2012年4月30日月曜日

【物欲】【iPhone4】マクロ&ワイドレンズキットを探す

サンワダイレクトのマクロ&ワイドレンズキットに興味を持ち、ちょっと調べてみたのですが、

これは、サンコーのこの商品と同じではないかという疑惑が浮上。倍率もぴったり同じ。ケースへの装着方法も同じです。

サンワダイレクトの商品が、2,980円に対してサンコーは1,480円半額です。ここは人柱になる覚悟でサンコーの商品を買おうと思ったのですが、サンコーのサイトを見てみると

 マクロ&ワイドレンズキット用のケースはiPhone4のみ対応です。

という注意書きがありました。 これは、iPhone4とiPhone4Sではマナーモードボタン・音量調節ボタンの位置が少し違うことが理由だと思います。

うーん。

しかし、考えてみれば、私はこの専用ケースをiPhone4Sで常用するということは考えにくく、また、現在、先代の使用機iPhone4は自宅で僕のラジオ専用機としてケース無しで使っているので、iPhone4にこのケースを使用し、iPhone4をマクロ&ワイドレンズを装着したカメラとして使えば良いのだ!という強引な結論に達しました。

僕のラジオ 1.2.1(¥170)

カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント
現在の価格: ¥170(サイズ: 4.7 MB)
販売元: Wadit Inc. - Yusuke Wada
リリース日: 2012/03/05

App

ということで、サンコーのレンズキットを注文してみました。

これで、私のiPhone4は第3の人生がスタートするはずです、(^^;)

ただ、(おそらく価格なりの性能だろうなあ…)という不安があることは間違いありません。人柱になるということはそういうことですから。覚悟だけは決めておきます。

■ 昨日も夕方からHulu三昧となりました。正直、疲れてます、(^^;)
2012年4月29日日曜日

【Drive】三ツ又池公園の芝桜と隠れ家のようなそば処「日向(ひむか)」

すばらしい快晴だった連休初日は張り切って行動しました、(^o^)

まず、向かったのは、弥富市三ツ又池公園です。少し前に地元の新聞に「芝桜が満開で見頃」と紹介されていました。住所を頼りにiPhone4SのMapsで検索してみると「海南こどもの国」内ではないかと思われたので、そこに向かったのですが、見事に外れていました。事務所で尋ねたところ「そこに貼っておきました」とちょっとうんざりした様子で答えられました。気がつかなかったのですが、事務所窓口のすぐ横に

「ここは三ツ又池公園ではありません」

という貼り紙がありました。多くの人が間違えてここを訪ねているようです。事務所の人たちもうんざりなんでしょうね。

R0012936

気を取り直して車で3分。目指す三ツ又池公園に到着しました。

車を降りた途端に花の香りが充満していて、気持ちが一気に癒やされていきます。

いや、これは見事です。

2012-04-28 10.21.26 芝桜

個人的には芝桜のピンクはそれほど好きな色ではありませんが、これだけぎっしりっと咲いていると壮観ですね。

R0012938

白もあるのでほっとできます。

R0012942

そして、その後は車をさらに30分走らせて、まるで隠れ家のようなそば処「日向」に向かいました。

R0012950

ここは知らなかったらまず気づくことのないような場所にあります。近くの道も狭いので、運転に自信のない人は注意が必要です。

こちらが、今回利用したいす席です。

R0012951

こんな感じの座敷もあります。お好みに応じて利用するのが良いと思います。私たちは、次回は庭が見える座敷席にするつもりです。

R0012955

R0012958

R0012959

今回頼んでみた「セットメニュー 天ぷら・もろこずし一切・そば団子一本・ざるそば」です。奥に見えるのが「ミニ天丼とざるそば」

R0012960

ざるそばはけっこうボリュームがあります。

R0012961

もろこずしとそば団子がおいしかったです。天ぷらは作り置きの感じでちょっと残念感がありました。

しかし、雰囲気は最高で、満席でないときに来て、ゆっくりとした時間の流れを味わうにはぴったりの店だと感じました。

私たちが次回予約したのが、こちらのいろりがある座敷です。次回は、「そば懐石料理」を試してみるつもりです。

R0012962

早く出かけたので、帰宅したのが2時頃でした。その後、Huluで映画2本を観て、さらにその後同じくHuluでテレビドラマを2本観て、すっかり疲れ果てて眠りにつきました。

連休初日は、飛ばしすぎました、(^^;)

■今日は小牧山に出かけるつもりです。どうしても休みは引きこもりがちになる私なので、積極的に外に出るように心がけます。
2012年4月28日土曜日

【注意】Bloggerからのメールですが…

今朝起きたときに不審なメールが来ていることに気づきました。

Bloggerチームからのものなのですが、自分の過去の経験からすると、Bloggerに限らずこの手のメールには

受信トレイ Gmail

この位置には私のアカウント名が書かれていると思います。

そして、もう一つ怪しいのは、このメールが、私がBloggerに登録してあるメールアドレスではないものに来ているということです。これでかなり怪しさが増えました。

ここは用心しておいた方が良いでしょう。何と言っても「石橋を叩いて壊すオトコ」ですから、(^^;)

ということでしばらく放置の予定です。

■GW初日。さわやかな晴天になりました。気持ちも軽やかです。みなさん、よい休日を!
2012年4月27日金曜日

【気になる】KAWAI コンピュータミュージック PDFミュージシャン

スコアメーカーの河合楽器からPDFファイルを楽譜認識できる新しいアプリPDFミュージシャンが発表されています。(本日よりダウンロード化) 現在1,700円→850円。機能を試せる無料版もあります。

PDFミュージシャン 1.0.006(¥850)

カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント
現在の価格: ¥850(サイズ: 25.3 MB)
販売元: Kawai Musical Instruments Manufacturing Co., Ltd. - Kawai Musical Instruments Manufacturing Co., Ltd.
リリース日: 2012/04/27

App

ss1
スコアメーカーは以前使っていたことがあるので、どんな感じなのかは大体イメージできます。

同じようなことがiPadでできるのならかなり便利だと思います。

マウスで操作するより、iPadでタッチして操作する方がぐっと使いやすそうです。


Windows版スコアメーカーとの違いは、メーカーサイトによると次の通りです。
スコアメーカーはWindows専用の楽譜作成・認識ソフトです。スコアメーカーでは、印刷楽譜を認識する機能があります。認識した楽譜は、スコアメーカー専用の電子楽譜として自由に編集できるので、移調したりパートを追加したり、レイアウトを編集したりといった本格的な楽譜作成・編集ができます。 PDFミュージシャンは楽譜を認識して演奏する機能を提供します。認識結果の演奏情報を編集できますが、表示される楽譜は元のPDFのままです。 また、PDFミュージシャンの認識対象はPDD楽譜ですが、スコアメーカーにはPDF楽譜を直接認識することはできません。
とりあえず、無料版で試してみたいアプリですね。

■金曜日。明日からいよいよGWなのですが、今日の予定が過密なので、今のところそんな気持ちにはなれません。早く夜になってほしいです、(^^;)
2012年4月26日木曜日

【気になる】【iPhone】iToneMaker - Morse Edition 1.1(無料)

モールス信号を使って着信音を作れる無料アプリ(制限あり。アプリ内課金で制限解除)がありましたので試してみました。

アイコンのセンスが私好みです。また、「サイトのデザイン、プロモビデオのデザインが良い物は良アプリ」という私の経験則にぴったり当てはまる良アプリでした。

iToneMaker - Morse Edition 1.1(無料)

カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント
現在の価格: 無料(サイズ: 4.2 MB)
販売元: Eiji Nishidai - Eiji Nishidai
リリース日: 2012/04/16

App

無料で使えますが、「5文字まで。書き出し時にはエフェクトが外れる」という制限があります。制限解除に必要なのは170円。この金額は個人的にはちょっと微妙。85円ならすぐに購入するところでしたが、しばらくは制限ありの無料の状態で使ってみようと思います。

プロモムービーを見ると分かりますが、ユーザーインターフェースも本当に私好みで、こういうのにコロリとやられるタイプは私以外にも多いと見ました、(^^;)


モールス信号なので、意味がある内容を表現することもできます。5文字以上になるので170円の制限解除が必要ですが、例えば

「ここにいます。ヘルプ・ミー!」

などというモールス信号の着信音を作っておけば、それを着信音に設定しておかなくても、緊急時にそのモールス信号を出すことが可能です。

ちなみに、私はアマチュア無線技士の電信級の資格を持っていて、受験の時にはモールス信号の練習もしたのですが、現在は、ほとんど忘れています、(^^;)

■GW目前となりました。残念ながら私は9連休というわけにはいきませんが、休みはしっかり楽しむつもり。旅行には行きませんが、近いところで楽しみます。
2012年4月25日水曜日

【物欲】コイノア 芯ホルダー 5.6mm用 レッド を追加購入

昨日、注文してあったコイノア 芯ホルダー 5.6mm用 ショートサイズ ブラックが到着。

石橋を叩いて壊すオトコ: 【物欲】コイノア 芯ホルダー 5.6mm用 ショートサイズ ブラック

早速使ってみたところ、書き心地、ホルダーの質感ともに気に入ったので、妻用の芯ホルダーも追加で購入することにしました。

コイノア 芯ホルダー 5.6mm用 レッド No.5347 520332

コイノア 芯ホルダー 5.6mm用 レッド No.5347 520332

こちらは、標準サイズです。

注文はAmazonプライムの日時指定便。前々回お急ぎ便で頼んだところ佐川の飛脚便で届いたので、佐川を避けるために日時指定便にしました。昨日の芯ホルダーブラックの時に日時指定便にしたところクロネコだったのでとりあえず安心していますが、また佐川になってしまったら、佐川を避けるためにプライムに加入している意味が無くなってしまうので、そのときには再考することにします。

注文の確定 - Amazon.co.jp レジ
こんな感じで時間帯の指定ができます。

時間指定できるのは確かに役に立ちます。

■水曜日。GWが近づいてくる。やっぱり、ちょっとうれしいものです。
2012年4月24日火曜日

【物欲】コイノア 芯ホルダー 5.6mm用 ショートサイズ ブラック

土曜日にCafé haru-aki dayoriに行ったときに、目の前の道路脇でスケッチをしている老紳士がいました。

【おすすめ】Café haru-aki dayori

カフェのテラスでおしゃべりをしていた私たちに気づくと、「そこは喫茶店なのですか?」と話しかけてきました。

その後お店に上がってきたその人のためにテラスに一つ席を増やしてもらい、スケッチを見せてもらったり、老後の趣味について話をしてもらったりと30分ほどの楽しい時間を過ごしました。

それで、そのときにその老紳士が使っていたコイノア(コヒノール)極太芯ホルダーを、帰宅後にまねして購入してみました、(^^;)

コイノア 芯ホルダー 5.6mm用 ショートサイズ ブラック No.5344 520333

このような画材には全く疎い私でしたが、調べてみるとコイノア(コヒノール)というのはチェコの有名な文具メーカーのようです。

本当は、こちらのレトロなデザインのものを買いたかったのですが、お値段が倍だったためにあきらめました。

コイノア 芯ホルダー 5.6mm用 ショートサイズ ブラック No.5306

替え芯と合わせて約1,300円ほどの買い物となりましたが、到着が楽しみです。画材を買えばすぐに上手なスケッチが描けるということはありませんが、いろいろ試してみることは楽しいですから。

妻も「私も欲しい!」と言ってます、(^^;)

コイノア 芯ホルダー 5.6mm用 ショートサイズ ブラック No.5344 520333

コイノア 芯ホルダー 5.6mm用 ショートサイズ ブラック No.5306

コイノア 芯ホルダー 5.6mm 替芯 6B 520343

Amazonプライムの日時指定便で頼んでみました。本日夕方到着します。

■今週は初めての授業参観日がありますが、私の出番はありません。そのため、とても気が楽です。
2012年4月23日月曜日

【おすすめ】Café haru-aki dayori

土曜日に「はるひ夢の森公園」に出かけた本当の理由は、前回散歩したときに見かけたカフェに行くことでした。 「はるひ夢の森公園」から五条川沿いに清洲城方面に向かっていくと、右手にこんなすてきなカフェが出現します。

 haru-aki dayori

周囲は本当にのんびりとした感じなのですが、ここだけスタイリッシュ。お店のすぐ南の道では幼い女の子が側溝の中を歩いて遊んでいました。

haru-aki dayori

こんなのんびりとした環境なのですが、階段を上っていくと、おしゃれな看板が出迎えてくれます。

haru-aki dayori

オーナーの方の話によると、ここは、もともとは自宅に併設した「パーティー会場」ということで、現在は、

・手芸雑貨 
・手芸教室 
・パーティー・イベント 
・レンタルルーム 
・カフェ

として使われているのだとか。話の内容に一瞬ついて行けませんでしたが、(^^;)、だからこそ思い入れたっぷりの空間が完成したのかもしれません。

月・木が定休だったり、ランチタイムはやっていなかったりしますが、おしゃれな空間でのんびりした時間を過ごしたい方にはオススメです。私たちは、景色がよく見えるテラスでコーヒーとチョコチーノをいただきました。

テラスから見える風景はこんな感じです。

20120421173450

使用アプリはパノラマです。とても簡単にパノラマ撮影が可能。

パノラマ 1.1.6(¥85)

カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
現在の価格: ¥85(サイズ: 3.1 MB)
販売元: Dermandar - Dermandar (Offshore) S.A.L.
リリース日: 2011/06/08

App

■傷ついていた心がじわじわと癒やされ、再生されていくのを感じる今日この頃。
2012年4月22日日曜日

【Walk】はるひ夢の森公園 2回目でダイコンに気づく

昨日は、五条川沿いにある「はるひ夢の森公園」に行ってきました。

行ったのは別の目的だったのですが、今朝はそれは置いておいて、「はるひ夢の森公園」で2回目にしてやっと気づいたことを報告します。

前回、ここに行ったときに何枚も写真を撮ったのですが、そのときには全く気づいていませんでした。それは、この造形物が「ダイコン」だということです、(^^;)

20120421120721

これ、ダイコンだったんですね、(^^;)

20120421120737

前回撮影した写真のうち、この造形物関係が写っているのは以下の3枚です。

この時計塔のデザインがダイコンだということは分かっていましたが、

@清須市

こちらの写真を撮ったときには、サクラの方ばかりに意識が行っていて、手前の造形物がダイコンだということに全く気づいていませんでした、(^^;)

@清須市

そして、この遠景だと、ダイコンが首を出している様子がしっかりと分かります。(今、見るとですが)

@清須市

迂闊でした、(^^;)

調べてみると、はるひ(春日)とダイコンは深く関係がありました。
宮重大根は1000年以上も前から 木曽川に近いこの地域で栽培されており, 肥沃で砂質の土壌が 大根の栽培に適していたとされる。
江戸時代中期から 全国にその名が知れ渡るようになり, 松尾芭蕉の手紙にも宮重大根の名前が出てくる。 明治時代になると 周辺地域に栽培が広がり, 昭和にかけて 愛知県の代表産物となった。 しかし 太平洋戦争中から食料不足対策として サツマイモに転作され, さらに病虫害などにより 昭和40年代に宮重大根は消失してしまった。
そこで もう一度元祖の宮重大根を復活させようと, たまたまある農家の引出しから出てきた種子を 基に, 1992(平成4)年に「宮重大根純種子保存委員会」が設立され, 宮重大根が復活した。
現在 愛知県の伝統野菜に選定されて 郷土野菜の復活に取り組んでいる。

これですね。(そういうことだったのか…)とやっと理解した私でありました。

■昨日は、父と母のヘルプのために実家に行ってきました。例によって朝6時の「朝帰り」です。近所の人たちに(あそこのダンナさんはなにやってんだろうねえ…)と噂されていないか、ちょっとだけ心配です。
2012年4月21日土曜日

【おすすめ】鈴木先生:ちょっと違う学園ドラマ

Huluにテレビ東京の作品がいくつも提供されているということは先日知りましたが(テレビ東京ってアニメばっかりなんでしょ)という勝手な先入観があったので、アニメにはほとんど関心が無い私は気にもしていませんでした。

しかし、一昨日、「鈴木先生」というドラマを試しに観てみて、そのおもしろさに一気にはまり、(ああ、Huluに入っていて良かった!)としみじみ思いました。

鈴木先生 - Hulu

主人公役の長谷川博己(眼鏡がとても似合う)という俳優さんも知りませんでした。この人は、本当に眼鏡が似合いますね。

第3話まで観ましたが、このドラマはけっこうリアルです。今までの学園ドラマとは一線を画していると思いました。まず、3話まで観てから次に紹介する解説を読むと理解がより深まると思います。

武富健治『鈴木先生』
とりあえず番組第3話くらいまで観てから読むと良いと思います。

実は、私は、現職の教師(小学校ではありますが)で、ここに描かれている教師集団の中には自分自身とかぶる部分もいくつかあります。特定の個人と言うことでなく(あ、この部分はいっしょ。この人のこんなところは同じだなあ)という感じなのですけどね。

そんな私が、3話まで観ていろいろ考えたわけです。ここに詳細を書くことはできませんが、自分の有り様をちょっと揺さぶられた気がします。

すべての教師がこのドラマを「リアル」と思うかどうかは分かりませんが、刺激的であることは間違いないと思います。

近日中に全10話を観終えるつもりです。


■雨が降らないか心配していましたが、何とか降り出さないでいます。助かりました。
2012年4月20日金曜日

【気になる】朝日新聞電子版を購読してiPad2(またはiPod touch)をゲット?

朝日新聞デジタルが、電子版を新規購読申込する人限定で、iPad2かiPod touchの端末セットを月3,800円で提供というキャンペーンをしています。


朝日新聞 for iPad 2.0.1(無料)

カテゴリ: ニュース, ライフスタイル
現在の価格: 無料(サイズ: 12.8 MB)
販売元: 株式会社 朝日新聞社 - The asahi shimbun
リリース日: 2011/05/17

App

ss1

朝日新聞 for iPhone 2.0.1(無料)

カテゴリ: ニュース, ライフスタイル
現在の価格: 無料(サイズ: 13.5 MB)
販売元: 株式会社 朝日新聞社 - The asahi shimbun
リリース日: 2011/07/15

App


ss1

日経新聞とは違い、文字は横表示です。紙面そのもののイメージが表示されるわけではありません。

もともと朝日新聞電子版を新規購読しようと思っていて、iPad2(新しいiPadではありません。しかも、16GB黒限定であることに注意)やiPod touchが欲しい人には朗報かもしれません。でも、2年縛りですから

3,800円×24=91,200円

払うことになるのは冷静になって考えておきましょう。

■金曜日。気分的にほっとするのが金曜日の朝です。日曜日が雨の予報であることが残念。

このブログを検索

注目の投稿

【お知らせ】「ミルメークを究める」引越し完了!ぜひご覧ください!

「 8月10日 までに完了します」と宣言した以上、きっちりとやり遂げるのがオトコですから、今朝も通常のエントリー更新もせずサイトの引越し作業に追われていました。 それで、なんとか完成したのがこちらです。 ミルメークを究める Classic これを機に トップページ ...

ピックアップ

お気に入りの商品

XtremeMac 軽量スポーツアームバンド :ランニングだけでなく自転車に乗るときにもこれがあると重宝します!

B009A4AQJC

キャットアイ(CAT EYE) VELO WIRELESS+ サイクルコンピュータ CC-VT210W:コスパ最高のサイコンがこれ

B003DVVCAU

(キャノンデール)Cannondale 1G402 クラシック グローブ

B0047CPROQ

[正規品]【BM WORKS】 SLIM3 《自転車用 スマートフォン ホルダー》 マルチケース

B00962353C

MINOURA(ミノウラ) アクセサリーホルダー [SGS-300S] φ22-29mm対応 バー幅100mm シルバー:上のマルチケースをBromptonに取り付けるにはこれが必要です

B003AI5YPK

APIS レトロレーシングサイクリングキャップ JOLL J

B003PDN5RY

Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ PowerIQ搭載 最強の充電器

B00IDTILEW

フィリップス 【トラベルにも最適(乾電池式)】ポータブルシェーバー PQ208

B00EPT5ZNE

テーブルタップボックス L ブラック 4832BK:コンセントまわりの整理整頓

B005ZZ9P74

Highend berry 【 iPhone 5 / 5s 】 牛本革 手帳 型 鏡 付き アイフォン レザー ケース スノーホワイト:妻愛用のケース。このケースは本当におすすめ。4色展開。

B00D1L05HS

TIMBUK2 シャグバッグ M:これに入れればiPhone5sがどんなベルトにも装着可能に!役に立ちます!

B00BTQ48XO

CANSAY NUboard A4判:工夫次第で様々な使い道が!

B00A08IVT4

EUPA ミニグリル(家庭用) TSK-2131P

B00064LH66

Eye-Fi Mobi 8GB:デジカメとスマホの連携に

B00D41F9TO

Appを検索

ページビュー

Twitterから

こちらもどうぞ

ラベル

おすすめ (868) 気になる (668) iPhone (663) つぶやき (630) 物欲 (531) Mac (273) photo (266) web (253) iPad (217) BROMPTON (196) (126) ものすごく気になる (105) iPod touch (103) Amazon (101) ちょっと気になる (96) 食べる (93) App Store (89) ためいき (88) 旅行 (86) iPad2 (77) じいちゃん (68) iPhone4S (64) 散歩 (63) iOS (52) 健康 (52) 自転車 (52) iPhone5 (50) iPad mini (41) Pebble (35) 観光 (34) AUKEY (32) movie (30) 知らなかった (30) お知らせ (29) TOLOT (27) Twitter (26) ブラーバ (26) iPhone6s (25) 懐かしい (25) Mac App Store (24) ANKER (22) iPhone 5s (21) 文具 (20) 覚え書き (20) Hulu (19) iPhone5s (19) ハスラー (19) ルンバ (19) iOS5 (18) GR DIGITAL3 (17) Withings (17) iPod nano (17) ノットほどき (17) Kindle (16) トラブル (16) マンホール (16) 中国 (16) iOS6 (15) 写真 (15) 音楽 (15) 退職生活 (14) ちょっとだけ気になる (13) 昭和 (13) 読書 (13) 買い物 (13) iLife'09 (12) vivofit2 (12) Apple TV (11) Fitbit (11) Netflix (11) YouTube (11) イタリア (11) 主夫力 (11) 子ども (11) Android (10) LiFE* with PhotoCinema (10) Nikon 1 J2 (10) みまもりケータイ (10) ブラーバジェット (10) Apple (9) OSX (9) iMac (9) オーストラリア (9) 料理 (9) (9) Fit3 (8) Google (8) HDR (8) Huawei Mate 9 (8) Kindle Paperwhite (8) トルコ (8) 育児 (8) Bluetooth (7) GR DIGITAL (7) GR DIGITAL 3 (7) ScanSnap (7) Windows (7) タイムセール (7) ポタリング (7) 悩み (7) 植物、 (7) Aperture (6) Book (6) DIY (6) MobileMe (6) iOS7 (6) マイブーム (6) 北京 (6) 銭湯 (6) Apple Store (5) DBPowerEX5000 (5) Kaossilator (5) iPhone4 (5) iTunes Store (5) スペイン (5) セール (5) レビュー (5) 上海 (5) 何も知らない (5) 台湾 (5) 微速度撮影 (5) 無料 (5) 韓国 (5) Apple Wireless Keyboard (4) blogger (4) iLife'11 (4) iPhone 5c (4) セミリタイア (4) ノット外し (4) ミニアンケート (4) 植物 (4) 消しゴム版画 (4) Evernote (3) Final Cut Express 4 (3) iBooks (3) iOS 7 (3) iPad、WiMAX (3) アンペルマン (3) スイス (3) フランス (3) リフォーム (3) 修理 (3) 注目 (3) Apple Watch (2) AppleTV(第4世代) (2) DIME (2) Eye-Fi Mobi (2) Livlis (2) MG6230 (2) Podcast (2) Q7 (2) TextExpander (2) WiMAX (2) iOS5.1 (2) iTunes (2) venova (2) サイン (2) ドイツ (2) フリーフォント (2) プライム (2) ミルメーク (2) モノフェローズ (2) 中欧旅行 (2) 切り絵 (2) 思い出話 (2) 路面電車 (2) iPad2  つぶやき (1) Dropbox (1) Firefox (1) Flickr (1) GarageBand (1) Google Maps (1) LINE (1) Minbox (1) Omoidri (1) Pogoplug (1) SZ-10 (1) SnapLite (1) Spotify (1) TAMRON SP AF60MM Di2 MACRO (1) Tumblr (1) Wiggle (1) egword universal2 (1) iBook (1) iCloud (1) iMovie (1) iOS8 (1) iPod (1) オランダ、ベルギー (1) オーストリア (1) キオク (1) ジャパンカップ (1) パノラマ (1) 歌う (1) 複合機 (1) 輪行 (1)

Blog Archive