2014年3月31日月曜日

【Mac】新しいMacをどうするか:結論


方針としてはMac miniにほとんど傾いていた私ですが、3月末を待っても新型の情報は出てこないし、現在のiMac(Early 2008)が不安定なのは変わらないので、やはり3月中に結論を出さなければならないと考えて……、結論を出しました。

出した結論は、iMac

最初に買い換え候補として考えたのがiMacだったので、初めに戻ったわけなのですが、中身はすっかり変わりました。

27インチを買うつもりだったのですが、決めたのは21.5インチ


一番安いモデルにしました、(^^;)

まあ、それにしても今使っている6年前のモデルに比べれば文句なく進化しているわけですし、このモデルは購入後にメモリの追加は不可能なので、追加でメモリを16GBにし、1TB Fusion Driveにもしてみました。そうすると約17万になりますので、それなりの買い物となります。

「してみました」 と言っても、最終的に購入ボタンを押したわけではないので、まだ変更になる可能性もあります。(本日中には決めるつもりです)

では、(^^;)


2014年3月29日土曜日

【レビュー】Highend berry 【 iPhone 5 / 5s 】 牛本革 手帳型 鏡付き アイフォン オフブラック レザー ケース


株式会社ジービーエス様から商品サンプルを送っていただく機会がありましたので、先日に続いてレビューします。

今回レビューするのは牛本革 手帳型 鏡付き アイフォン オフブラック レザー ケースです。

このケースは、サイドバーでも紹介させていただいていますが妻の愛用品です。このケースにオフブラックが出たことについては以前にも紹介していますが、実物をぜひ見たいということでメーカーにお願いしました。

さて、iPhoneなどのスマートフォンを使うときに、その使い方は、次のように分類できると思います。

0) 裸のままで使う。
1) バンパーを使う。(側面のみの保護)
2) ハードケース、TPUケースを使う。(側面と背面の保護)
3) 手帳型レザーケースを使う。(全面の保護)

裸のままで使うのは、ケースを使用することになりませんので除外するとして、1)から3)のタイプになるかと思います。

それぞれに長所、短所がありますが、このケースにおいても、それがそのまま当てはまりました。

【良いと思った点】 

1) 最もフォーマルな印象を与えること

他のケースに比べて、最もフォーマルな印象になるのがレザーケースです。スーツ姿でも違和感はありません。その中でもこのオフブラックは、落ち着きが有り、どんな場面で取り出したとしてもひんしゅくを買うようなことはないでしょう。おじさん臭いと言ってしまえばそれまでですが、オトナの持ち物としての安心感があります。

以前にも紹介しましたが、このケースは、届いたときに価格からは想像できないようなきちんとした箱に入っています。ですから、プレゼントとしても相手をがっかりさせることはないでしょう。

DSC_2579

DSC_2580

右開き。磁石でピタッと止まります。この磁石はケースを反対側に折る際にも利用でき、着信の時にケースが邪魔になることを最小限に抑えてくれます。よく考えられています。(後述しますが、着信時にケースを閉じたまま会話することもできます)

DSC_2581

裏はこんな感じ。中央に折り目が付いているは、ケースを逆に折り返す時のためですね。

DSC_2583

開くとこんな感じ。右に付いているのはですがプラスチック製です。本物の鏡のように真っ平らではないので映る姿もゆがみますが、使ってみると(多少のゆがみはあっても)が付いているのは便利だと実感すると思います。これは男の私でもそう思うくらいですから、女性には大きなポイントではないかと思います。手垢も付きますのでクロスで拭きたくなりますが、簡単に傷が付きそうなので、私は、ここに液晶保護シートを貼ってみました。安心して拭くことができるようになりました。

DSC_2582

2) 本体保護能力が最大

くるっと周囲をくるんでしまう手帳型ケースiPhoneに対する保護能力は最大です。液晶面も完全に保護できますし、落下時の衝撃も和らげてくれます。落下に弱いiPhone5sにはこの安心感は大きいですね。

さらに、このケースの良いところは、それだけの保護能力を確保しながら厚ぼったくないということです。実際に持ってみると分かりますが、ケースを付けた状態でも厚さを感じさせません。

3) ケースを閉じたまま電話ができる

ケースの表側は電話の時に使う耳用のスピーカー部分がくりぬかれていますから、着信時にボタンを押した後は、ケースを閉じた状態でも会話を続けることが可能です。手帳型ケースは、電話をするときに開いたケースがじゃまになることが多いので、この工夫は非常に有効です。

【ちょっと残念だったこと】

1) カメラ使用時に気を付けないとケースが写り込んでしまうことがある。

写真を横位置で撮る際にはこんな感じになると思いますが(iPhone5sを外してしまっているのにはちょっと事情があります。後述)、右開きの蓋の部分がじゃまになります。カメラレンズ用の穴はきちんとくりぬかれていますが、ちょっと油断すると右開き蓋の重みで穴の位置がずれ、ケースの一部が写り込んでしまいます。

DSC_2752

これを防ぐには、このように蓋が下にたれるように反対向きに構えれば良いのですが、やはりこの時にも蓋の折りぐせのせいでケースが写り込んでしまうことがあります。

DSC_2751

どちらも、そのことを意識して気を付ければ解決することなのですが、慌てていると失敗することになります。

これは、このような手帳タイプのケースの宿命かもしれません。

2) ケースがカチッと見事にはまりすぎて外すのに一苦労する

これは、それだけ精度が高いということでもあるのですが、私のようにケースは状況に応じて付けたり外したりしたいという使い方をする者にとっては困ることになります。

私の趣味の一つがゴルディアスの結び目というアプリを使って野外を自転車で走るということなのですが、このときにiPhone5sには地図が表示されています。頻繁に地図を確認する必要があり、実際に走るときにはアームバンドiPhone5sを装着します。これが、このケースを使っているとできないのです。



もう少し簡単に外せれば、その時だけケースを外してアームバンドに付け替えるということができますが、本当にカチッと見事にはまりすぎるので、外そうと思うときにはかなりの集中力と努力が必要です。それでも、音量+−ボタンのあたりから外すのが最も外しやすそうだということは分かったのですが、逆に強度的にはそのあたりが最も弱そうなので悩ましいところです。

先ほどの画像にiPhone5sが写っていないのは、先日の金曜日に自転車で走ったときに一度苦労して外したせいで、自転車で走ることがしばらく多そうなのでこの状態にしてあります。

【まとめると…】 

1) 手帳型ケースとしては完成度が高い。

私としては非常に高評価なケースです。ずっと使っていきたいという気持ちにさせられます。2,000円を切る価格で手に入れることができる手帳型ケースではイチオシだと思います。

2) 気軽に取り外せないのが何とも残念。

私のような事例はそれほど多くないのかもしれませんが、オンタイムでの使用には安心感が高く、主張過ぎないこのケースはベストと言っても良いのですが、オフタイムアウトドアiPhone5sを持ち出す時にはオールマイティには対応できません。もう少しだけ簡単に取り外せるようであれば、TPOに併せてiPhoneケースを換えることができるので、その際にはこのケースは第1候補となるだろうと思います。

オフブラック以外に、スノーホワイトスモークブルーフェアリーピンクの3色が有り、全4色での展開です。

Highend berry 【 iPhone 5 / 5s 】 牛本革 手帳 型 鏡 付き アイフォン レザー ケース スノーホワイト

Highend berry 【 iPhone 5 / 5s 】 牛本革 手帳 型 鏡 付き アイフォン レザー ケース



【さくら】昨日の岩倉五条川のさくら


日本さくらの名所100選に選ばれている岩倉五条川のさくらについては、これまでも毎年レポートしています。

今年の現段階(平成26年3月28日)でのさくらの様子はどうだったでしょうか。今年の桜まつりの予定は4月1日から10日の予定です。直前情報です。

さくら情報の前に、まずはこのマンホールの蓋。五条川と言えばこのマンホールの蓋です。

DSC_2736

マンホールのカラー蓋のお気に入りの一つが岩倉のこの蓋です。いつ見ても良いですね。

五条川+さくら+のんぼりあらいが表現されています。のんぼりあらいは期間中毎日11時から(5日、6日は10時30分、12時30分、14時30分の3回)行われます。ものすごい数のカメラマンがやってきますよ。

昨日の段階でのさくらはこんな感じでした。

DSC_2726

DSC_2718

DSC_2717

DSC_2716

DSC_2729

咲いてはいますが、満開にはまだまだ間があります。4月1日からの桜まつりにちょうど良い感じでしょうか。5日、6日にはものすごい数の人出が予想されます。私は、その時に行けるかどうか不明ですが、できるだけ行きたいと考えています。

DSC_2721

道路に貼ってあるこのテープは露天商の位置を示しています。店はまだ出ていませんでした。「もろ」とか「クレ」とかいうのもありました、(^^)

 ■昨日のフィギュアスケート世界選手権は、羽生選手と町田選手のよい闘いでした。今後が楽しみです。


2014年3月28日金曜日

【Brompton】桜が咲いてますよー:ほどいたノットは1個ですが最高の気分


昨日は休みを取っていたので、当然、Bromptonでのポタリングを計画していましたが、朝、雨が降っていたために出発は少し遅めの9時半頃。(雨は7時過ぎには上がっていましたが、路面が乾くのを待っていました)

目指したのは、いつもとは逆に北の方に向かって木曽三川公園方面のサイクリングロードです。まずは車での移動。以前、極楽寺公園という公園から犬山市の往復をやったのですが、同じく極楽寺公園を起点として西の方に行ってみようと思いました。(サイクリングロードが続いているかどうかはその時点で未確認)

公園に着いてからノットほどきが可能かどうか調べてみましたが、どうやら今回走るコースでほどくのが可能なのは1カ所のみ。iPhone5sのバッテリーの心配もありますので、ゴルディアスの結び目はその近辺で起動するだけとし、それ以外は写真撮影を中心に走ることにしました。

ほどくことができたのはこの1カ所です。累積で135個となりました。

IMG_5727

極楽寺公園から走り出してすぐのところで見かけたのがこのマンホールの蓋です。

デザインは間違いなくサクラなのですが、マンホールマップで調べてみても、このタイプは発見できませんでした。珍しい蓋でしょうか。

DSC_2692

DSC_2693

野鳥の池。新しく整備された感じです。

DSC_2695

このUFOのような特徴的なタワーは138タワーと言います。変わったデザインですね。UFOみたいな部分が上下に移動するわけではありません。写真中央に写っている茶色の部分がサイクリングロードです。走行方向で区分されています。

DSC_2697

サクラはかなり開いていましたよ。昨日は平日でしたが、多くの人達が散歩をしたり、お弁当を広げたりしていました。

DSC_2699

サイクリングロードは、堤防に上がったり、その下を走ったりと変化はありますが、堤防の上になったときには風が強くかなり苦戦しました、(^^;)

このあたりはサクラの名所として有名で、おそらく次の土日は相当な人出があると見込まれます。そうすると、サイクリングロードにも人が溢れているので、すいすいと走ることはできないと思います。

風には苦戦しましたが、楽しい2時間ほどのポタリングでした。

ゴルディアスの結び目 1.7.2(¥100)

カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, エンターテインメント
現在の価格: ¥100(サイズ: 0.6 MB)
販売元: p < .05 - Junichiro Seyama
リリース日: 2013/04/18


■今日も昨日以上の好天らしいですね。全国でも一斉にサクラが咲き始めたようです。


2014年3月27日木曜日

【おすすめ】デジタルも良いけどアナログも:呉竹 水でお習字


昨日の日経新聞にこんな記事がありました。
パナソニックや神戸大学の永田真教授らは、毛筆の細かな筆遣いをタッチパネル画面上で再現する技術を開発した=写真。筆先がパネルに触れた位置や筆先にかかる力の強弱を従来よりも細かく検知する。とめ、はね、はらいだけでなく、文字の濃淡やかすれなどを再現できる。 http://www.nikkei.com/article/DGKDASGG1302P_W4A320C1MM0000/
これを見てすぐに思い出したのがこちらの商品です。偶然、その前日に久しぶりにこれを使っていました。

墨汁を使わずに水で習字の練習ができる優れ物です。最もコストパフォーマンスが高いのがこちらで練習半紙は3枚ですが、それぞれ1,000回繰り返し使用可です。(まだそこまで試していませんが)

呉竹 水でお習字・半紙
水+筆で書くとこんな感じです。

呉竹 水でお習字・半紙

乾いていきます。乾けば繰り返し使用できます。

呉竹 水でお習字・半紙

3枚入っていて約450円(Amazon)なので、1枚当たりの単価は150円1,000回練習すると1回当たりの練習コストは0.15円。しかも練習後筆を洗う必要もありません。

私は持っていないのですが、半紙5枚+筆1本+水書き用硯(スポンジ付き)のこのセット1,527円(Amazon)もおすすめかもしれません。レビューを読むと、このセットに入っている水書き用硯がとても良くできているようです。筆もいっしょに揃えたい場合にはこちらが良いかもしれませんね。
呉竹 水でお習字・セット
また、別のメーカーですが、紙ではなくボード状になっているNEW お習字ボードも小さな子供用には良いかもしれません。こちらには罫線も入っているようです。

NEW お習字ボード

このボードは両面使えるようなので、実質10枚+筆2本(太・細)です。これで2,137円(Amazon)なので迷うところですが、

1)すでに筆はある。最小の投資で
→ 呉竹 水でお習字・半紙
2)筆もいっしょに揃えたい
→ 呉竹 水でお習字・セット
3)練習枚数を多くしたい。小さな子用に
→ NEW お習字ボード

という感じで選ぶことになるでしょう。デジタルも良いですが、アナログのこの商品も本当におすすめですよ。

  


■今日は年休。午前中からBromptonで走りに行くつもりだったのですが、5時半頃から雨が降り始めました。一日中降るわけではないようですが、少し様子見が必要のようです。

2014年3月26日水曜日

【報告】ノットほどきでANKER Asto Mini モバイルバッテリー 3000mAhを使う件

ANKER Asto Mini モバイルバッテリー 3000mAh 小型 軽量 スティックタイプ シルバー iPhone5S 5C 5 4S / iPod / Galaxy / Xepria / Android / 各種スマホ / Wi-Fiルータ等対応(日本語説明書付き)(silver)
ANKER Asto Mini モバイルバッテリー 3000mAh 小型 軽量 スティックタイプ シルバー iPhone5S 5C 5 4S / iPod / Galaxy / Xepria / Android / 各種スマホ / Wi-Fiルータ等対応(日本語説明書付き)(silver)

もう1か月も前になってしまうのですが、私は、こんなこと(↓)を書き、その後のレポートを忘れたままになっていました、m(_ _)m

実は、今回、これを買おうと思ったのは、毎週紹介している「ノット外し(ゴルディアスの結び目)」をするときのためです。「ノット外し(ゴルディアスの結び目)」はGPSを多用するためにiPhone5sのバッテリー消耗が激しく、フル充電の状態でも3時間もするとカラにになってしまいます。今のところ、3時間を超えて「ノット外し(ゴルディアスの結び目)」をすることはなく、カラ近くなっても、帰りの車の中で充電できるので問題はないのですが、ほぼ1回フル充電できる容量のこのバッテリーを導入すればさらに行動範囲は広がるだろうと思いました。 装着場所も考えてあります。 iPhone5sを装着するアームバンドのこの部分に挟み込むのです。最初は裸のままで挟んでみましたが、走行中に抜け落ちる可能性が否定できないので、同梱されていたトラベルポーチに入れて、さらにそのひもを結びつけることにしました。 http://ishibashi-tataku.blogspot.jp/2014/02/anker-astro-mini20220.html

この件に関しての報告をします。

実は、購入後、すぐにANKERのサポートに「こんな状況で使っていきたいのですが何か問題はあるでしょうか?」という質問をしました。

返ってきた回答は

iPhone5sを使いながらのAnker Astro Mini(シルバー)での充電はできますが、Anker Astro Miniのバッテリーにはよくないため、このようなやり方はお控え下さい。

というものでした。メーカーが「控えて欲しい」ということならやめておいた方がいいだろうと思い、その後の実験はやらなかったのですが、(やれないことがないというのなら、一度やってみてもいいのかも…)と思い直して、先日やってみました、(^^;)

【結果】

iPhone5sを使いながらANKER Asto Mini モバイルバッテリー 3000mAhで充電を行うことはできる。

・しかし、その際、ANKER Asto Mini モバイルバッテリー 3000mAhかなり熱くなる。

ということで、個人的にはメーカーの指示通りこういう使い方はやめておいた方が良いと思いました。

以上、予告してから1か月も放置したままになっていましたが報告させていただきました、m(_ _)m

 

■今日は終日雨模様のようです。昨日、Bromptonで出勤しましたが、20分程度でも自転車で走るのは気持ちが良いものですね。今後も機会を見つけて通勤に使いたいと思います。
2014年3月25日火曜日

【知らなかった】消防信号@醒井


日曜日に行った醒井消防信号の看板を見かけました。

DSC_2690

この手の看板はおそらく消滅していく運命にあると思い記録しました。

消防の鐘の音と言えば「カン・カン・カン・カン…」という連打しかイメージできないので、こんなにいろいろな打ち分けがあるとは思いませんでした。

それぞれの信号がどのようなときに打たれるのかについては、こちらに説明がありました。
(1) 近火信号「消防の建物から約800メートル以内で火災が発生したとき」
(2) 出場信号「署所団出場区域内での出場(火災に消防車が出動するとき)」
(3) 応援信号「署所団特命応援での出場(火災に消防車が出動するとき)」
(4) 報知信号「出場区域外の火災を認知したるとき(火災を知ったとき)」  
(5) 鎮火信号「火災が収まった(消えた)とき」  
(6) 演習信号「演習(訓練)に行くとき」
http://homepage2.nifty.com/artin119/siryou/kane.html

最近では無線携帯電話による通信が使われるのがほとんどだと思いますが、こいう消防信号モールス符号も知っておくことも大切なのではないかと思いました。ちなみに私は電信級の無線通信技師の免許を持っているのですが、全く使わないので、モールス符号はほとんど忘れてしまっています、(^^;)

■今日は、Bromptonで出勤予定。片道20分程度なのですが、ちょっとわくわくします。

2014年3月24日月曜日

【Drive】車でのノットほどき:1個


ポカポカ陽気に誘われてドライブに出かけました。(先日ETC車載器を付けたことも大きく影響しています)

事前に目的ICである米原ICまでのコースを確認してみると、(ひょっとしたら大垣ICのあたりでノットをほどくことができるのではないか)という気がしましたのでゴルディアスの結び目を起動したままドライブを開始。

ドキドキしながら大垣を通過するときに、見事にバイブとファンファーレでノットがほどかれたことが知らされました、(^^)

IMG_5719

残念ながら、それ以外の地点ではノットをほどくことはできませんでしたが、私にとっては貴重な1個となりました。これで、累積個数は134個となりました。

米原ICで降り、東に5分ほど戻ったところにあるのが醒井駅です。ここが最終目的地でした。醒井は養鱒場があることで有名ですが、それ以外にも地蔵川バイカモが有名です。

DSC_2641

梅花藻(バイカモ)というのは清流中に生育している水草で、特に初夏から初秋にかけてウメの花のような白い花を水中につけるものです。わずかに小さな花を確認することはできたのですが、まだ盛りではなかったので、これは次回へのお楽しみとなりました。

醒井宿で見かけたのはこのマンホールの蓋。

DSC_2686

中央がサツキ、そして周囲がイチョウです。
米原市に合併前の旧米原町時代のもので、旧町章の中に町の花(サツキ)とその周囲に町の木(イチョウ)を配した定番のデザイン。 http://blog.goo.ne.jp/shortwood/e/d6b5450201cf5a8ec59591e8cd89af93

イチョウは、了徳寺御葉附銀杏(国の天然記念物)の存在が大きいのでしょうか?

DSC_2687

醒井宿の通りの様子。

ふり向くと伊吹山を確認することができます。

DSC_2685

そしてここが、地元の人に教えてもらったおすすめのビューポイント。加茂神社から醒井宿を眺めたところです。この通りが桜の時期には見事にピンクになるのだそうです。この日はまだこんなつぼみでしたが、4月の初めにはこの通りの様子も一変しているものと思われます。

DSC_2682

醒井宿の様子は、また、別の機会に報告します。

■今日は修了式。一つの区切りです。少し緊張。

2014年3月23日日曜日

【iOS】Typic Kids:子供版と言っても侮れず!


アプリ名に「 Kids」と付いていますが使ってみた印象としては、子供はもちろん若い女性にも強く支持されるアプリだと思いました。

昨日作ってみたのがこちらです。

IMG_1394

準備した画像は中央のもののみです。仕上がる画像は基本正方形です。それ以外のアスペクト比だと上下、または左右に余白を入れた形仕上がります。楽しいフレームステッカーが準備されていますが、無料で使えるのはこちらの7つだけで

IMG_1402

それ以外のものはアプリ内で購入することになります。

IMG_1403

IMG_1404

IMG_1405

IMG_1406

IMG_1407

5グループのステッカー、14種のフォント、14種類のフレームTypicのロゴの削除などのアドオンのセットが500円です。バラバラでも購入できますが、バラバラですべて購入すると800円ですからセットで購入した方がお得感はあります。

作成したものは、カメラロールに保存したり、メールで送付、Facebooktwitterに投稿することができます。

ステッカーのデザインは、いわゆるアメリカンな感じでは無く、日本人好みのものだと思いますので抵抗なく受け入れられるはずですよ。私は500円アドオンのセットを購入しました。

Typic Kids 1.1(無料)

カテゴリ: 写真/ビデオ, ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料(サイズ: 41.4 MB)
販売元: Hi Mom S.A.S - Hi Mom S.A.S
リリース日: 2014/02/23

App + iPhone/iPadの両方に対応

現在のバージョンの評価: 無し(0件の評価)
全てのバージョンの評価: 無し(0件の評価)

ss1 ss2

もう少しクールな感じで攻めたい人はこちらですね、(^^) 私はこちらも持っています。

Typic+ Fonts and Design 3.0(¥100)

カテゴリ: 写真/ビデオ, ソーシャルネットワーキング
現在の価格: ¥100(サイズ: 57.3 MB)
販売元: Hi Mom S.A.S - Hi Mom S.A.S
リリース日: 2013/02/16

App

現在のバージョンの評価: (2件の評価)
全てのバージョンの評価: (60件の評価)

ss1 ss2

■連休最終日の今日は天候もばっちりのようです。でも、どう過ごすかはまだ未定なのです。早く決めなければ…。

注目の投稿

【記録】旧小牧市立小牧中学校

愛知県 小牧市 に 小牧山 という標高86mの山があります。 小牧山 には 小牧城 があり、かつては 織田信長 の居城でした。(※現在建っている小牧城は別物。昭和42年に名古屋市に住んでいた実業家の 平松茂 が、自身の財産を投じて建設し、小牧市に寄贈したもの) その 小牧山...

このブログを検索

ページビュー

最近よく読まれている記事

人気の投稿(全期間)

ラベル

おすすめ (996) つぶやき (685) iPhone (681) 気になる (680) 物欲 (540) Mac (277) photo (267) web (253) iPad (217) BROMPTON (202) (169) Amazon (148) ものすごく気になる (134) ちょっと気になる (128) じいちゃん (126) 食べる (122) ためいき (106) iPod touch (103) 旅行 (101) App Store (90) iPad2 (77) 散歩 (69) 健康 (65) iPhone4S (64) iOS (59) 自転車 (53) リトルカブ (52) iPhone5 (50) アウトドア (48) 知らなかった (45) 観光 (42) iPad mini (41) Pebble (35) AUKEY (34) ハスラー (32) TOLOT (31) movie (30) お知らせ (30) ブラーバ (30) 懐かしい (30) Amazfit Bip (29) 覚え書き (29) Twitter (27) iPhone6s (27) お気に入り (27) Mac App Store (25) ANKER (23) マンホール (22) 文具 (22) iPhone 5s (21) デイキャンプ (21) ルンバ (20) Hulu (19) iPhone5s (19) iOS5 (18) 中国 (18) 買い物 (18) 退職生活 (18) GR DIGITAL3 (17) Withings (17) iPod nano (17) トラブル (17) ノットほどき (17) 写真 (17) DIY (16) Kindle (16) 昭和 (16) Apple (15) iOS6 (15) 音楽 (15) ちょっとだけ気になる (14) Netflix (13) 読書 (13) YouTube (12) iLife'09 (12) vivofit2 (12) 主夫力 (12) 子ども (12) Apple TV (11) Fitbit (11) iMac (11) イタリア (11) ブラーバジェット (11) 料理 (11) Android (10) LiFE* with PhotoCinema (10) Nikon 1 J2 (10) iPhone X (10) silhouette cameo 3 (10) みまもりケータイ (10) OSX (9) オーストラリア (9) 育児 (9) (9) Fit3 (8) Google (8) HDR (8) Huawei Mate 9 (8) Kindle Paperwhite (8) トルコ (8) 悩み (8) 植物、 (8) Bluetooth (7) GR DIGITAL (7) GR DIGITAL 3 (7) ScanSnap (7) Windows (7) タイムセール (7) ポタリング (7) レビュー (7) Aperture (6) Book (6) MobileMe (6) eBay (6) echo dot (6) iOS7 (6) マイブーム (6) 北京 (6) 銭湯 (6) Apple Store (5) DBPowerEX5000 (5) Kaossilator (5) iPhone4 (5) iTunes Store (5) スペイン (5) セール (5) 上海 (5) 何も知らない (5) 台湾 (5) 工作 (5) 微速度撮影 (5) 植物 (5) 無料 (5) 韓国 (5) Apple Wireless Keyboard (4) blogger (4) iLife'11 (4) iPhone 5c (4) アンペルマン (4) セミリタイア (4) ノット外し (4) ミニアンケート (4) 注目 (4) 消しゴム版画 (4) Evernote (3) Final Cut Express 4 (3) Flickr (3) iBooks (3) iOS 7 (3) iPad、WiMAX (3) スイス (3) フランス (3) リフォーム (3) 修理 (3) Amazon Echo (2) Apple Watch (2) AppleTV(第4世代) (2) DIME (2) Eye-Fi Mobi (2) LINE (2) Livlis (2) MG6230 (2) Podcast (2) Q7 (2) TextExpander (2) WiMAX (2) iOS5.1 (2) iTunes (2) venova (2) サイン (2) ドイツ (2) フリーフォント (2) プライム (2) ミルメーク (2) モノフェローズ (2) 中欧旅行 (2) 切り絵 (2) 思い出話 (2) 路面電車 (2) iPad2  つぶやき (1) AppleWatch (1) Dropbox (1) Firefox (1) GarageBand (1) Google Maps (1) Instagram (1) Minbox (1) Omoidri (1) Pogoplug (1) SZ-10 (1) SnapLite (1) Spotify (1) TAMRON SP AF60MM Di2 MACRO (1) Tumblr (1) Wiggle (1) echo show 5 (1) egword universal2 (1) iBook (1) iCloud (1) iMovie (1) iOS8 (1) iPod (1) オランダ、ベルギー (1) オーストリア (1) キオク (1) ジャパンカップ (1) パノラマ (1) 歌う (1) 複合機 (1) 輪行 (1)

Blog Archive