2007年12月31日月曜日

神戸ポートピアホテル

今回の旅行で宿泊したのは、神戸ポートピアホテルでした。

ポートピアホテルのオーバルクラブというプランを利用してみました。通常のプランよりは割高になりますが、その価格差以上の価値はあるように思いました。



ラウンジでサービスされるケーキはとてもおいしかったですし、5時以降にはアルコール類も提供されます。これらが無料です。これ以外に、通常なら料金が発生するプールやジムが無料で使えます。

ただ、19時以降は子供はダメなはずなのに、8時過ぎになってもラウンジに子供が自由に出入りしているなど、サービスの質についてはやや問題がありました。ルールを守れない保護者にも問題はありますが、ルールを定めているのに徹底できないホテル側にも問題はあると思います。惜しいところです。

部屋の様子はこんな感じでした。


落ち着いた雰囲気です。好感が持てました。


オーバルクラブの部屋には、CD・DVDプレーヤーが設置されています。残念ながらテレビは地デジ対応ではありませんでした。


私たちの部屋は「山側」でした。天候がイマイチだったのが残念でしたが、27階でしたので眺望がいい部屋でした。


ガラス張りがおしゃれなシャワールーム。バスタオルが夜と朝の2回分準備してあったのが気が利いていました。バスローブもありました。


夜景はこんな感じ。天気がよければもっと素晴らしい眺めだったと思います。

オーバルプランというのは、基本的に「大人向け」のプランだと思います。先にも書きましたが、そこをもっときちんと運用すれば、さらに価値が高まると思いました。繰り返しになりますが、そこが惜しいと思いました。
 

港町 神戸

(やっぱり神戸は港町なんだなあ…)と思わせたのが、元町にあったこの店です。


「海員制服 アリマ」。こういう店はどこにでもあるわけではありません。

ところで、この制服は一般人でも購入可能なのでしょうか?それとも、購入するには身分証明書のようなものが必要なのでしょうか、(^_^;)?
 
 
2007年12月30日日曜日

Instant Handbrake

iPod touch用の動画変換にとても便利なのがInstant Handbrakeです。Mac Fanの2月号でも紹介されています。私のブログでも以前紹介しましたので、google経由でここにたどり着いた方もいらっしゃると思います。とても簡単で、便利に使わせてもらっています。

それで、ダウンロード先の確認をしたのですが、配布をやめてしまったのか、どうもリンクが見当たりません、(^_^;) で、いろいろ調べてみた結果、ここでいいのではないかと…。


使用に関しては、皆さんの自己責任でお願いしますね。
 

おしりかじり虫 増殖中


神戸元町で見かけたおしりかじり虫のUFOキャッチャー。

私はゲームセンターには出入りしないので、私が知らなかっただけだろうと思いますが、おしりかじり虫が本当にブレイクしたのだなー、と思わせるゲーム機です。このハンドパペットをすでに持っている人も多いのかもしれませんね。
 

旅の必需品?AirmacExpress

神戸から帰ってきました。今回の旅行には、iPod touchを持っていこうと考えていましたので、ホテルの部屋での使用を考えてAirmacExpressも持っていくことにしました。

AirmacExpressは、普段は自宅で使用しているのですが、iBookのACアダプタより一回り大きいだけのサイズとデザインなので、持ち歩いてもそれほど苦にはなりません。ホテルの部屋に到着して1分でセッティングも完了です。

画像の(1)がAirmacExpressで、コンセントに差し込むだけです。LANケーブルは、部屋のLANケーブルのコンセントに差し込みます。(2)が持ち運びに便利な巻き取り型のLANケーブルです。

iPod touchを起動すると(実際にはスリープから復帰させると)すぐにAirmacExpressの信号を見つけてくれます。


これで、ホテルの部屋の中なら机でも、ベッドでも、トイレの中でもiPod touchを使ってネットを使うことが可能です。もちろん、ノートパソコンを持ち込めば、もっと自由度は高まるでしょう。

iPod touchは、Webブラウジングには十分ですが、テキスト入力には向いているわけではありませんので、ブログのエントリーもそれなりの時間がかかりましたが、荷物のサイズを考えれば

 iPod touch+AirmacExpress

の組み合わせは、旅行には最高かもしれません。

下の引用は、Appleのサイトのレビューですが、この「続きを読む」にも書いてありますが、複数台数のノートパソコンを持ち込んだ場合にもAirmacExpressは役に立ちそうです。



ELECOM モバイルLANケーブル(ブラック)1.5m LD-MCTU/BK
ELECOM モバイルLANケーブル(ブラック)1.5m LD-MCTU/BK
おすすめ平均
starsこんな製品が欲しかった
stars小さいです
stars出張の必需品
starsもろいです…
starsこれはいい♪

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Apple AirMac Express ベースステーション [M9470J/A]Apple AirMac Express ベースステーション [M9470J/A]

アップルコンピュータ 2004-07-28
売り上げランキング : 393
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2007年12月29日土曜日

神戸ポートピアホテル

昨日から泊まっているのはポートピアホテルです。とても気に入りました。夜景が素晴らしくてうっとりです。

しかし、昨日歩きすぎて、ばてています。

写真だけは沢山とりましたので、帰ってからレポートします。
2007年12月28日金曜日

神戸へ

神戸に行ってきます。

天気は、あいにく雨模様のようですが、それで楽しみが無くなるわけではないので、与えられた環境の中で精いっぱい楽しんでこようと思います。


神戸には大震災の前に一度行ったことがありますが、様子はずいぶんと変わっているでしょう。

年末の忙しい中での旅行ですが、時には「日常」を離れることも大切だと思います。ホテルはブロードバンド対応のようですし、iPod touchを持っていきますので、現地から明日のエントリーを書き込む予定です。
 
2007年12月27日木曜日

kwout

kwoutというサービスが始まったようです。
ハートレイルズはこのほど、Webページをリンク情報ごとキャプチャし、Webサイトやブログなどで引用できる「kwout」を始めた。ITmedeia
これ、サイトを持っている者にとってはなかなか便利なサービスです。任意のサイトを切り取って、それを引用することができます。画像として引用するのですが、その中にリンクがあれば、そのリンクはそのまま生きています。例えば、以下の画像はkwoutで作ってみた昨日のエントリーの切り抜きです。

「クリスマスの約束2007」感想という部分にマウスポインタを移動させるとリンクが生きていることが分かります。

この画像を、このようにしてブログに引用すること以外に、FlickrやTumblrに投稿することもできるようです。ブラウザだけでこのようなことが完了するというのはとても便利だと思います。
 
2007年12月26日水曜日

「クリスマスの約束2007」感想

今年の「クリスマスの約束」は新しく購入した地デジ対応の液晶テレビで観たせいもあり、いつも以上にすばらしく感じました。

小田さんは、今年も何人かのアーチストと共演していましたが、特に印象に残ったのが早稲田大学の合唱団とのやりとりでした。

今年還暦を迎えたという小田さんは、当然私より年上なのですが、後進を大切にする数少ない大人のような気がしました。

大切にするといっても、それは迎合することとは違います。若者に媚を売るようなことはせず、チクリチクリと厳しいことを言いながらも何かしらの方向性を示している、強制するようなことはなく、悩み苦しんでいる若者のそばに立って黙って見ている…、そんな印象を受けました。番組の中で小田さんが「私は若い女性と仕事をすることはあまり得意ではないんですよ」と言っていたのが分かる気がします。(若い女性の多くは、そういうタイプが苦手なのではないかと思います。ただ、これは私感なので、見当違いかもしれませんが…)

早稲田大学の学生の質問に対して、小田さんが
生きていて「言葉にできない」と思うようなことは山ほどある。どんなことだって感動できる。それをやったもの勝ちだという気がする
と答えていたことに強く共感しました。これは、私が自分の学年やクラスの子供たちの前で機会があるごとに言っていることと同じです。

来年ツアーを行う予定だという話なので、名古屋会場に足を運びたいと思います。

私は、アーチストというより、小田和正という一人の人間としての生き方が気になります。
 
2007年12月25日火曜日

PIXUS MP500インクタンクを認識しません【その後】

年賀状の時期だからでしょうか。以前書いたエントリーMP500インクタンクを認識しませんへのアクセスが目立ってきた気がします。みなさんお困りのようですね。

私が、そのエントリーを書いたのが10月の初めですが、結局、新しいインクタンクにして以来、問題は全く発生していませんので、原因はインクタンクにあると見て間違いないのではないでしょうか。経過は、以下のリンクを見ていただけると分かります。

 インクタンク認識不良問題続き
 インクタンク認識不良問題その3
 インクタンク認識不良問題その4【解決】

しかし、この時期にプリンタトラブルがあると、本当に気持ちがへこみますね。困ってこの記事を読みに来てくださった方のトラブルがすぐに解決することを願っています。

新年まで残り1週間になりました。やり残した仕事はまだあります。がんばって仕事を片づけます、(^.^)
 
2007年12月24日月曜日

液晶テレビ購入

この1ヶ月くらいの間ずっと検討してきた液晶テレビを昨日購入しました。すでに配送、設置も完了しています。

購入したのはV社のものです。液晶テレビの中では知名度は低く、普通の人は多分買わないでしょう、(^_^;)

しかし、店頭で見比べ、聴き比べた結果、私と妻には最も自然な感じに思えたのと、価格が他社に比べて低めだったことが決め手でした。このテレビを買うことだけは決めてあり、あとは価格を見極めて購入のタイミングを見ていたわけです。

現在コストパフォーマンスが最も高いと思われる32型です。「倍速」であるというのも条件です。事前の調査で、候補として考えていたV社のテレビの店頭の値札が148,000円だということはだいたい分かっていました。価格.comの最安値が10,9100円です。テレビの場合、設置の手間とアフターケアのことを考えると近所の量販店で買う方が無難です。何とか120,000円ぐらいで買えないだろうかというのが目標でした。巡回した順に結果を書いてみます。

K1店 
いきなり11,8000円の提示でした。さらに持ち帰れば-2,000円と言われました。これで、120,000円以内で買えることは分かりました。
E店 
10日ほど前に一度商談したときには128,000円だったのでどうかな、と思っていましたが、K1店の見積もりを見せると、115,000円を提示。決めてしまおうかと思いましたが、もう少し回ることにしました。
K2店 
ここは思ったより反応は鈍かったです。E店と同じ条件でということで115,000円。持ち帰りなら114,000円ということでした。
Y店 
期待をして出かけたY店でしたが、114,000円では無理という回答でした。ちょっと方向を変えてD端子ケーブル(手持ちのDVDプレーヤーにはD端子がありました)をサービスできないかと聞いてみたところ「いいですよ」だったのですが、価格が120,000円を少し上回ったので断念しました。
で、結局、普段最もよく行くE店でもう一度話をしてみることにしました。

E店に戻り、先ほどの見積もりを出してくれた人に「114,000円という提示を他店で受けた。価格はそのままでいいから(E店で買うことにするから)D端子ケーブルをつけることはできないか」と伝えてみると、あっさりOKが出ました、(^.^) 2mのケーブルなので3,480円です。ケーブルは買う必要があるものでしたので、私としては申し分ない条件となりました。

ということで、10日ほど前には128,000円だったものが実質111,520円で購入することができました。16,480円の節約ということになります。

商談を苦手とする人は当然いるでしょうから、ひょっとしたら148,000円の店頭価格のまま買ってしまうこともあるでしょう。私の場合との差額は36,480円もあります。こういうことを知ったら複雑な気持ちでしょうね。

まあ、販売店としては、一方でそういう人たちがいるからこそ、私のように粘り強く価格交渉をする人間に対応できるのだと思います。でも、安く買えた側の私でさえ複雑な思いをした一日でした。安く買えたのですから文句はないのですが(これでよかったのかな)という思いが残りました。

自宅に届いたテレビの地デジ画像はすばらしく、満足しています。
 
 
2007年12月23日日曜日

久々に日曜らしい朝

以前の私は、朝起きるとiTunesのラジオが鳴るようにしていました。平日はJazz、日曜はClassicというようにジャンルを分けて曜日感を演出していました。

その後、一時期iTunesが不安定だった時期があったのでやめてしまいましたが、朝起きたときに音楽が流れているというのは、精神的にとてもリッチな感じがします。

ということで、その習慣を復活させることにしました。

一日を穏やかな気分でスタートさせる工夫も必要ですね。
 
2007年12月22日土曜日

冬休み補習

「今日から冬休みです。しっかり休みます!」

とノンキに構えていた私でありますが、この冬休みにまで補習を行っている学校があることを知りました。

えー、どうして、(-_-;)?

…そりゃあ、当然でしょう。学習に遅れが出ている子がいれば、その対応策を考えるのは学校の責任であり、必要に応じて出校させ補習を行うことは何も問題なし。「しっかり休みます!」なんて言っている不真面目な教員より何倍もすばらしいです…

ということなのかなあ。でも、こんなこと書くとしかられてしまうかもしれませんが

「学校は、さぼってませんよ。一生懸命やってますよ」

というポーズなのではないのかな?…と私などは考えてしまいます。何のための「冬休み」なのでしょうか。
 
2007年12月21日金曜日

明日から冬休み

今日は終業式で、明日から冬休みです。

冬休みの最初の仕事は、母を病院に連れて行くこと(2ヶ月に一度)ですが、すべての仕事を終えていますので、気持ち的にかなりのゆとりがあります。病院の帰りにそのままどこかにドライブに行くつもりです。

さて、その後は、年末のいろいろな雑務をこなしながら新年へと向かっていくわけですが、自分で言うのもなんですが、(^_^;)、この2学期はよく仕事をしました。正直言ってオーバーワークでした。

その自分をこの休みに十分解放してやろうと思っています。年休の申請をし、休みは十分に確保しました。この休み中は、(無駄な)研修に引っ張り出されることもありません、(^.^)

「休むときには休む」これはとても大切なこと。しっかり休むからこそ、その次にしっかり仕事ができるのだと思います。

学校は、世間に対する(出勤して仕事やってますよ、という)言い訳をするように教員を出勤させて学校に縛りつけないで、こういうときにしっかりと休ませるべきだと思います。

そういう状況にないのなら、私のようにしっかりと年休をとり、自分で「自由な時間」を確保することも大切なのではないでしょうか。

走り続けるだけでは、いい仕事はできないと思います。
 
2007年12月20日木曜日

クリスマスの約束2007

小田和正とTBSのコラボレーション音楽番組「クリスマスの約束」が今回も放映されるようですね。


クリスマスの約束2007
2007年12月25日 火曜日深夜11:35から

昨年は見逃してしまったので、今年は忘れないようにしたいと思います、(^_^;)

本当は、LIVEに行きたかったのですが、その願いは叶いませんでした。

小田和正氏も還暦を過ぎていますねえ。こういう人たちの活躍を見ると、(簡単に老け込んではいけないな〜)としみじみ思います。
 
2007年12月19日水曜日

Quick Lookはかなり便利

MacOSX Leopardの売れ行きが好調だという話です。私も、Leopardへの移行作業が進んでいますが、Finderの新機能Quick Lookはかなり便利だと感じています。
Quick Lookは、画像、テキストファイル、PDF、ムービー、Keynoteのプレゼンテーション、Mailの添付ファイル、Microsoft Word、Excelファイルなど、システムにあるほぼすべてのファイルで使えます。Quick Lookのアイコンをクリックするかスペースバーを押すと、Quick Lookでファイルを見ることができます。さらに、矢印のアイコンをクリックすると、ファイルをフルスクリーンで表示できます。ビデオの再生も可能です。
複数のファイルを選択すれば


こんな感じで表示することもできます。

私は、これまで画像のプレビューを常に表示させることができるPathFinderというシェアウェアを使っていましたが、WordやExcel文書でさえファイルを開かずに中身が確認できてしまう新FinderのQuickLookという機能には大いに感心しました。

ということで、最近は、ファイル操作はもっぱらFinderを使っています。
 
2007年12月18日火曜日

PodView

iTunesのデータがおかしくなってしまい、iPod touchとiTunesがうまく同期できなくなりました。

困っていたところ、PodViewというソフト(iPodに残っているデータの吸い出し)の存在を知り、早速インストールしてみました。



ところが、iPod touchを選択しようとしてもできません。悪戦苦闘しましたが、結局うまくいかず、断念。

それで、一夜明けた今朝(第4世代iPodからならデータの吸い出しは可能なのでは…)と思いつき、やってみたところ、うまくいきました。詳しくは分かりませんが、iPod touchは「ディスクとして使用」ができない仕様になっているので、そのあたりが原因なのではないかと思います。

同期がおかしくなっていたデータに関しては第4世代iPodにありますので、順番に確認して、おぎなっていくつもりです。

とりあえず、一件落着です。
 
2007年12月17日月曜日

一番嫌いなのが懇談会

今週は個人懇談会があります。これが一番嫌です。

教員の中には、これを得意分野とする人もいるとは思いますが、私はその逆で、最も不得意です。胃が痛くなります。出勤するのが嫌になります。

あー、憂鬱だなあ。

この数年、その憂鬱度は当然のことながら加速しています。

「いやー、特に問題ないですよ。まあ、忘れ物は、時々しますけどね。完璧な人間なんていませんからね。彼なりにがんばっていますから。見守っていきましょう」

と、そんな感じで耳障りのいいことだけ話していれば、スイスイ行くのでしょうが、(これを伝えておかないと、今後まずいことになるだろうなあ)と思って

「実は、こんなことがあるのですが…」

と切り出したために、延々と逆に追求されてしまう(「なぜ、そんなふうにうちの子をしてしまったんだ!去年まではいい子だったのに」)ということもあります、(・_・;)

何で気をつかいながら面談しなければならないんだと思うのですが、毎日顔を見ている子供たちならともかく、学期に一度か二度しか話ができない保護者との関係は、意外に難しいものなのです。

友達みたいにフランクに話しかけてくる保護者の存在も頭が痛いです。

あー、本当に憂鬱です。
 
2007年12月16日日曜日

100円×年齢

間もなく新年を迎えますが、少し前にクラスでお年玉の話になりました。

最近は、もらったお年玉の総額が数万円になるものもいます。異常ですよね。

集まったお年玉を親が取り上げて管理するのならまだいいのですが(昔は、そういうものでした。「子供に必要以上に大きなお金を持たせない」ということで、お年玉はもらっても手元に置くという事はほとんどなく、母親が「貯金しておくからね」と再び回収したものでした)、子供の自由裁量にしてしまう親が多く、万単位のお金を小学生が自由に使えるというトンデモナイ状況が生まれるわけです。

私は、自分の子供には、小学生の間は

100円×年齢

のお年玉しか渡しませんでした。中学生になっても3,000円程度でした。これは、両親にも頼んであって、子供たちが高校生になっても5,000円以上のお年玉をもらうことはありませんでした。

私もそのうち「おじいちゃん」になるだろうと思いますが、そのときに孫にお年玉を渡すのかどうかはまだ未定です。でも、少なくとも10,000円を超すような金額を渡す事はないと思います。
 
2007年12月15日土曜日

思う通りにはならないよ

諏訪哲二氏の「学校のモンスター」を1日数ページのペースで読み進んで、やっと第10章まで来ました。

今朝読んだところに
今の若者たちには、「思う通りになるはずだ」「思う通りにならないのはおかしい」という気持ちが強くあるようだ。
という部分があり、強く共感しました。私が、(何かおかしいなあ…)と、このところずっと感じていた事の1つがこれです。

私は、子供たち、そして一部の(モンスターと呼ばれているような)保護者の中にある「全能感」に対して大きな違和感を持っていたのですが、それが決して見当違いのものではないのだと思いました。

私たちは、時々
あなたの思うように生きなさい
と言いますが、そう言いながらも、その言葉の中には
そう簡単に思うようにはならないよ。いくつでも壁にぶつかるだろう。その壁と「自分」とうまく折り合いをつけながら、その折り合いの中で精いっぱい自分の考える道を探すのだよ
ということを含めています。ところが、そういう「折り合いをつける」とか、ある意味「断念」というものが全く無いんですね。「自分がこう思ったから、思った事だけをやる」「自分がこう思うから、他もこう思うはず」という姿勢(しかも、それは相当強い)ばかりが目に付きます。

私は、「楽しい事ばかりではない」とか「思うようにならないよ」とかいうことをよく子供たちに言って聞かせるのですが、そういう話を「ポジティブではない」と批判された事もあります。そうでしょうか?

「いやならやらなくてもいいのだよ」だけではまずいです。「いやでもやらなければならない」ことはいくらでもあります。思う通りにはならないのです。
 
2007年12月14日金曜日

消したい!解説者Kの「んー」

サッカーをテレビ観戦しました。浦和レッズ対ACミラン戦です。

でも、少し憂うつでした。いや、かなり憂うつでした。

それは、解説者がKだったからです。解説者Kは試合中「んー」と言い続けるからです。実況アナが何かしゃべるたびに、選手が何か気になるプレーをするたびに吐き出される「んー」という相づち(?)、ものすごく耳障りです。一度気になり始めると気になって仕方ありません。解説者Kは、一度自分が関わった試合中継をきちんと録画して聞いてみてほしいです。こんな解説者は初めてです。

テレビ局の関係者がなぜ解説者Kを使うのか、その理由を私は知りませんが、あの「んー」に気付いている人はいるはず。一言言ってくれないでしょうか、(T_T)

主音声も副音声も余計なおしゃべりは必要ありませんから「スタジアムの歓声」だけを伝える音声チャンネルを作ってもらえないでしょうかねえ。
 
2007年12月13日木曜日

MacOSX Leopard専用アプリ

昨日、各所で紹介があったAnxietyというToDoを管理するアプリケーションを早速試してみました。(試してみようとしました)

Anxiety - Lightweight To-do Management



ダウンロード後インストールして起動してみたのですが、ウンともスンともいいません。(おかしいなあ)と思って作者さんのサイトに行ってみて、初めて分かりました。



これ、Tigerでは動かないんですね、(^_^;)

ま、仕方がないとは思いますが、こんなに早くLeopard専用のアプリケーションにお目にかかるとは思いませんでした。

ということで、iMacG5もLeopardにする必要があると思うようになりました。

年内にはやるつもりです。(予定)
 
2007年12月12日水曜日

【すばらしい!】GoogleのiPod touch専用サイト

今朝、(仕事をしようかな)と思ったときにふと目に留まったiPod情報局のこの記事。

iPod情報局: 感激の使い勝手!GoogleのiPhone / iPod touch向けページを体験

iPod touchユーザーとしてはただ見過ごすわけにはいきません。即、確認をしました。

やるべき事は

Googleの設定を「English」に変えるということです。

すると、見事にiPod touchに最適化されたページが表示されます。それはもう感激ものです。Safariの通常の表示で見るのとは見やすさが格段に違います。日本版でも開始されているGoogleモバイルに比べても、数段上を行くでしょう。Gmailもカレンダーも、PicasaWebAlbumも、Docsも見やすく最適化されています。ありがとう!Googleという感じです。

iPod touchユーザーの方にしか役に立たない情報なのですが、iPod touchユーザーならここをブックマークに入れておかなければもったいないです。

■無線LAN環境がないと意味はありません。しかし、一度無線LAN環境の下に入れば相当有効に使えると思います。画像viewerとして購入したiPod touchですが、どんどん「使える」ようになっていってうれしいです。
 
2007年12月11日火曜日

冷たい新聞

「冷たい新聞」というのは、表現が冷たいとか、扱いが冷たいということではありません。「物の温度が低くてひややかである」という意味の冷たいです。

朝起きて、朝刊を取り込んだときの新聞が、この冬一番の冷たさでした。

触った瞬間(おおっ、冬だ…。)と思いました、(^_^;)

気が付けば、12月もすでに11日です。ついこの前なったばかりのような気がする「2007年」も、残りわずかということですね。

かみしめるようにして2007年の残りを過ごそうと思った今朝の私です。
 
■まだ火曜日だというのに、すでにバテ気味。スタミナ不足を感じます。
 
2007年12月10日月曜日

Leopardレポート Spaces

昨日も、ほぼ1日Macを触っていました。でも、触っていたのは、ほとんどLeopardで生まれ変わったiBookの方です。

egbridgeも入れ、辞書も引き継いだので、入力環境は完全に整いました。

それで、順番にLeopardの新しい機能を確かめているのが現在の状況なのですが、タイムマシンはしばらく置いておくとして、とりあえず確認したのがSpacesです。これは、複数のデスクトップを構築する機能なのですが、12インチの私のiBookにはまさにぴったりのものと言えるでしょう。

とりあえず4画面にしてみました。

 画面1:Firefox(webブラウジング)
 画面2:egword Universal(仕事モード)
 画面3:iCal(スケジュール管理)
 画面4:未定

画面を多くすれば当然メモリの消費は多くなりますので、4画面ぐらいにしておくのが適当なところだと思います。仕事とそれ以外を分けてみました、(^^)

iCalは、今までほとんど使っていなかったのですが、画面3に月行事を全画面で表示しておいて必要なときにすぐに切り替えられるというのは便利だと思います。

この状態でしばらく使ってみます。うまく利用すれば常にすっきりと画面を使えそうです。
 
2007年12月9日日曜日

iBookG4 800にLeopardインストール完了

昨日は、仕事も大きな山を越えていたので、Leopardのインストールを行いました。ターゲットはiBookG4です。(自宅でメインとして使っているiMacG5には、Leopard未対応のソフトが入っているためにインストールできません)

しかし、iBookG4 800はLeopardインストール条件をクリアしていないので、iBookG4をiMacG5にターゲットモードでつないで、外付けディスクとしてインストールするという強引な技でいきました。このあたりの情報は事前に調べてあったのでバッチリです。

y2blog » 見捨てられた古いMacにLeopardをインストールする
(下の方の補足のところに方法が示されています)

条件ぎりぎりのiBookにLeopardをインストールしても、動きがもたつく可能性もあるわけで、もしもたついたらTigerに戻すつもりでした。それで、思い切って新規インストールをしました。これを機会にHDDをきれいにしました。(30GBしかないので、無駄遣いはできません)

インストールは無事に終了しましたが、入れるアプリケーションを吟味しながら環境構築を行っていたら、結局、ほぼ1日かかってしまいました。

Leopardは、思いの外きびきびと動いています。iBookではダメかとも思っていたのですが、これで生まれ変わりました。

ただ、インストールしてから分かったのですが、私が好んで使っていたXounds(Macの操作に合わせてシュッとかピンとかいう効果音を鳴らすもの)がLeopard対応ではありませんでした。これがものすごく悲しかったです、(T_T)

静か過ぎて楽しくありません。
 
2007年12月8日土曜日

教委は具体的な方策を示せるか

こういう種類のニュースが多くて正直凹む事が多いのですが…

「生徒殴った教諭、書類送検」話題!‐教育ニュース:イザ!

私も以前中学校に勤務した事がある身ですから、このような状況というのはすぐに目に浮かびます。中学校の教員は本当に大変だと思います。

仮に、今回のようにビンタではなく

 生徒が授業中にマンガを読んでいる
   ↓
 注意する
   ↓
 無視される
   ↓
「廊下に出ろ」と退室させる

という指導をしても、話がこじれれば、この教員は処分されます。「廊下に出す」や「立たせる」も体罰とされていますから。

じゃあ、漫画読んでる生徒をスルーして授業を続けていればそれでいいのかというと

 次第に生徒はやりたい放題
   ↓
 当然学級は荒れる
   ↓
 指導力不足教員として認定

ということになります。学級は荒れるし、教員も処分される…。良い事は1つもありません。

もちろん、説諭が有効な生徒はいます。粘り強く指導していく事は必要でしょう。

でも、この北九州のように、「書類送検」されてしまうというのでは、現場の志気は大幅にダウンしてしまう事は明らかです。教委は「体罰したら首切るぞ」と脅すだけでなく、ではどうしたらいいのかという具体的な(フツーの教師でも可能な)方策を示すべきではないでしょうか。

少なくとも、指導に従わなかった生徒側にもきちんとした罰を与えるべきでしょう。この例に限らず、こういう場合、生徒側は「全面的に被害者」の立場となっていて、だれも原因を作った当の生徒には指導を加えない事が多いです。それはどう考えてもおかしいと思うのですが、でも、実際にはそうです。

教委は具体的な方策は何も出せないと私は思っています。というか、この種の問題が起こったときに「教員を処分する」ということが、最も簡単で、しかも世間に対しては有効な対応策ですから。

授業中に大きな顔をしてマンガを読んでいる生徒を、本人を納得させ、素直に授業を受けさせることなど誰にもできないでしょう。どんなに高名な教育者でも、そういう連中の前では無力です。

教師に与えられた選択肢が「説諭のみ」では、あまりにも現実離れしていると思います。しかも、説諭を繰り返していて学級が壊れていった結果、「お前には指導力も情熱も欠けている」と言われるのがオチなんて、それでは志気が下がるのはあたり前ではないでしょうか。

教委にいる人たちは、元教員の人ばかりなので、「とりあえず具体的で有効な方策はない」という事に本当は気付いているはずです。でも、言えないんでしょうね。そんなことを言えば、自分たちが一気に矢面に立たされる事は明らかですから。
 
2007年12月7日金曜日

週末に体調失速?それはないよなあ

仕事はほぼ予定通り進み、何とかめどが立ちました。

ところが、今朝起きたときから何だか体の様子が変です、(T_T)

この2、3日(やっと元に戻ってきたなあ)と思っていた体調が一気に崩れていく予感です。

週末を楽しみにして仕事をがんばってきたのに、これはないよなあ…。全くトホホです。

今日は髪を切りに行く予定でしたが、それもどうなるか…。明日はインフルエンザの予防接種を受けるつもりでしたが、それも怪しくなってきました。

週末に体調が悪くなるのだけはカンベンしてほしいです。
2007年12月6日木曜日

一番おいしかったカレー

私は、カレーが好きな方だと思います。大学時代には、連続5食(昼食→夕食→朝食→昼食→夕食)カレーを食べて急性胃炎を起こしたこともあります。(病院に行きました)

そんな私なので、いろんなところでカレーを食べてみるのですが、今までで一番おいしかったと自信を持って言えるのが、能登旅行の時に、能登半島の先の方の食堂(ドライブインというほど大きくはない、どちらかというと大衆食堂に近いかも)で食べた野菜カレーです。

このとき、私は「カレーにはナスが合うなあ」としみじみ思いました。

その後、野菜カレーにお目にかかる機会は何度もありましたが、ついにそのときのカレーの味を凌駕するモノには出会いませんでした。店の正確な位置も名前も忘れてしまったことが悔やまれます。

さて、先日、妻が娘2人と「女3人旅行」に出かけました。その時の昼食に娘たちがカレーを食べたらしいのですが、その際に、長女が

「私が今まで食べたカレーで一番おいしかったのは、小さいときに能登半島で食べたカレーだなあ」

とぽつりと言ったそうです。

後でその話を聞いて、何とも言えないうれしさがこみ上げてきた私であります、(^_^;)
 
その時、長女は小学校の3年生ぐらいだったと思うのですが、意外に覚えているものなんですねえ。
 
2007年12月5日水曜日

MacOSX Leopard 到着

昨日、帰宅すると、MacOSX Leopard が到着していました。きらきらと輝くホログラム加工された豪華なパッケージです。
MacOS X v10.5 Leopard
MacOS X v10.5 Leopard
アップルコンピュータ 2007-10-26
売り上げランキング : 38

おすすめ平均 star
star迷ってる方にもおすすめ。
star満足感大
starこれはもうドキドキわくわくと言うほかない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


早速開封して…、と行きたいところなのですが、そこはぐっと我慢です、(^_^;)

学期末の仕事が終わっていないこの段階でインストールして、トラブル発生!ということになれば、それこそ仕事に行っている場合ではなくなります。学期末の諸々の仕事そのものも成立しないことになってしまいます。

ということで、インストールは今週末まで封印です。パッケージのフィルムも破ることはやめておきます。破ってしまったら、ずるずると行きかねませんからね。

あー、早く仕事を完成させたいなあ…。

と思っているなら仕事、仕事!(←と自分に言い聞かせる)
 
2007年12月4日火曜日

架空請求メール着信

昨日は、デイサービス先で母が転倒して頭を打ち一時的に意識を失うという事故があり、午後は病院へ連れて行くなどでちょっと大変でした。幸い、レントゲン所見では特に異常は見つからないということで一安心したのですが、この先、こういう種類の事故は起こりやすいだろうと気持ちを引き締めました。最初の一報をもらった父がパニックをおこしかけていたので、そちらで二次的な事故が起こるのではないかと心配でした。いろんな意味で大事を取り、すぐに私が駆けつけたのですが、日程的に何とかなる日だったのでよかったです。

さて、前段が長くなりましたが、そんなトラブルで大慌てしているときに架空請求のメールが着信していました。

最初は、母の事故の関係のものかな、と思ったのですが、メールを開いてみると最初に「警告」の文字が…。内容は

「あんたの端末から登録された情報サイトの無料期間が過ぎても退会手続きをとっていなかったために会員料が滞納になっている。今なら精算できるが、コレを無視すると、周辺の情報を知らべ上げ、自宅、職場にその筋の者を送るからな、このままにすると明日の昼過ぎには行動を起こすからな」(表現はもう少し丁寧ですが、内容は、まさにこれ)

というものでした。その情報サイトの名前も書いてないし、もちろんURLも書いてありません。ましてや滞納になっている金額もありません。びっくりして連絡をしてくる「客」を待っている架空請求詐欺だと思われます。

そもそも、私は、携帯電話ではインターネットにつなぐことはないのです。身に覚え度ゼロです。

その後、二女のところにも全く同じ内容のものが数日前に届いている事が分かりました。ただでさえ大慌てしているところに届いたので本当に腹が立ちました。

みなさんも気をつけましょう。慌てて連絡したらアウトです。
  
2007年12月3日月曜日

OSX Leopardを発注

土曜、日曜とそれなりにがんばって仕事をしたので、学期末の仕事はまずまずの進み具合です。うまくいけば今週末には通知表も完成するので、その後の為にMacOSX Leopardを発注しました、(^_^;)

もちろん、購入したのはApple Storeの学割ストアです。ここは、ソフトは身分証明なしでも買えるようです。(今まで証明書のコピーをファックスで送れなどと言われた事はありません)

購入価格は、およそ10%offの13,400円でした。割引はわずかですが、その差額でFirewireケーブルを買う事ができました。(こちらはAmazonで購入)

当然、これは今週中には届きますので、日曜にインストールする為に、がんばって仕事を進めます。

OSX Leopardの情報は、少しずつ集まっています。Mac Fanの今月号も非常に参考になりました。準備は順調に進んでいます。
 
2007年12月2日日曜日

【実験】voicethread

百式さんで紹介されていたvoicethreadを取り合えず試してみました。実験用のページを置いてみますので、お時間がありましたら、いろいろ試してみてください。

残念ながら日本語は通らないようです。音声メッセージを書き込む事もできるようです。(というか、名前から考えても、実はそれがメインかもしれません)


本当は、こんなことをしてないで仕事をしなければならないのですが、(^_^;)、どうもイマイチ気持ちが乗りません。完全に逃避してます。

■でも、これから食事をして、その後気持ちを入れ替えてタイマー生活(50分仕事、10分休憩)に入る予定です。
 
追記:午後になって気が付いたのですが、これ、アカウントがないとコメントや録音はできませんね。また、フリーのアカウントではスレッドは3つまでしか作成できないようです。
2007年12月1日土曜日

KORG KAOSSILATOR

私のような素人にも(これ欲しい!)と強烈に思わせるモノの存在を知りました。それが、これ。


KORG KAOSSILATORです。単三電池4本駆動のポケットシンセサイザーです。そんなモノを買ってどうするの?何をするの?と言われても明確な答えは出せません、(^_^;) しかし、このデモを見ると、とにかく(触ってみたい!)という気持ちになりませんか?



どうでしょう?私は、このデモを見て完全に虜になりました。

気になるお値段は、このデモムービーを配信している石橋楽器店では

 【石橋楽器店 WebShop】シンセサイザー&DTM/その他デジタル機器/KORG/KAOSS PAD KP3

19,800円となっています。でも初回分は終了で、予約受け付け中となっています。

いくら操作が簡単だといっても、最終的には音楽的な知識と、何よりもセンスがモノを言うのだろうと思いますが、タッチパネルでこんな演奏ができるなんてびっくりしました。これ、子供たちに見せびらかしたら、きっと大人気だと思います。チープな外観と実力とのギャップがすばらしいと思います。外観だけだと「対象年齢5〜10歳」なんて書いてありそうです、(^_^;)
 
2007年11月30日金曜日

Amazonの弱点

下の画像は、昨日、Amazonで発注した雑誌の配送状況を表しています。

昨日は、毎号買っているMac Fanの発売日でした。発注したときには、発売日の早朝でしたので、サイトでは未発売になっており予約注文でした。しかし、発売日当日なので予約注文にしておいても、数時間後には「発売」となるので、それで構わないと思っていました。



しかし、夕方、自宅に戻ってみると「発送しました」のメールが届いていないので、(おかしいな)と思い、アカウント情報から配送状況を確認してみたのが上の画像です。

よく見ると、おかしいですよね。圧倒的におかしいですよね。発送予定日が

 2008/1/28

です。2008年ですよ。来年じゃないですか。2ヶ月も先です。2008/1/28といったら月刊誌であるMac Fanの次の次の号が売り出される前日です。配送予定日は、その次の次の号の発売日です。正直(なんじゃ、こりゃ)と思いました。

でも、きっと何かの間違い、手違いだと思い、発送完了メールを9時過ぎまで待ちました。

…来ませんでした。

ということは、システム上この注文の処理が2008/1/28発送予定である事は間違いなさそうでした。

Amazonについては、今までいろんな悪評を見てきました。人気商品などを先行予約していても、発売後に注文した人に先を越されるというようなことは確かにありました。(それがこれか…)と納得した次第であります。

本当に次の次の号発売日に送られてくるのか確かめてみようかというチャレンジの気持ちもわずかにありましたが、キャンセルして注文し直せばすぐに来る事は明らかですから、迷わずキャンセルし、発注し直しました。明日届きます。

これまで、注文した物をキャンセルするのはフェアじゃないような気がして、できるだけ避けるようにしてきましたが、ちょっと考えが変わりました。少なくともAmazonに関しては、対応がおかしいと思ったら即キャンセル→再注文がいいと今回のことで学習しました。
 
2007年11月29日木曜日

MacOSX Leopardの準備

学期末の処理もまだまだ終わってないというのに、そして、実は体調もまだ本調子とは言えないのに、冬休みにやりたいことを考え始めました。

やりたいことの筆頭は、何と言ってもOSをMacOSX Leopardにアップグレードすることです。

私のiMacはPPCの最終型なので、OSとしてはこれが最後のサポートとなるようです。幸いアップグレードの条件は満たしていますので、あと必要なのは「まとまった時間」のみです。

ということで、条件さえそろえば、成績処理関係の仕事が一段落ついたところで一気にアップグレードしたいと思っています。私にとっての必須のアプリであるLiFE* with PhotoCinema2も、年内にLeopard用のアップデータが配布されるという話ですから、迷う事は何もない!はずですが、そこは「石橋を叩く」ことを忘れない私でありますから、忙しい仕事のすき間時間を有効に活用して情報収集をしていきたいと思います。

OSが新しくなるということは、同じマシンであってもイメージががらっと変わることでもありますので、とても楽しみです。

ということで、その前にはいくつかの仕事をこなさなければなりません。連日のテスト採点処理で頭痛がひどいのですが、今週のキーワード「気づかないフリ」でうまく乗り切ろうと考えています。
 
2007年11月28日水曜日

症状悪化

気が付かないフリをしていたにも関わらず、私の風邪の症状は悪化してしまいました。

熱はないのですが、せきが出始め、声も変わってきてしまいました。

でも、そんなことは言っていられないので(まあ、こんなものでしょう…)と平静を装っています、(^_^;)

知らんぷりしてやり過ごすつもりです。
 
2007年11月27日火曜日

使える?Google Notebook

以前からそうだったのかどうか知りませんが、私の場合、つい先日気が付いた事だけは確かです、(^_^;)

IEとFirefoxのプラグインにGoogle Notebookというのがあることは知っていました。私の常用ブラウザはFirefoxなので、このプラグインは当然入れてありました。でも、「入れてあった」というだけで、活用していたわけではありません。

で、つい先日のことでした。いつものようにGoogleで検索していると


赤矢印のような表示が出る事に気付きました。(以前からあったのかもしれません。私が気付いたのはつい先日です)

それで、(これは何だろうと?)クリックしてみたら、こんな表示がブラウザの右下に現れました。


ここに「Notebook」という文字が表れましたので、(ああ、なるほど)と思ったわけです。

これ、使えそうですね。気になった記事があった場合、Tumblrに放り込む事が多いのですが、これも使えるかもしれません。ただ、最近、何だかFirefoxの調子がイマイチなのでSafariを常用ブラウザにしようかと思っていました。タイミング的に微妙なところです。使うブラウザにGoogle Notebookがインストールされていないとだめですからね。

ま、しかし、選択肢は多くあった方がいいわけですから、取り合えず、メモとしてエントリーに残しておきました。

Google Notebookの使い方に付いては、次のサイトに丁寧に説明されていました。

 ブラウザからWeb上にメモするGoogle Notebookの使い方 - ∀ddict

 
2007年11月26日月曜日

気付かないフリ

3連休は、仕事もある程度進めるつもりでいたのですが、ほとんど仕事らしい仕事をすることができず、母のところに行っていた土曜日以外は、微熱っぽい体を持て余しぎみにダラダラと過ごしていました。

とてももったいない使い方をしたようで悔やまれますが、よく考えてみると、9月からこの時期まで非常に高い緊張感を持続させながら生活してきた為に、相当疲れていた事も事実です。少し休め、とカラダが求めたのかもしれません。

ダラダラ過ごしてカラダが楽になったような気もしますし、何も変わらない気もしますが、それでも新しい週は始まるわけで、ここは「体調が少しよくない」ことに気付かないフリをする作戦で行こうと思います。

今週は、毎日のようにテストを行います。ということは、毎日採点処理をしなければならないわけで、老眼の進みが激しい私にとっては苦行が続きますが、これも採点をしていないフリをしてやり過ごそうと考えています。

まずは、自分をだますことから始まる週です、(^_^;)
  
2007年11月25日日曜日

壁紙を更に変更

昨日、変更した壁紙時計を更に変更しました。


これはユメクイですか?

色合い、雰囲気がとても気に入りました。昨日の雪だるまよりこちらの方が断然大人の雰囲気です。時刻表示もこちらの方がさりげなくていい感じ。しばらくこれでいくことにしました。

ダウンロードはこちらから

Letter Eater | Wallpapers Clocks Gallery | Vladstudio.com - free desktop wallpapers, high resolution, widescreen and dual-monitor images, web design and development

■連休初日からおかしかった体調ですが、再びぶり返した感じです。結局、この連休は仕事をするな、ということかもしれません。
 
2007年11月24日土曜日

デスクトップを冬仕様に

3連休の初日は、朝から風邪っぽかったので、ほとんど寝ていました。日中4時間以上眠り、夜も8時には寝ました。それまでの疲れが一気に出たのだと思います。

しかし、そのおかげで、今朝はほとんど回復した模様です。今日は、両親のところに行く日ですから、こちらが病気では話になりません。回復して良かったです。

さて、気分を変えようと思い、壁紙を変更してみました。冬到来という事で、「雪だるま」です。この壁紙は、時計の機能もついていて、星空に日付と時刻を表示してくれます。



Christmas Clock 1 | Wallpapers Clocks Gallery | Vladstudio.com - free desktop wallpapers

仕事の方はこれから成績処理一色になりますが、こういう遊び心も忘れないようにしていきたいと思います。いや、仕事中心の生活になるからこそ、こういうことを大切にしないといけないような気がします。
 
2007年11月23日金曜日

これで決まり!iPod touchのクレードル

昨日のエントリーで少しふれたバード電子の「iPod touchスタンド バード電子」の件ですが、あれば絶対便利だろうと思い、何とか自作してみようと思いました。

そこで、初めは段ボールで作ってみようと思ったのですが(何しろ、Amazonの段ボールがたまってしかたがないです)、

 iPod touchを置くわけだ
  ↓
 ま、いわゆるクレードルということだよなあ
  ↓
 ん?それなら、携帯電話のクレードルは使えないかな

ということで、さがしてみたら、ありました。ぴったりです。(ただし、これは、妻の物で、今の段階では許しを得ていません。でも、もう使っていない物なので問題ないでしょう)


色も黒なので、iPod touch+サイコロスピーカーと完全に一体化します。テーブルから浮く事で、サイコロスピーカーとiPod touchの接合部分(プラグ)に余計な負荷がかかることもなく安心です。(サイコロスピーカーの重量は45gしかありませんので問題なしです) 

しかも、このことによってサイコロスピーカーの角度を変える事ができ、ベストポジションを決める事ができます。



iPod touchをどけると、このクレードルはこんな感じです。背部の高さも十分でiPod touchが向こう側に倒れる事はありません。乗せる底部の前後長はiPod touchの厚みの約2倍で、ゆとりがあるので、iPod touchの置き方を変える事で画面の角度を変えることもできます。


ひっくり返せば、台の裏にはゴム足がついているので、すべることもなく安心です。

ということで、私のiPod touchのスタンド(クレードル)はこれに決まりです。

iPod touch+サイコロスピーカー+クレードル

この組み合わせは最強ではないでしょうか。いいものを見つけました。
 
2007年11月22日木曜日

サイコロスピーカーその後

サイコロスピーカーがお気に入りというエントリーで紹介したバード電子のサイコロスピーカーがわが家にやってきて半月以上が経過しましたが、この小さなスピーカーはすっかり私の生活に定着しました。

サイコロスピーカー ブラック EZ9B
サイコロスピーカー ブラック EZ9B

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


何といっても電源不要だという点がすばらしいです。そして、ステレオで再生できます。

サイコロ型でプラグが突き出ているのが持ち運びにはやや不便ではありますが、自宅と職場にそれぞれ置いてもいいかなと思うくらいのできの良さです。

前回も書きましたが、iPod touchを再生させると、電源不要が信じられないくらいの音で鳴ります。(これで十分じゃないか)という気持ちになります。自分のデスクサイドに置いて、ちょっと音楽やPodcastを聴きたいというときにぴったりですね。

つい先日同じくバード電子から発売されたこのスタンドを使うときにも、サイコロスピーカーの重さなら十分こんな使い方ができます。iPod touchに余計なストレスをかける事はないでしょう。


このスタンド、なかなか良さそうなのですが、送料を加えると2,000円以上になってしまうので、何とか自作できないかと考えています、(^_^;)
 
2007年11月21日水曜日

綱渡りの生活

今朝は、朝4時起きで、今日の授業に使うムービーを作っていたのですが、(ひとまず完成!)と思った5時半ごろに不具合があることが判明し、現在、作り直していますが、今、確認したところ、これもダメでした。(涙)

もう時間切れなので、断念せねばなりません。結局、本日の4時起きの仕事は徒労となりました、トホホ…。

余裕がない中でやっているので、どこかにあるミスに気がつかないのだろうと思いますが、それが分かりません。

ムービーがないと今日の授業は大幅にグレードダウンしてしまうのですが、仕方ありません。ゆとりを持って作業に取り組んでおけば良かったと後悔しています。
 
2007年11月20日火曜日

休みは終了→再び多忙状況に突入

学習発表会が無事終了したと思ったら、本日から3日間の学校公開日です。来週は、ほぼ毎日テストを行うテスト週間となり、その後は成績処理となり、さらに個人懇談会へと進むと、知らないうちに2学期が終了しているということになります。

「落ち着いて勉強をしましょう」とはいうものの、そんな状況がいつできるというのでしょうかというのが現状です。

こういう状況であると、すぐに「学校行事を減らせ!」という意見が浮上するのですが、私はそういうことではなく、学校公開日を無駄に増やさない事の方がはるかに効くと思っています。

学校によっては一週間連続で公開を行うところもあるようですが、そんなことで学校が「外に向かって開いている」と考える事はいかにも安易過ぎます。公開するなら1日で十分。入れ替わり立ち替わり大人が出たり入ったりしていては、子供たちが落ち着いて学習に取り組む事などできません。様子を知らせるだけなら、1日で十分だと思っています。

でも、不思議な事に「学校行事は減らす、公開は増やす」ということになってしまうんですよねえ、(+_+)
2007年11月19日月曜日

石窯パンの店 ダーシェンカ・蔵@有松

久々の完全オフ日であった昨日は、盛りだくさんな1日となりました。

10時過ぎに出発して、まず目指したのが名古屋市緑区の有松です。有松絞りで有名なところです。

ここは以前にも来た事がありますが、2年ぶりくらいでしょうか。町の様子も少し変わりました。そこで、目にとまったのが、この石窯パンの店「ダーシェンカ・蔵」でした。「目にとまった」といっても、この店は非常に見つけにくい場所にあり、知らないと気付かないかもしれません。

サイトの説明によれば、
趣きあふれる旧絞り問屋商家 "神谷半太郎邸"(『神半邸』) 、そのまま残る蔵の中にダーシェンカのオリジナル石窯を設置して、石窯焼き手作りパンの製造・販売を始めました。
ということで、木戸を開けたずっと奥にあります。中の様子は、下のスライドショーをご覧ください。



ここの中庭でスープを飲んだりできるようですが、あいにく昨日はものすごく寒い日でしたので、パンだけ買って帰りました。パンはとてもおいしくて、このパンを買う為だけに有松に出かける価値はあると思います。

有松のうどんやさんで昼食をとり、その後ドライブしながら時間をつぶし、日没とともにJR名古屋駅の「タワーズライツ2007」を見てきました。この様子はまた後日レポートします。

■今日は、土曜日出勤の代休日です。のんびりしたいところですが、この後たくさんの仕事をしなければなりません。ほぼ一日中Macの前で仕事をする事になると思います。
 
2007年11月18日日曜日

すべりこみセーフ

学習発表会本番が昨日終わりました。

本番間近になっても学年が「ひとつになった」という実感が得られず、前日の練習も後味の悪い終わり方をしていました。

正直、(今回は失敗するかも…。でも、なぜこんなにまとまれないのだろう)という気持ちを持っていました。

そして迎えた当日の朝。まとまりきれていないとはいえ、一部の子供たちの気持ちが「準備OK」になっていることは分かっていました。

しかし、それが全体に伝わっていきません。以前の子供たちなら、このレベルまで行っていれば、あとは任せておいても集団の志気はぐんぐんと高まって行きました。それができないのです。

そこで追いつめられた私は、1時間目の後半に作文を書かせてみました。(発表は3時間目。2時間目が最終練習でした)本当ならそういうことをやっているような段階ではありません。

ほとんどの子供が「みんなとまとまりたい」「笑顔でステージを降りたい」「スッキリさせたい」というようなことを書いていました。そして、その作文を全員分読み上げました。これが効きました。

その後の練習では見違えるような表情になり、本番ではこれまでにないような落ち着いた態度で、しかも、のびのびと、すばらしい演技を演奏を披露することができました。すべりこみセーフでした。

これは「本番になったからうまくいった」という事ではないと思います。作文を書かせ、全員分のそれを読み上げた事で明らかに変化しました。少し前の子供たちなら自分たちの力でやれたことがやりきれないという事実を私はきちんと覚えておかなければならないと思います。

子供たちの質的な変化は、いろいろなところで指摘されていますし、私自身も日々感じている事でもあります。もう、それをハッキリと認めなければならないと私は思いました。それを認めなければ教師の失敗は続くでしょう。今回のことも、私が(どうしてまとまれないんだ!)という不満だけを増大させ、何も対処せずに本番を迎えていたら、こういう満足感を得られなかっただろうと思います。私は挫折を感じ、子供たちはがんばる事の良さを分からないまま行事を終える事になり、当然、それは次の行事に確実に影響して行く事でしょう。すべり込みセーフではありましたが、子供たちにも、学年の教師にも、ともに「がんばったよなあ」という一体感が生まれて、本当に良かったと思います。

これまでのやり方でいつまでも通用するような状況ではないと痛感しました。

しかし、あきらめる必要もないと思いました。少なくとも現任校のこの子供たちとは何とかなるという実感を得られました。

今の気持ちを一言で表すとしたら「安堵」でしょうか。「助かった…」という気持ちでもあります。
 
2007年11月17日土曜日

Final Cut Express 4

AppleからFinal Cut Express 4が19日に発売になります。

Final Cut Express 4というのはムービー制作ソフトで、Final Cut Proというソフトの機能を一部制限した廉価版です。ま、それでも23,800円です。


最近、iMovieを多用している私としては、Final Cut Proは興味津々なソフトでありますが、価格から考えて絶対に縁がないモノだと思っていました。それが機能制限版とはいえ23,800円(アカデミックパックは21,800円。19,800円ぐらいかと思ったら、意外と安くはならないんですね)ですから、購入ターゲットとして急上昇です。

iMovieは確かに、お手軽にある程度のことはできますが、(もう少しここを…)という時にはわりと簡単に壁に当たります、(^_^;)

そういうときに試してみたいのはもう少し上級のアプリケーションなわけで、一気にFinal Cut Proには行けない私のようなユーザーをうまく引き込む価格設定だと思います。

Appleのサイトを読んでみると(おおっ、そういうことができるのか)という期待がぐんぐん膨らみますが、即発注というほど余裕はないわけで(仕事がこれから再び忙しくなるのと、予算的なものも…、なにしろ、iPod touchはボーナス時に精算ですから)、しばらくは関係情報の収集をすることになりそうです。

しかし、いつかは購入します。購入することだけは決定です。

 Final Cut Express 4
   http://www.apple.com/jp/finalcutexpress/
2007年11月16日金曜日

もう君がいない(FMB)

FMB(Funky Monkey Babys)の新曲PVをiTunes Storeで購入しました。

「もう君がいない」はiTunesのトップテンに入っていますから気にはなっていましたが、ここしばらくの多忙状態で気持ちに余裕がありませんでした。

FMBの曲は、映像がついているといっそう楽しめるので、当然ミュージックビデオの方を購入です。「試聴」には歌が入っていません(冒頭の台詞が入っているだけ)でしたが、(^_^;)、期待を込めてかまわず購入。その後、じっくり楽しみました。

こういう世界は好きです。自分でも作ってみたいな、という雰囲気の映像です。

で、ふと気になってYouTubeで検索してみたら、やっぱりありました。



400円で購入した私としては複雑な気分です。こういうふうに1曲丸ごと見れてしまうと(やっぱり、これだと問題あるなあ…)と思います。

正規購入者の私は、iPod touchに転送。ちょうどいい画面で思う存分楽しみます。

■しかし、急激に寒くなってきましたね。このPVの雪がぴったり合う感じになってきました。
 
 
2007年11月15日木曜日

打ち上げに出ない人

何か行事があった時に行う「打ち上げ」というのはどこの業種でもあると思います。

その「打ち上げ」に出ない人を世間はどう思うのでしょうか?

まあ、普通は「付き合いが悪いやつ」でしょうか。

それが繰り返されると「いやなやつ」になっていくのかな、(^_^;)

「打ち上げに出ない人」というのは、つまり私のことです。

10年くらい前までは、毎回理由をつけて断ってきたのですが、ある年を境に「私は、そういうおつきあいはしません」ということを職場ではっきりさせました。

陰で何を言われているかは知りませんが、少なくとも自分の中ではそれでスッキリし、気持ちよく働くことができるようになりました。

もちろん、お酒を飲みながら互いにねぎらうことを全否定する気持ちはありませんし、そういう人たちを見下す気持ちも全くありません。それはそれでいいことだと思います。

でも、私は、出たくないんですよね、(^_^;) 

そのことによって評価が低くなっても構いません。出ないだけで低くなるような評価なら、もともと私の評価なんて大したモノではないでしょうしね。

「あいつは変わってる」「変人だから」

一度そういうラベルをはられると、意外に楽になるものです。
 
私は、これで行きます。
 
2007年11月14日水曜日

Gmail2は英語表示に設定する

先日「Gmailがなかなかv2になりません」というエントリーを書きましたが、今朝、思いつきでGmailの表示を英語にしてみました。すると、見事にバージョン2である証の「Older version」という表示が出ました。(赤矢印部分)



それで、この状態のまま再び日本語表示に戻してみました。

結果は×でした。今のところ、バージョン2にするためには英語表示にする必要があるようです。そのうちに対応してくれるということでしょうか。

バージョン2ではコンタクトリストの表示が大きく変わっていました。

■明日が発表会リハーサルです。私の疲れもピーク。
 
2007年11月13日火曜日

マピオンタッチ

マピオンがiPod touch用に特化した地図サービスを開始したそうです。

専用サイトにiPod touchのsafariでアクセスすると見ることができます。iMacのFirefoxでは、別ページにとばされてしまいました。

 http://www.mapion.co.jp/touch

地図の品質としては申し分ありません。画面の一部をタップすることで「標準」と「詳細」を切り替えることができます。(地域によって制限あり)何と言っても指先でドラッグすることでストレスなくスクロールできる点がすばらしいです。

残念ながらPinch(2本の指で拡大・縮小をする機能)には対応していないのですが、サイトの説明には「今後対応して行く予定」と書いてあったのがうれしいです。

iPod touchは、無線LANにつながっていないと魅力が半減してしまいますが、逆に言えば、無線LANにつながっていさえすればいろんな可能性が見えてきます。ソフト開発が自由にできるようになる来年2月以降の展開がますます楽しみになってきました。

残念ながら当初の盛り上がりにイマイチ継続感が欠ける原因は、間違いなく価格の高さでしょう。16GBで約50,000円は確かに気楽に買える価格ではありません。最初の1台として買うiPodとしては容量不足も心配です。しかし、私のように、曲データはiPod touch用に厳選し、主として写真や動画のビュアーとして使う者には、(そしてすでにiPodを所有している者には)iPod touchは魅力的なモノだと思います。2台目として購入するのであれば、1万円安い8GBの物でも十分な気もします。容量以外は全く機能的に同じですから、そっちを購入するのも賢い選択かもしれません。
 
2007年11月12日月曜日

Gmail2

ちらちらとGmail2という文字を見るようになったのですが、私の環境では、いっこうに新ヴァージョンになる気配がありません。

Gmailをメインとして使っている身としてはv2の存在は気になって仕方がないのですが、これは、ただ待つしかないのでしょうか?

もう少し能動的にv2にする方法をご存知の方はいらっしゃいませんか?

今朝、(わずかな時間なのですが)調べてみても結局分かりませんでした。

Gmail2の機能を試してみたくてたまりません。

■追記
どうやら新しいバージョンは、まだ「一部のアカウント」でしか使えないようです。その「一部のアカウント」がどういう人たちのものを指すかについては不明です。じっくり待てばそのうち…ということらしいです。
 
2007年11月11日日曜日

LiFE* with PhotoCinema2+iMovie

iPod touchがすぐれた画像ビュアーだということは以前書きましたが、例えば私が今取り組んでいる学習発表会などのスラードショー(プレゼン)などのサンプルを学年の同僚に見せるような場合に、iPod touchは非常に役に立ちます。

それで、iPod touch用に変換が手軽にできるということもあり、最近の私は、iMovieを頻繁に使うようになりました。

以前なら、このような発表会のときにはLiFE* with PhotoCinema2で最後の最後まで編集作業を行っていたのですが、昨日、ちょっと思いついて、LiFE* with PhotoCinema2とiMovieのいいとこ取りをすることにしました、(^_^;)

LiFE* with PhotoCinema2の良さは、何と言っても、まさに「シネマのような」動きを静止画に簡単に付けてくれるということです。しかも、「おまかせモード」であれば、ほんの数十秒で完成です。(当然、書き出しにはそれなりの時間がかかります)

もちろん、iPhotoやiMovieにもケンバーンズエフェクトのような機能はありますが、LiFE* with PhotoCinema2の方が断然カッコいいです。

しかし、残念ながらLiFE* with PhotoCinema2の「おまかせモード」が無敵というわけではなく、中には気に入らない部分もできてしまいます。

そこで、短いフォトシネマを数パターン作り、それをiMovieに読み込んで、好きな部分だけを使うという方法を考えました。

このような方法をすでに行われているみなさんはいらっしゃると思いますが、やってみると、なかなかの名案ですね。いいんじゃないでしょうか。

■今日は、この後展示物の制作に出勤しますが、午後からはiMovieで最後の編集作業を行う予定です。忙しいです。
 
2007年11月10日土曜日

本番前最後の休日で追い込み

学習発表会前の最後の休日となるこの土・日は、のんびりと体を休めたいところですが、最後の追い込みです。

今日は、父のサポートのために実家に行かねばならないので、いつもと同じ時間に起きて、すでに2つ仕事を片づけました。10時までさらに次の仕事を進め、その後、実家に向かいます。

明日の日曜日は、職場でないとできない作業を残していますので、早朝から出勤することになります。半日で終われば言う事なしですが、やり切れなかった場合には、午後まで残ることになってしまうでしょう。

職場で行う作業以外は、自宅でのMacでの作業になりますが、そのほとんどはiPhotoとiMovieを使っています。今回は、特にiMovieを使うことが多く、前バージョンより単純になったiMovieは、一般的には賛否両論のようですが、私には、お手軽で使いやすいソフトです。

忙しい2日間になりそうです。一連の作業は楽しいのですが、自分が納得するまでやろうとすると際限がないので、どこで自分を納得させるかがポイントです、(^_^;)
 
 
2007年11月9日金曜日

教員免許更新制がもたらすもの(きっとこうなる)

教員免許更新制は、決まってしまったので、確実に実施されることになっているわけですが、これは、失敗に終わるはずです。(断言)

免許更新には「年間30時間以上」の講習に参加する必要があるのですが、おそらくそのほとんどが夏休みに行われるわけで、しかもその講習は大学などが分担するようです。具体的な内容はまだ決まっていませんが、当然「座学」が中心となります。

現在でも上級免許取得のための講習や、新任教師、6年目の教師などを対象として様々な講習が夏休みを中心に行われています。これらに該当しない教員にもいろいろな形で講習が割り振られてきます。

こういった状況の中で「年間30時間以上」という枠以外は何も明確になってきていない更新制度で何が変わるというのか、私には大きな疑問です。

現場を混乱させ、ただでさえいっぱいいっぱいの状況の教員たちを更に疲弊させるだけです。

こういったことで「教員の質が上がる」と思っている人たちはどのような精神構造をしているのか、まあ、失礼ではありますが、正直、そう思います。

一斉に、すべての教員に対して実施されるわけではありませんが、ひょっとしたら初年度に更新講習を命ぜられるかもしれません。できることならば拒否したい気持ち100%です。

ちなみに、校長や教頭などの管理職は、この更新を免除されます。(←いいんですか、それで)
 
2007年11月8日木曜日

ちょっと充電

学習発表会に向けての準備が忙しく、(授業をやっている場合ではないよなあ)というのが正直なところです。

そんなことを書くと叱られそうな気もしますが、まあ、多くの教員が同様なことを感じていることでしょう。「けしからん!」と言われるかもしれませんが、せっかく多くの人に見てもらえるチャンスがあるわけなのですから、それを学級や学年の質のアップにつなげたいと思っています。そのためには、子供もこちらも「のめり込む」という状況を作らなければダメだというのが私の経験から言えることの一つです。

もちろん、授業は平行して行っていますが、休み時間などには子供たちに「ちょっと無理」をしてもらっています。

この「ちょっと無理」というのが、行事を成功させるポイントの一つではないでしょうか。感動体験は簡単には手に入りません。

負荷に耐えられそうな子供には「もう少し無理」をさせるわけですが、これらの「無理」をクリアして行く毎に子供たちの目の輝きは確実に変わって行きます。その「無理」のさじ加減が難しいところで、負荷が強過ぎても、逆に軽過ぎてもうまくいきません。

さて、昨日、発表会までの準備の最初の一山を越えました。私の方は、自分で書くのも何ですが、(^_^;)、ここしばらく自分に対して「相当な無理」を強いてきましたので、昨日は、仕事が終わったら発表会準備関係のことは一切やらずに帰り、一週間ぶりにジムに行き、ジョーバにまたがったり、ストレッチしたりしてゆっくりとした時間を過ごしました。

ちょっと充電できました。

発表会本番は10日後です。
 
2007年11月7日水曜日

iPod touch+サイコロスピーカー

昨日、「サイコロスピーカーがお気に入り」というエントリーを書きました。

初代Shuffleとサイコロスピーカーの組み合わせも本当にお気楽で便利なのですが、サイコロスピーカーをiPod touchにつなぐと更に便利に使うことができます。

昨日のエントリーで
ShuffleとiPod touchでは、iPod touchの方がより大きな音が鳴りました。電池無しでここまでの音が鳴ることに驚くレベルです。
と書きましたが、自分の横に置いて使う分には十分な音量です。で、これにiPod touchのタイマー機能を組み合わせると、「おやすみiPod」が簡単に完成です。

私は、寝るときはいつもラジオを聴きながら寝ます。その時に使っているラジオはタイマー機能が付いているのでとても便利に使っています。しかし、ラジオまでの距離が少し遠いので、家族からは「少しやかましいのでは?」と何回も言われています。

そこで、昨日、iPod touch+サイコロスピーカーにしてみました。

これだとまくら元のすぐ近くに置けますし、時間が来たらタイマー機能でiPod touchはスリープに入ります。サイコロスピーカーはもともと電池不要ですからそのままでOKです。iPod touchですから、当然、音楽も聴けますし、Podcastだって聞けます。

iPod touch+サイコロスピーカーの姿はこんな感じになります。


※私のサイコロスピーカーは黒です。
 
2007年11月6日火曜日

サイコロスピーカーがお気に入り

iPod touchの外付けスピーカーが欲しいなあと思っていろいろ探していたのですが、なかなか希望するようなものが見つかりませんでした。

探している中で、(単なる面白グッズなのかな)という感じがするものの、妙に気になるものがあって、2週間ほど前に発注してみました。それがこれです。

サイコロスピーカー ブラック EZ9B
サイコロスピーカー ブラック EZ9B

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このスピーカー、一辺が5cmほどの立方体で、しかも、電池なしで駆動します。そのくせステレオ再生が可能です。冗談なのか、本気なのか、イマイチ判断しかねるものですが、実際に使ってみると、なかなかの良品でした。


初代iPod Shuffleを差し込んでみるとこんな感じです。墓石に見えてしまうということには触れないでください、(^_^;) デスクサイドに置いておくのに邪魔にならないサイズがうれしいです。

音の方は、もちろん「それなり」で、最初から高音質を求めることに無理があります。しかし、思いのほか大きな音が鳴り、机の横に置いて聴くのにちょうどいい感じです。隣の席の人には気になる音量かもしれませんが、2つ向こうの席の人には迷惑にならないぐらいの大きさと言えばいいでしょうか。深夜とか、早朝の静かな時間帯なら十分過ぎる音量です。ShuffleとiPod touchでは、iPod touchの方がより大きな音が鳴りました。電池無しでここまでの音が鳴ることに驚くレベルです。

Amazonでは「入荷待ち」で発注後の納期は約1ヶ月後でしたが、およそ2週間で納品されました。

もちろん、iPodでなくても何でも使えます。でも、Amazonの写真のように小さなプレーヤーの方がインパクトが強くて楽しいでしょう、(^0^)
 
2007年11月5日月曜日

iMovieとYouTube

「凝ったことができなくなってしまった」と不評をかってしまったiMovie08ですが、私は、好んで使っています。取り合えずお気楽にムービーをまとめるという点ではとても使いやすいと思うからです。

特に、作ったムービーをその後どうするかという点ではダントツに使いやすいのではないでしょうか。

iMovie08の「共有」から

 ・iTunes
 ・メディアブラウザ
 ・YouTube
 ・.Macへ公開

のどれかを選べば、簡単に書き出すことができます。iPod touchで見たければiTunesでOKです。YouTubeも自分のアカウントさえ持っていれば、ワンクリックで書き出せます。

ということで、ほとんど使っていないYouTubeの自分のアカウントに、土曜日に行った二葉館のムービーを書き出してみました。



これで、ぐんとYouTubeが身近になった気がします、(^_^;)
 
2007年11月4日日曜日

文化のみち 二葉館

文化の日の昨日は、(仕事ばかりやっていてはダメ、ダメ)ということで、以前から気になっていた名古屋市白壁にある「文化のみち 二葉館 川上貞奴邸」に行ってきました。

貞奴という人は、私のような凡人からは考えられないようなスケールの大きい人のようで、大阪日々新聞のWebサイトには
踊りや三味線、琴がうまく、スポーツ好きで乗馬や水泳も得意。なんといってもおちゃめで愛くるしいから、政治家の大物や大金持ちの旦那(だんな)衆にひいきにされ、人気者になる。向こう気も強く、初めて床を共にした伊藤博文(初代総理大臣)に、「御前(ごぜん)さまは偉いお方だと聞いたので、大負けに負けていうことを聞く。ありがたく思いなさい」と啖呵(たんか)を切ったのは有名な話だ。外交官の牧野仲顕(内務大臣)も首ったけになり、高価なプレゼントを数多くするが、ウンと言わなかったプライドの高さも知られる。
と紹介されています。初めて床を共にしたのが伊藤博文というのが驚きです。

さて、昨日の二葉館は、ウォークラリーのコースにもなっていたようで、ものすごい人の数でした。ゆっくり味わうことはできませんでしたが、大正ロマンの雰囲気は味わうことができました。以下のスライドショーでその一部をご覧ください。



また、ここには資料として、愛知に関わる小説家たちが紹介されていますが、城山三郎氏の仕事場が再現されていました。

文化のみち 二葉館

それで、この写真の右の方に写っているブックエンドですが、

文化のみち 二葉館

これと全く同じものを私も持っていました。ただ、それだけですが、妙にうれしい感じがしました、(^_^;)
 

このブログを検索

注目の投稿

【お知らせ】「ミルメークを究める」引越し完了!ぜひご覧ください!

「 8月10日 までに完了します」と宣言した以上、きっちりとやり遂げるのがオトコですから、今朝も通常のエントリー更新もせずサイトの引越し作業に追われていました。 それで、なんとか完成したのがこちらです。 ミルメークを究める Classic これを機に トップページ ...

ピックアップ

お気に入りの商品

XtremeMac 軽量スポーツアームバンド :ランニングだけでなく自転車に乗るときにもこれがあると重宝します!

B009A4AQJC

キャットアイ(CAT EYE) VELO WIRELESS+ サイクルコンピュータ CC-VT210W:コスパ最高のサイコンがこれ

B003DVVCAU

(キャノンデール)Cannondale 1G402 クラシック グローブ

B0047CPROQ

[正規品]【BM WORKS】 SLIM3 《自転車用 スマートフォン ホルダー》 マルチケース

B00962353C

MINOURA(ミノウラ) アクセサリーホルダー [SGS-300S] φ22-29mm対応 バー幅100mm シルバー:上のマルチケースをBromptonに取り付けるにはこれが必要です

B003AI5YPK

APIS レトロレーシングサイクリングキャップ JOLL J

B003PDN5RY

Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ PowerIQ搭載 最強の充電器

B00IDTILEW

フィリップス 【トラベルにも最適(乾電池式)】ポータブルシェーバー PQ208

B00EPT5ZNE

テーブルタップボックス L ブラック 4832BK:コンセントまわりの整理整頓

B005ZZ9P74

Highend berry 【 iPhone 5 / 5s 】 牛本革 手帳 型 鏡 付き アイフォン レザー ケース スノーホワイト:妻愛用のケース。このケースは本当におすすめ。4色展開。

B00D1L05HS

TIMBUK2 シャグバッグ M:これに入れればiPhone5sがどんなベルトにも装着可能に!役に立ちます!

B00BTQ48XO

CANSAY NUboard A4判:工夫次第で様々な使い道が!

B00A08IVT4

EUPA ミニグリル(家庭用) TSK-2131P

B00064LH66

Eye-Fi Mobi 8GB:デジカメとスマホの連携に

B00D41F9TO

Appを検索

ページビュー

Twitterから

こちらもどうぞ

ラベル

おすすめ (868) 気になる (668) iPhone (663) つぶやき (630) 物欲 (531) Mac (273) photo (266) web (253) iPad (217) BROMPTON (196) (126) ものすごく気になる (105) iPod touch (103) Amazon (101) ちょっと気になる (96) 食べる (93) App Store (89) ためいき (88) 旅行 (86) iPad2 (77) じいちゃん (68) iPhone4S (64) 散歩 (63) iOS (53) 健康 (52) 自転車 (52) iPhone5 (50) iPad mini (41) Pebble (35) 観光 (34) AUKEY (32) movie (30) 知らなかった (30) お知らせ (29) TOLOT (27) Twitter (26) ブラーバ (26) iPhone6s (25) 懐かしい (25) Mac App Store (24) ANKER (22) iPhone 5s (21) 文具 (20) 覚え書き (20) Hulu (19) iPhone5s (19) ハスラー (19) ルンバ (19) iOS5 (18) GR DIGITAL3 (17) Withings (17) iPod nano (17) ノットほどき (17) Kindle (16) トラブル (16) マンホール (16) 中国 (16) iOS6 (15) 写真 (15) 音楽 (15) 退職生活 (14) ちょっとだけ気になる (13) 昭和 (13) 読書 (13) 買い物 (13) iLife'09 (12) vivofit2 (12) Apple TV (11) Fitbit (11) Netflix (11) YouTube (11) イタリア (11) 主夫力 (11) 子ども (11) Android (10) LiFE* with PhotoCinema (10) Nikon 1 J2 (10) みまもりケータイ (10) ブラーバジェット (10) Apple (9) OSX (9) iMac (9) オーストラリア (9) 料理 (9) (9) Fit3 (8) Google (8) HDR (8) Huawei Mate 9 (8) Kindle Paperwhite (8) トルコ (8) 育児 (8) Bluetooth (7) GR DIGITAL (7) GR DIGITAL 3 (7) ScanSnap (7) Windows (7) タイムセール (7) ポタリング (7) 悩み (7) 植物、 (7) Aperture (6) Book (6) DIY (6) MobileMe (6) iOS7 (6) マイブーム (6) 北京 (6) 銭湯 (6) Apple Store (5) DBPowerEX5000 (5) Kaossilator (5) iPhone4 (5) iTunes Store (5) スペイン (5) セール (5) レビュー (5) 上海 (5) 何も知らない (5) 台湾 (5) 微速度撮影 (5) 無料 (5) 韓国 (5) Apple Wireless Keyboard (4) blogger (4) iLife'11 (4) iPhone 5c (4) セミリタイア (4) ノット外し (4) ミニアンケート (4) 植物 (4) 消しゴム版画 (4) Evernote (3) Final Cut Express 4 (3) iBooks (3) iOS 7 (3) iPad、WiMAX (3) アンペルマン (3) スイス (3) フランス (3) リフォーム (3) 修理 (3) 注目 (3) Apple Watch (2) AppleTV(第4世代) (2) DIME (2) Eye-Fi Mobi (2) Livlis (2) MG6230 (2) Podcast (2) Q7 (2) TextExpander (2) WiMAX (2) iOS5.1 (2) iTunes (2) venova (2) サイン (2) ドイツ (2) フリーフォント (2) プライム (2) ミルメーク (2) モノフェローズ (2) 中欧旅行 (2) 切り絵 (2) 思い出話 (2) 路面電車 (2) iPad2  つぶやき (1) Dropbox (1) Firefox (1) Flickr (1) GarageBand (1) Google Maps (1) LINE (1) Minbox (1) Omoidri (1) Pogoplug (1) SZ-10 (1) SnapLite (1) Spotify (1) TAMRON SP AF60MM Di2 MACRO (1) Tumblr (1) Wiggle (1) egword universal2 (1) iBook (1) iCloud (1) iMovie (1) iOS8 (1) iPod (1) オランダ、ベルギー (1) オーストリア (1) キオク (1) ジャパンカップ (1) パノラマ (1) 歌う (1) 複合機 (1) 輪行 (1)

Blog Archive