾 (5) 微速度撮影 (5) 無料 (5) 韓国 (5) Apple Wireless Keyboard (4) blogger (4) iLife'11 (4) iPhone 5c (4) セミリタイア (4) ノット外し (4) ミニアンケート (4) 植物 (4) 消しゴム版画 (4) Evernote (3) Final Cut Express 4 (3) iBooks (3) iOS 7 (3) iPad、WiMAX (3) アンペルマン (3) スイス (3) フランス (3) リフォーム (3) 修理 (3) 注目 (3) Apple Watch (2) AppleTV(第4世代) (2) DIME (2) Eye-Fi Mobi (2) Livlis (2) MG6230 (2) Podcast (2) Q7 (2) TextExpander (2) WiMAX (2) iOS5.1 (2) iTunes (2) サイン (2) ドイツ (2) フリーフォント (2) プライム (2) ミルメーク (2) モノフェローズ (2) 中欧旅行 (2) 切り絵 (2) 思い出話 (2) 路面電車 (2) iPad2  つぶやき (1) Dropbox (1) Firefox (1) Flickr (1) GarageBand (1) Google Maps (1) LINE (1) Minbox (1) Omoidri (1) Pogoplug (1) SZ-10 (1) SnapLite (1) Spotify (1) TAMRON SP AF60MM Di2 MACRO (1) Tumblr (1) Wiggle (1) egword universal2 (1) iBook (1) iCloud (1) iMovie (1) iOS8 (1) iPod (1) オランダ、ベルギー (1) オーストリア (1) キオク (1) ジャパンカップ (1) パノラマ (1) 歌う (1) 複合機 (1) 輪行 (1)

Blog Archive